アコムの返済金額合計と実際の返済額が違う理由は?

アコムの返済金額合計と実際の返済額が違う理由は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



借りた額よりも大きな金額が明細書に載っていたら、驚きますよね。



アコムでは、例えば50万円をキャッシングしても、「返済総額(返済金額合計)750686円」と契約時に発行する書類に記載されていることもあります。



もちろんこれは計算間違いや記載ミスではなくて、正しく書かれているものなのですが、用語の意味を知らない人が見たら、「え?50万円を借りたばかりなのに、75万円以上返さなくてはいけないの!?」と軽くパニックになってしまうのではないでしょうか。



このように、契約書や明細書にはキャッシング界ならではの用語が使用されますので、どの言葉が何を意味しているのかを知っておくのは大切なことと言えるでしょう。



今日は、アコムで使用される『返済金額』の正確な意味について説明いたします!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





アコムにおける返済金額合計の意味

アコムにおける返済金額合計の意味イメージ


アコムで初めにキャッシングを行った時や、アコムのATMを利用して借入を行ったときに、『返済金額合計』が記されています。



『返済金額合計』というと「今までの返済金額を合計したもの」と思ってしまうかもしれませんが、アコムなどの金融業者ではそのような意味では使用されていないのです!



アコムの公式ページにおいても返済金額について説明がありますので、ご覧ください。



⇒利息とご返済金額について│【公式サイト】アコム



この『返済金額合計』というのは、最低返済額のみ毎回支払って行った場合の金利を含んで試算した合計返済額、つまり、これからアコムに支払う返済額の予定される最大額なのです。



例えば、アコムの融資限度額10万円の人が10万円借り入れているとします。



最低返済額は、100000円×4.2%=4200円。1000円未満は切り上げて考えますので、5000円となります。



毎回5000円ずつ返済していくとするなら、35日期日の場合なら24回5000円を返済して最後の1回は端数の3709円を返済し、全25回の返済金額合計123709円となりますが、あくまでもこれは途中借入を行わないで、常に最低返済額だけを月々返済することを条件にシミュレーションした場合に予想される合計額です。



ですが、この常に最低返済額だけを返済した合計予想額が『返済金額合計』として明細書に記されてしまいます。



つまり、10万円を借り入れた場合でも、返済予定金額である123709円が『返済金額合計』の欄に記載されてしまうことになり、「こんなに借りて(返済して)いないのに!」と驚くことになるのです。



また、返済金額合計を『返済総額』とも記すこともあります。



いずれの場合も、『いままで返済した金額』ではなく『これから(最低返済額だけを均等に返済した場合に)返済する金額』を指しているのです。



スポンサーリンク




返済金額合計は変更できる!

返済金額合計は変更できるイメージ!イメージ


返済金額合計を見て、「あとこれだけ返済しなくてはならないのか・・・」と目の前が真っ暗になったように感じる方もいるかもしれません。



ですが、これはあくまでも、「最低返済額で返済し続けたとしたら」という条件付きの予定額ですので、この通りに支払うことはありません。



今後、追加融資を受けない限り、もしくは返済が遅延してしまうことがない限り、明細書に記された『返済金額合計』よりは多くのお金を支払うことはないのです。



つまり、『返済金額合計』とは、予想される最悪の返済額の総額を意味しているとも言えるでしょう。



こまめに返済!まとめて返済!




返済金額合計を見ると、これからのことを思って落ち込んでしまうかもしれませんが、これが現実なのです。直視しなくてはなりません。



インターネットバンキングやアコムATMなどの手数料のかからない方法で、こまめに返済していればもちろん返済金額合計も自動的に減っていきますし、完済までの回数も減っていきます。



ボーナスが出た時やまとまった収入があった時などにまとめて返済するならば、一気に返済金額合計も完済までの回数も減りますので、「また、余裕があった時はアコムに返済しよう!」という気持ちを高めることができます。



●参考記事

⇒アコムの返済がコンビニでできない!考えられる3つの理由!

⇒アコムの返済日を過ぎてしまった!ペナルティと事後策について!



利用可能額はなるべく見ない!




こまめに返済していると、着実に明細書の『利用可能額』が相反して増えていきます。



「わあ、これだけ使える!」なんて思ってまた借り入れてしまうなら、せっかくの地道な努力が水の泡になってしまいます。



明細書を見るときは『利用可能額』をなるべく見ないで、『返済金額合計』を熟視して自分を追い込むようにしましょうね!



アコムでキャッシングするなら便利なアコムマスターカードがお勧めです。こちらの記事では無職でも作れる裏技を紹介しています。



⇒アコムACマスターカードは無職は作れない!裏技申込法まとめ!



返済にはコンビニ返済が便利です。こちらの記事でトラブルも含めて詳しく紹介していますので、チェックしてみてください。



⇒アコムでコンビニ返済できない!考えられる3つの理由!



また、アコムの審査結果がなかなか来ないという方は以下の記事を参考にしてください。



⇒アコムの審査結果がこない!審査時間が長引いてる理由まとめ!

⇒アコムは審査時間が長い?審査待ちの時間と合否の関係は?



スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