アコムマスターカードでクレヒスを積む際のコツについて!

アコムマスターカードでクレヒスを積む際のコツについて!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



アコムマスターカードはご存知ですか?



大手消費者金融のアコムが出しているマスターカードの機能が付いたクレジットカードなのですが、消費者金融のキャッシングカードとしての立ち位置なのか、クレジットカードとしての立ち位置なのか、いまいちよく分かりにくいので、ネットの質問サイトなどでも様々な憶測による情報があふれています。



今日は、アコムマスターカードはどういった立ち位置のカードなのかを明らかにし、クレヒス(クレジットヒストリー、つまりクレジットカードの利用経歴)を積むことができるのか、また、どう使うのが賢い使い方なのかを説明してまいります!



アコムマスターカードの立ち位置

アコムマスターカードの立ち位置イメージ


アコムマスターカードは、支払方法に応じて、2つの種類が用意されています。



1つはショッピング機能のみがついたカード、もう1つはショッピング機能にカードローンがついたカードです。



ショッピング機能のみのアコムマスターカードは普通のクレジットカード?




通常、クレジットカードで『ショッピング機能』というと、買い物をした利用額が翌月一回払いになる機能を意味しています。



また、カードによっては翌月1回払いか2回払いかを選べたり、リボ払い(ショッピング利用額に関わらず、一定額を毎月支払う方式)を選択できたりすることもあります。



ですが、アコムマスターカードのショッピング機能は、リボ払い専用となっています。



例えば金額が50,000円の洋服を買ったとしても、毎月の支払額を10,000円に設定しているなら、翌月から10,000円ずつリボ手数料を加えて支払いを行うとこになります。



一見、珍しいと思えるかもしれませんが、例えばJCBが出している『JCB EIT』などもリボ払い専用のクレジットカードとなっており、アコムマスターカードだけが特別なカードとはいうことができません。



カードローン機能がついたアコムマスターカードは普通のクレジットカード?




カードローンというとどことなく不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところ、他の金融機関が出している一般的なクレジットカードについている『キャッシング機能』も、限度額内で融資を受けるという点では『カードローン』と同じサービスですので、アコムマスターカードが特別だというわけではありません。



つまり、アコムマスターカードは2種類とも、極々普通の一般的なクレジットカードだと言うことができるのです。



普通のクレジットカードなので、きちんと使えばクレヒスも積める!

普通のクレジットカードなので、きちんと使えばクレヒスも積める!イメージ


アコムマスターカード以外のクレジットカードでも、キャッシング機能ではなくショッピング機能をしっかりと使って遅れず返済していれば、クレヒス、つまりクレジットカードによる信用を積み上げていくことができます。



同様に、アコムマスターカードも、カードローン機能(=キャッシング機能)ではなく、ショッピング機能をしっかりと使ってきちんと返済していれば、クレヒスを積み上げていくことができるのです。



アコムマスターカードでクレヒスを積むポイント




ただし、他のクレジットカードでも同じですが、ショッピングをリボ払いにしていると、リボ手数料が発生しますので、ショッピング機能で利用した料金の返済でも実質的にはお金を借りたことになってしまいます。



アコムマスターカードはリボ払い専用ですので、リボ払いの毎月支払額をショッピング利用限度額に指定しておくなら、すべてのショッピング利用がリボ払い手数料なしの翌月1回払いになりますので、お金を借りた扱いにはならず、純粋な意味でのショッピング利用としてのクレヒスを積んで行くことができるのです。



お金を借りたくない、でもアコムマスターカードでクレヒスを積んで行きたいと思っている方は、カード申し込み時にショッピング機能のみのカードを選択し、カード発行後すぐにリボ払いの毎月の支払額をショッピング利用限度額に設定し直しましょう。



申し込みたくても無職なのでアコムマスターカードが作れないという方は、こちらの記事で裏技を紹介していますのでチェックしてみてください。



⇒アコムACマスターカードは無職は作れない!裏技申込法まとめ!


次の記事もあなたにおすすめです!



サブコンテンツ

このページの先頭へ