ブラックでも借りれる銀行カードローンはある?他の融資方法は?

ブラックでも借りれる銀行カードローンはある?他の融資方法は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



過去にローンやクレジットカードの支払いを2カ月以上延滞した場合、また任意整理や自己破産などの債務整理を行った経験がある場合、いわゆる「ブラックリスト」に載せられて、金融機関で一定期間キャッシングやカードローンなどが利用できなくなります。



このような状態にある人を金融業者では「ブラック」と呼びますが、この「ブラック」は銀行カードローンを利用できる可能性はあるのでしょうか。



ブラックは銀行カードローンでお金借りることができるか、また借り入れるためには何を行う必要があるか徹底解説いたします!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





ブラックでも借りられる銀行カードローンはある?

ブラックでも借りられる銀行カードローンはある?イメージ


結論から言いますと、ブラックの方は銀行カードローンを利用できません



ブラックはカードローン以外にも、銀行で住宅ローン・教育ローンを利用することや、他の方法でのキャッシングもほぼ不可能です。



ブラックが住宅ローンを借りれるかについては、別途、以下の記事でまとめておりますので、気になる場合は合わせてご参考下さい。



ブラックでも借りれる住宅ローンは?審査通過の4つのコツとは?



また、大手の消費者金融のカードローンや即日キャッシングによる融資も審査に通らず利用できませんし、信販業者でクレジットカードを作ることも無理でしょう。



個人の債務事情に関しては、大手消費者金融と銀行・信販会社はお互いに信用情報開示し、指定信用情報機関などを通して金融業界内で情報を共有していますので、1つの金融機関で審査に落ちるなら、他の金融業者でも審査に落ちる可能性が非常に高いと言えます。



スポンサーリンク




審査に落ちる!でも借りたい!どうすれば良い?

審査に落ちる!でも借りたい!どうすれば良い?イメージ


ブラックになってしまったとはいえ、どうしても融資が必要な時はあります。銀行カードローンを利用してお金を借りるためにはどうすればよいでしょうか。



ブラックでも借りれる方法1;一定期間待つ




一旦ブラックリストに名前が載ってしまったとしても、永遠に銀行カードローンを利用できないわけではありません。



2カ月以上返済が滞ったためにブラックリストに載ったと思われる人は、ひとまず2年間は銀行カードローンの申し込みはしないようにしましょう。



2年以上たつと、返済の遅れが原因のリストアップは消えてしまいます。



次は毎月しっかりとお金を返済することを自分の心に誓いながら、信用回復できる2年後を楽しみに待ち、その後にキャッシングを申し込みましょう。



また、自己破産などの債務整理を行ったためにブラックリストに載ったと考えられるケースは、10年間はカードの申し込みを行わない方が賢明です。



一般に債務整理の情報は金融機関において5年~10年保管されると言われますが、消費者金融や信販会社と比較すると銀行はもっとも融資に慎重になりますので、10年間は融資を受け付けないと考えていた方が良いでしょう。



スポンサーリンク




ブラックでも借りれる方法2;中小消費者金融を利用してみる




すぐにお金が必要なやむない事情があり、ブラックリストから名前が消えるのを待てない方には、独自の審査基準を採用している中小消費者金融を利用してみると言う方法があります。



金融業者によってはブラックであっても納得のいく事情であれば貸しだすと明言しているところもあり、「ブラックになって3年たつが、中小の消費者金融なら借りれた!」などの口コミや記事もネット上で見ることができます。



具体的なおすすめ業者については、以下の記事でまとめておりますので、併せて参考にしていただければと思います。



ブラックでも借りれるカードローンランキング!即日融資okの消費者金融は?



もちろん、銀行や大手消費者金融のカードローンと比較すると金利が高く、利息だけでも大金になってしまうところもあります。



どうしても借りなくてはならないか何度も自問自答を繰り返し、それでも借りようと思う場合は闇金にひっかからないように金融庁の『消費者金融等について』を参考に選んでいきましょう。



ブラックでも借りれる方法3;同じ銀行を利用しない




借金の返済滞納や自己破産など、過去に信用を失うことを行った銀行においては、たとえ10年過ぎても信用回復できず融資を受けることは難しくなります。



そういったブラックの方はカードの申請を行っても通過することはほとんどありませんので、他行のカードローンに申請した方が良いでしょう。



また、すぐにカードを発行したくて短期間に何度も発行申請を行うと、「大きな借金を抱えている可能性が高いのかも?」と銀行側から捉えられ、申し込みをしても審査に通過しにくくなります。



ブラックリストから削除される期間を充分に開けて、過去にトラブルを起こしていない銀行1つに狙いを定めてカードローン申し込みを行いましょう!



スポンサーリンク




あなたがブラック主婦の場合、以下の記事でお金を借りる方法をまとめていますので、合わせてご参考下さい。



⇒ブラック専業主婦でも借りれる?銀行キャッシングでおすすめは?



ブラックの人にはクレカ発行が難しいのが一般的ですが、ブラックでも貸してくれるカード会社さんも存在しています。詳しくは以下の記事でまとめてありますのでご確認下さい。



⇒ブラックでも作れるクレジットカードランキング2017!



以下の記事では、借りやすさ・審査の通過しやすさの観点から、ブラックでも借りられるお勧めの消費者金融をランキング形式でまとめておりますので、チェックしてみて下さい。



⇒ブラックでも借りれるカードローンランキング!即日融資okの消費者金融は?



こちらの記事ではブラックでも借りれる大阪の消費者金融を紹介しています。特に大阪に住んでいらっしゃる方はチェックしてみてください。



⇒大阪で即日融資!ブラックでも借りれる所で人気の消費者金融は?




おすすめの関連記事




⇒登録内容と登録期間|日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関



⇒ブラックでも借りれる消費者金融口コミ!ランキングベスト5!



⇒延滞ブラックでも借りれる方法!合法的な方法4つ紹介!



⇒ブラックで審査に通過する条件とは?融資受ける3つの方法は?



おすすめの関連動画





このページの先頭へ