ブラックでも借りれる即日融資は?信用情報を確かめる方法は?

ブラックでも借りれる即日融資は?信用情報を確かめる方法は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



今日は、ブラックリストに載ってしまったのに即日融資を受けたい!そんなわがままを叶えることができるのか、もしかなえることができるならばどのような方法なのかを突き止めていきたいと思っています。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





中小の消費者金融ならブラックでも即日融資で借りれる?




独自審査を行っている中小の消費者金融なら、ブラックの人でも即日融資で借りられることがあります。



大手の金融会社ならコンピューターに載せられたリストに従った対応しかしませんが、中小の場合は個人個人の状況に柔軟に対応してくれますので、無審査で融資を受けることやわけありの人もお金を借りたりすることが可能なのです。



もちろん、誰でも絶対に借りられるというわけではありません。



無職の人よりは、たとえアルバイトでも働いて返済しようという意思を示している人の方が借りやすいのは当然です。



ブラックになった場合でも、独自の審査項目としてまじめに返そうというスタンスが感じられるかどうかをチェックしている消費者金融は結構ありますので、誠意を示すことは重要です。



一方、中小の金融会社といっても名前を聞いたことがない業者は心配ですね。そういう場合、まず金融会社の登録がしっかりなれているかなど、基本的な情報は調べておくのが無難です。



審査が激甘な場合、そこには必ず理由があります。名前の知らない審査が激甘な業者を見つけて、契約しようか迷っている場合は、一度、以下の記事を読んで、本当に契約していいのか検討することをお勧めします。



即日融資で審査が激甘なのはなぜ?ブラック金融はなぜ要注意?



個人的には、債務整理によるブラックである人については、また借金を重ねることはお勧めできません。せっかく借金をチャラにしてもらったのですから、同じ過ちを繰り返さず借金しないですむために、生活スタイルを見直すべきですね。



そもそもブラックリストって何?




いわゆるブラックリストとは、金融会社同士で「この人は信用できないから貸さない方が良い」と判断している人を載せたエンマ帳のことです。



ネットで検索ができるので、ひとたびブラックリストに載せられると、他の金融会社からも融資を受けることができません。



ブラックリストに名前が載るのは、自己破産した人、債務整理中の人、不動産などを差押されている人、税金滞納や年金滞納者など、個人信用が著しく低いと判断された人です。



生活保護を受けているかは関係なく、過去に返済能力を疑われる行為を行ったかどうかが基準となります。



また、お金を借りたり返したりするときに暴言や暴力などの反社会的行為をした人も、ブラックリストに名前が載ります。




「ブラック」と言っても、限度額無制限に使えると噂のステータスクレジットカードの「ブラック」ではありませんね。



スポンサーリンク




一時的にブラックリストに載ることも!

ブラックでも借りれる即日融資は?信用情報を確かめる方法は?一時的にブラックリストに載ることも!イメージ


過去に一度も返済を怠ってはいなくとも、一時的にブラックリストに載せられて、お金借りることができないこともあります。



それは、一度に何枚もクレジットカードの申し込みをしたり、一度に数社のキャッシングを利用した場合です。



何かお金に困るような事態に陥っているのでは?と判断されて、危険な取引になるのを恐れるあまり、どこの金融会社からも借りることができなくなってしまうのです。



ですが、これは一時的なブラックリストですので、カードを作ったりキャッシングを利用した後で、滞りなく月々の支払いや返済を行っている事実が確認されればすぐに解除されます。



自分がブラックかどうか確かめる方法は?

ブラックでも借りれる即日融資は?信用情報を確かめる方法は?一時的にブラックリストに載ることも!自分がブラックかどうか確かめる方法は?イメージ


ブラックリストに載っても、着実に返済を行って信用を取り戻していけば、5年~10年で名前は削除されます。



銀行などの金融機関でブラックになった可能性がある場合には全国銀行個人情報センターへ、信販会社でブラックの可能性がある場合は株式会社CICへ、消費者金融でブラックの可能性がある場合は株式会社日本信用情報機構に問い合わせてみましょう。



具体的には都銀や地銀、信金など銀行協会に加盟の金融機関での場合は全国銀行個人情報センターでの信用情報を閲覧できます。URL:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/



またVISAやJCBなどのクレジットカード(信販会社カード)関係での信用情報なら、株式会社CICの情報を閲覧できます。
URL:http://www.cic.co.jp/



さらにアコムやプロミスのような日本貸金業協会に加盟した消費者金融機関関係での信用情報なら、株式会社日本信用情報機構に問い合わせるのが良いでしょう。
URL:http://www.jicc.co.jp/




手数料はかかりますが、ブラックリストに名前が載っているか調べることができます。



基本的には、ブラックになっている間はカードローンや、即日の融資などは行えません。



特に、銀行や大手信販系では、額の多寡にかかわらずお金を借りることはまず無理でしょう。



スポンサーリンク




おすすめの関連記事




⇒不動産担保ローンは即日融資OK?メリット・デメリットまとめ!



⇒即日融資でき審査が激甘の業者は?ブラック金融はなぜ要注意?


このページの先頭へ