ブラックで審査に通過する条件とは?融資受ける3つの方法は?

ブラックで審査に通過する条件とは?融資受ける3つの方法は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



債務整理や返済遅延によりブラックになってしまった場合でも、急にお金が必要になる場合があります。



ブラックでも、キャッシング審査に通過する可能性があれば、チャレンジしてみたいですね。



そこで今日は、ブラックで審査に通る条件は何か、また、どのような金融会社で通るのかをご説明いたします。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





審査ブラックとは?




審査ブラックとは、自己破産などの債務整理や返済遅延によってブラックリストに載ってしまった状態の事です。



こうなると銀行や大手消費者金融のキャッシング審査全般に通るのがほぼ不可能になってしまいます。



ブラックでカードローン審査に通過する秘訣とは?審査通ったら必ず返済を!




情報を開示してもらった結果、ブラックであると分かった場合でも、CICJICC全国銀行個人信用情報センターとは情報を共有しない「中小消費者金融」なら、お金借りることができる場合もあります。



中小の消費者金融では独自の審査を行っていますので、たとえブラックであっても、納得のいく理由がある場合や、現在しっかりとした収入源があり延滞なく返済可能と判断する場合は借入OKの回答をもらえるのです。



中小の消費者金融の特徴としては、収入だけでなく、責任感があって返済できる人なのかどうか、人物もしっかりチェックされます。お金を借りる理由については、正当な必要性と嘘偽りのない誠実な回答を意識するようにしましょう。



スポンサーリンク




なお、ブラックで消費者金融からお金を借りる際、気をつけなければならないのが、間違えて闇金に手を出してしまうこと。



そうならないために、信頼感のある安全な消費者金融会社と契約していくことが肝要ですが、以下の記事ではそのような信用できるお勧め業者をランキング形式で紹介していますので、参考になるかもしれません。



ブラックでも借りれる消費者金融ランキング!融資可能ベスト5!

⇒街金でブラックでも融資OKの業者は?借りる金額別に厳選紹介!



ブラック主婦におすすめの業者を以下の記事でまとめておりますので、合わせてご確認下さい。



⇒ブラック専業主婦でも借りれる?銀行キャッシングでおすすめは?




ブラックがお金を借り入れる3つの方法

ブラックがお金を借り入れる3つの方法イメージ


ブラックがお金を借りたい場合は、中小の消費者金融会社で融資を申し込むか、ブラックではなくなるのを待つかの2つの方法が一般的です。これに加えて、意外に思われるかもしれませんが、『質屋で借りる』というのがあります。



中小消費者金融で融資を申し込む場合は、ネット記事の口コミなどで評判が良いか、金利は妥当(貸金法では年利20%までと定められている)か、日本貸金業協会の登録番号を提示しているかに注意しましょう。



そして、ブラックではなくなるのを待って大手消費者金融や銀行から融資を受けようと考える場合は、短期間で複数の申し込みをしてしまった場合は6カ月、返済延滞の場合は2年、債務整理の場合は5年~10年待ちましょう



もう十分待ったと思える場合は、CICやJICCなどに問い合わせてブラックリストから名前が外れているかチェックして、融資申し込みを行いましょう。



質屋で借りる場合、ブランド品や貴金属、金券など、金目のものを持っていることが条件になりますが、逆に、これらがあれば、その売値を上限額として、お金を借り入れることができます。



特徴はなんといっても、審査がないこと。ブラックでも確実・簡単にお金を借りることができるのです。詳しくは以下の記事でもまとめておりますので、ぜひご参考ください。



質屋でお金借りる方法は?利息や返済期間で注意すべき3点とは?



ブラックでも審査が通る消費者金融




ブラックになってしまうと銀行や大手の消費者金融の審査は通りませんが、
中小の消費者金融は独自の方法で審査をしていますので、ブラックでも審査に通る可能性があります。



特にお勧めなのが「フタバ」「アルコシステム」などです。



それ以外にも以下の記事では、借りやすさ・審査の通過しやすさの観点から、ブラックでも借りられるお勧めの消費者金融をランキング形式でまとめておりますので、チェックしてみて下さい。



⇒ブラックでも借りれるカードローンランキング!即日融資okの消費者金融は?



あなたは本当にブラック?思い込みブラックかも!

あなたは本当にブラック?思い込みブラックかも!イメージ


クレジットカードを作ろうとネットで申し込んだり、即日キャッシングを利用しようとしてオンライン審査を受けたりした場合に「残念ですが、当社ではご希望に添えることができませんでした」などのメッセージが表示されると、「自分はブラックなんだ!」「もうお金借りることができないんだ!」と判断してしまうことがあるかもしれません。



ですが、本当に一回断られたらブラックであると判断していいのでしょうか。



ネットで申し込む際に、住所や生年月日といった個人情報を正確に登録したでしょうか、また、断られる1カ月以内に別のローン会社に借り入れやクレジットカードの申し込みを複数回行っていないでしょうか。



断られたクレジットカードでも、電話や店頭で申し込んだら意外にすんなりと借入れ契約ができたり、数か月期間をおいて申し込んだら簡単に審査に通って借りれたというケースもあるのです。



このような「思い込みブラック」ではなく、自己破産などの債務整理をしたり、携帯電話料金の支払いが遅れたなどなど過去に何らかの金融事故を起こした覚えのある「真性ブラック」の場合は、一度、CICもしくはJICC、全国銀行個人信用情報センターにアクセスして、個人情報を開示してもらいましょう。



真性ブラックではないということが判明したら、銀行やプロミスやアイフル・レイク・アコムなどの大手消費者金融のカードローンや住宅ローンなどの目的別ローンも利用することも可能です。



ブラックの住宅ローンについては、こちらの記事で詳しく解説しておりますのでチェックしてみて下さい。



⇒ブラックリストでも借りれる住宅ローンは?審査の4つのコツ!



ブラックの人にはクレカ発行が難しいのが一般的ですが、ブラックでも貸してくれるカード会社さんも存在しています。詳しくは以下の記事でまとめてありますのでご確認下さい。



⇒ブラックでも作れるクレジットカードランキング2017!



こちらの記事ではブラックでも借りれる大阪の消費者金融を紹介しています。特に大阪に住んでいらっしゃる方はチェックしてみてください。



⇒大阪で即日融資!ブラックでも借りれる所で人気の消費者金融は?



スポンサーリンク




おすすめの関連記事




⇒ブラックでも借りれる銀行カードローンはある?他の融資方法は?



⇒申し込みブラックでも借りれる方法は?合法かつ安全な手段4つ!



おすすめの関連動画







このページの先頭へ