ブラック専業主婦でも借りれる?銀行キャッシングでおすすめは?

ブラック専業主婦でも借りれる?銀行キャッシングでおすすめは?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



「ブラック専業主婦」なんて言うと、主婦業をしながら旦那さんに内緒で犯罪にも手を染める、そんなダークな女性のイメージを持ってしまうかもしれません。



ですが、ここでは「キャッシング業者のブラックリストに載った専業主婦」を意味していますので、過去に2カ月以上の返済延滞をしてしまった主婦や、自己破産などの債務整理を行った経験がある主婦を指しています。



また、短期間にクレジットカードを何枚も発行したり、短期間に複数の金融機関で融資の申し込みを行ったりした場合、携帯電話などの通信費を支払わなかった経験がある場合も、ブラックリストに載る「ブラック専業主婦」に入ります。



このような「ブラック専業主婦」たちが融資を受けることができるのはどこなのか、そしてその中でもおすすめはどこなのかについて、今日は語っていきたいと思います!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





ブラック専業主婦でも借りれるキャッシング業者とは?




まず、知っておくべき事として、消費者金融や銀行では『その人の収入に対して融資が行われる』ため、パートやアルバイトなどの安定した収入を持たない、『完全に収入が0』の専業主婦は、消費者金融で即日キャッシングやカードローンを利用することができないのです。



まれに消費者金融でも「専業主婦OK!」を宣伝文句にしている場合や「専業主婦でも借金出来た!」などとネットで口コミ情報が流れていることもありますが、これらについては、




・1)会社員・パート・アルバイトによって収入を得ている主婦を対象にしている場合





・2)消費者金融自体が違法な会社、いわゆる闇金の場合



のどちらかになります。



結論から言うと、申し込み者自身の収入が0であっても配偶者の収入で生計を立てている専業主婦ということであれば、『銀行』がお金を貸してくれますが、借主がブラック専業主婦の場合、銀行からお金を借りることができません。



ブラック専業主婦の名前がキャッシング業者のブラックリストから消えてホワイト専業主婦になってから、銀行でお金を借り入れるのがベストと言えます。



ブラックが消えてホワイトになるまでの期間の目安は、ケースごとに、おおよそ以下の通りです。



  • 短期間で複数の申し込みをしてブラックになってしまった場合は6カ月

  • 携帯代未払いがあった場合やクレジットカードやキャッシングの延滞があった場合は2年

  • 自己破産などの債務整理を行った場合は5年~10年




    なお、自己破産などの債務整理を行った経験がある場合は、一般的には5年~7年でブラックリストから名前が消えると言われていますが、銀行では信販会社や大手消費者金融よりも規制が厳しいことが多いですので、10年待ってから申し込む方が審査に通る可能性が高いです。



    これから、過去にブラックだった経験があっても、きちんと一定期間を待っていた場合に借りやすい銀行をご紹介していきますが、その前に、現在ブラックで収入0の専業主婦が、闇金に手を染めずに、安全にお金を借りる具体的な2つの方法について触れておきますね。



    スポンサーリンク




    ブラック専業主婦でも借りれる3つの方法について


    ブラックで収入0の専業主婦がお金を借りるための2つの方法についてイメージ


    1つ目が、アルバイト・パートをして、収入源を確保した上で、中小の消費者金融にカードローンを申し込むことです。実際の業者選びの際は、おすすめ業者をランキング形式でまとめた以下の記事が参考になります。なお、なるべくアルバイト・パートの勤続期間が長い方が審査に通りやすくなります。



    ブラックでも借りれる消費者金融ランキング!融資可能ベスト4!



    また、特に、『口コミ内容が良い』という観点から、おすすめの金融業者をピックアップしたのが以下の記事になります。



    ブラックでも借りれる消費者金融口コミ!ランキングベスト5!



