アコムは審査時間が長い?審査待ちの時間と合否の関係は?

アコムは審査時間が長い?審査待ちの時間と合否の関係は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



最近は、消費者金融でも銀行でも、キャッシング・カードローンの審査の速さをアピールしていますよね。



審査に30分、40分というのは当たり前で、最短で3分、5分という超スピード審査を売りにしている貸金業者もあります。



ですが、カードローンの契約を申し込んだら借入可能かどうかの返事がすぐ来るのが当たり前と思っていると、どうやらそうではないようです。



契約を申し込んでから1時間待っても、2時間待っても、何の返事も来ない・・・ということも少なくないのです。



今日は、アコムにキャッシング・カードローンの契約を申し込んでから審査の結果が出るまでの時間と合否の関係について説明いたします。



「全然、アコムから返事が来ない・・・審査に通らなかったのかなあ」と落ち込んでいる方、また、審査に落ちたのかどうかアコムに聞く勇気がない方は、ぜひご一読ください!



ただ、アコムにこだわりがないなら、個人的には、SMBCモビットのほうが、最短30分で即日融資もできおすすめですね。



●10秒簡易審査、最短30分で即日融資もOKなのがSMBCモビット

SMBCモビット


 即日融資も可

 最短30分でWEB完結、来店不要

 電話連絡なし、郵便物も届かない、家族にバレない



審査に通るか不安なら・・・
 10秒で簡易審査結果表示











アコムの審査待ち時間の『審査』とは?仮審査時間と本審査時間は別?

アコムの審査待ち時間の『審査』とは?仮審査時間と本審査時間は別?イメージ


消費者金融や銀行のカードローンの宣伝で、「審査はたったの5分!」「申し込みからご融資までに30分のスピード審査」と謳っている『審査』とは、実は審査全体を指しているのではなくて、『仮審査』を指しています。



アコムに限らずどこでキャッシングを受ける場合でも、『申し込み』→『属性や過去の信用履歴による仮審査』→『書類確認と会社への在籍確認による本審査』→『融資』という流れになっていますが、この『属性や過去の信用履歴による仮審査』は、お金を貸す側がコンピューターで申込者の履歴をチェックするだけで行えますので、最短で30分や5分といった超短時間で終了させることが可能なのです。



通常の場合ですと、この『仮審査』に通過すると貸金業者側から利用申込者に対して仮審査の結果を伝える電話があります。



アコムで融資を受ける場合も、連絡先に携帯電話の番号などを登録しておいた人には携帯に、家の固定電話の番号を登録していた人には固定電話に、電話番号ではなくメールアドレスを登録しておいた人にはメールに『仮審査』終了案内が入ります。



『仮審査』に通過したという連絡を受けたら、アコムの要求する書類(本人確認書類や収入証明書など)をネット経由もしくは窓口(自動契約機の『むじんくん』もしくは有人の営業所)で提出し、会社の在籍確認の電話を受けてから、口座への振り込みもしくはアコムカードによる『融資』を実行します。



スポンサーリンク




アコムの審査待ち時間と合否の関係




では、アコムにキャッシングを申し込んでから、この『仮審査』にどのくらいの時間がかかっていれば、審査に通らない可能性が高いのでしょうか。



審査に時間がかかればかかるほど、落ちているような気がしますよね・・・



⇒アコムから金利値下げ変更の提案!損得を見極める2つの視点!

アコムの金利を下げる交渉術!効果抜群のテクニック5選!



審査にかかる時間の長さはアコムの受付の混み具合による!

審査にかかる時間の長さはアコムの受付の混み具合による!イメージ


実は、アコムの仮審査の審査待ち時間の長さと合否には、まったく関係がないのです。



仮審査はコンピューターで即断即決しますので、アコムの審査担当者が個人データを入力し、チェックされた結果アコムの貸付基準に合致していたら『仮審査通過』、基準に満たなかったら『仮審査不合格』と、審査の過程においてまったく人間による判断を介入させていませんので、審査結果と仮審査にかかる時間は関連性がありません。



つまり、キャッシングを申し込んでから30分たっても1時間たってもアコムから返事が来ないのは、審査の結果が良くないのではなく、ただ単にアコムの受け付けが混んでいることを意味しているのです。



⇒アコムの口コミ評判!審査や限度額増額時の電話応対の実際は?



嘘の申告をしたり、電話受け付けで横柄な態度を取ると審査が長くなることも




ですが、例外的に、申し込み内容によって仮審査の審査時間が多少長くなることがあります。



それはキャッシング申し込みの時点で嘘の申告を行ったり、電話で申し込む際に明らかに横柄な態度を取った時です。



このようなときは、仮審査の結果に人間の担当者の意思が介在しますので、その分だけ時間がかかる可能性があります。



また、審査に通る確率もグッと低くなってしまうのです。



審査時間でモヤモヤするのがイヤなら、10秒簡易審査ができ、即日融資も可能なSMBCモビットがおすすめです。



SMBCモビットの10秒簡易審査を試してみる



サブコンテンツ

このページの先頭へ