    あなたが、ブラック主婦で消費者金融からキャッシングを検討しているなら、インターネット上で仕事を見つけて副業をすることをお勧めします。



    特に、最近おすすめなのが、クラウドワークスや・ランサーズといった、クラウドワーキングサービス。



    PCさえあれば、場所や時間に拘束されず、自宅でもできるため、家事や育児が終わったあとの平日10時~15時くらいの時間帯で、対応が可能です。



    当ブログのような記事の執筆のお仕事もあり、あなたに文才があれば、1文字2~3円の仕事もあります。つまり、1500文字の記事を書けば3000円~4500円にもなります。



    これを、100記事受注できたら、30万~45万の仕事になるわけです。
    実際に多くの専業主婦の方がこのサービスを活用して、月収数十万円を獲得しています。



    うまくいけば、『そもそも銀行や消費者金融からお金を借りる必要がなくなる』という状況を手に入れることも可能です。



    お金を借りるのと平行して、副業でキャッシュをふやしていく方向性も検討してみてはいかがでしょうか?



    スポンサーリンク




    さて、2つ目の方法が、『質屋でお金を借りる』ことです。



    質屋の場合、ブランド品や貴金属などお金になるものを担保にする必要があるため、押入れの奥に眠っているこれらのアイテムを掘り起こして、質屋に持っていき、どれだけお金を貸してもらえるか相談してみましょう。



    銀行や消費者金融とは違い、一切、審査なし、保証人なしで収入のない無職でも即日お金を貸してくれますし、延滞しても督促もありません。(ただし、その場合は、質屋に預けたアイテムの所有権が質屋に移行します。いわゆる質流れです。)



    ただ、銀行および消費者金融と、質屋での借金とでは、関連法規そのものが異なり、上限金利がまったく違います。質屋のほうが圧倒的に高い金利になるため、友人のご祝儀が急に必要となった場合など、短期間で小額を借金する場合に向いています。



    詳しくは以下の記事でまとめていますので、ぜひご確認下さい。



    質屋でお金借りる方法は?利息や返済期間で注意すべき3点とは



    最後に3つ目ですが、旦那の承諾を得た上で、中堅サラ金で申し込みをする、ということです。



    最終的にクレジットカードで審査に通る可能性の会社に流していますが、審査可能な会社というのが存在します。




    それでは、これから、ブラックだった専業主婦でもお金借りれるキャッシング業者としておすすめの銀行カードローンをいくつかご紹介していきましょう。



    スポンサーリンク




    専業主婦でも借りれるローン(銀行カードローン)その1;楽天銀行




    楽天銀行のスーパーローンでは「主婦向けカードローン」と呼ばれるレディースローンが提供されていますので、ブラックだった専業主婦も問題なく借りることができます。



    レディースローンは契約に必要な書類も、申し込み者の本人確認書類だけと非常に手軽に申し込むことができ、また専用アプリを活用すればオンラインで本人確認書類を送付することも可能です!



    金利も4.9%~14.5%と銀行ならではの低水準ですので、利息が膨れ上がることなく返済することが可能です。



    専業主婦でも借りれるローン(銀行カードローン)その2;みずほ銀行


    ブラックだった専業主婦におすすめの銀行2;みずほ銀行イメージ


    ご主人に収入があればブラックだった専業主婦も30万円まで対応が可能で、200万円までの借り入れの場合は本人確認書類の提出も要らないのが「みずほ銀行」のカードローンの特徴です。



    しかも、みずほ銀行で住宅ローンを契約している場合には、ただでさえ年4.0~14.0%と低水準の金利が、さらに0.5%も下がるサービスを実施しています!



    ブラックの住宅ローンについては、こちらの記事で詳しく解説しておりますのでチェックしてみて下さい。



    ⇒ブラックリストでも借りれる住宅ローンは?審査の4つのコツ!



    専業主婦でも借りれるローン(銀行カードローン)その3;三菱東京UFJ銀行




    三菱東京UFJ銀行のカードローンは、テレビ窓口を利用すると、銀行窓口が閉まっている土日でもカードを発行することが可能です。



    借りたいときに借りることができる利便性と年利4.6%~14.6%という低金利、1000円から借りられることも主婦には嬉しいポイントです。



    スポンサーリンク




    最後に、ブラックの人にはクレカ発行が難しいのが一般的ですが、ブラックでも貸してくれるカード会社さんも存在しています。詳しくは以下の記事でまとめてありますのでご確認下さい。



    ⇒ブラックでも作れるクレジットカードランキング2017!



    こちらの記事ではブラックでも借りれる大阪の消費者金融を紹介しています。特に大阪に住んでいらっしゃる方はチェックしてみてください。



    ⇒大阪で即日融資!ブラックでも借りれる所で人気の消費者金融は?


    このページの先頭へ