タイのATMで安全にキャッシングするには?3つの注意点まとめ!

タイのATMで安全にキャッシングするには?3つの注意点まとめ!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



タイに行くとき、あなたはお金をどのように持っていきますか?



タイの通貨であるバーツは日本国内の一部の銀行や外貨専門両替所で交換することができますが、流通量そのものが少ないためタイで交換するよりもかなりレートが悪くなっていますので、


  • タイで日本円から交換する
  • トラベラーズチェックで持っていく
  • クレジットカードで現地キャッシングをする


  • の3つを実際に利用できる方法として挙げることができますが、日本円で両替する方法もトラベラーズチェックで持っていく方法も換金場所が限られてしまうだけでなく、パスポートを提示する必要もありますので、安全性や利便性を考えるとクレジットカードで現地キャッシングをするのが妥当だと言えるのではないでしょうか。



    ですが、ATMキャッシングは常に安全で便利というわけではありません。



    今日は、タイで安全にATMキャッシングを行う際に注意すべき点を3つご紹介いたしますので、タイに持っていくお金について悩んでいらっしゃる方は是非ご一読ください!



    スポンサーリンク

    次の記事もあなたにおすすめです





    タイのATMキャッシングにおける注意点1;手数料無料でできる方法を事前に把握する

    タイのATMキャッシングにおける注意点1;手数料無料でできる方法を事前に把握するイメージ


    タイの街中にある銀行ATMにおいて、クレジットカードのキャッシング機能を使ってお金借りるとき、2015年11月以降は一律200バーツのATM利用手数料が加算されます。



    アメリカなどではATMによって手数料が異なりますが、タイでは一律ですので覚えやすいですね。



    500バーツ程度の少額を下ろす時にも1回当たり200バーツの手数料がかかりますので、なるべくまとめてお金を引き出すようにしましょう。



    どこの銀行ATMでも200バーツの手数料が必要ですが、実は、バンコク銀行でJCBを使って即日融資を行う時だけATM利用手数料が無料となるのです。



    バンコク銀行は支店数も多く、青を基調とし白とオレンジのラインが入った外装ですので簡単に見つけることができますので、JCBを持っている方は是非利用して見て下さい。



    また、ショッピングセンターの中などに「イオン銀行」のATMを見かけることがあります。



    「日系の銀行なので手数料もかからないのでは?」とつい利用したくなってしまいますが、イオン銀行のATMも現地銀行ATMと同様に利用ごとに200バーツの手数料が加算されます。



    お得にキャッシングするなら、「JCB+バンコク銀行」と覚えておきましょう。



    スポンサーリンク




    タイのATMキャッシングにおける注意点2;1回の利用上限額が決まっていることを事前に把握する




    銀行の支店やATMによって一度に引き出せる金額は多少異なりますが、基本的には20,000バーツか30,000バーツが上限に定められています。



    ただし、1日のATM利用上限回数や引き出し上限金額は決められていませんので、20,000~30,000バーツ以上の現金が必要な時は再度ATMを使って引き出しましょう。



    なお、利用の度ごとに手数料200バーツが加算され、ご自身のクレジットカードのキャッシング利用限度枠を超えたキャッシングは不可能です。



    タイのATMキャッシングにおける注意点3;悪用を避けるために人通りの多い銀行ATMを利用する

    タイのATMキャッシングにおける注意点3;悪用を避けるために人通りの多い銀行ATMを利用するイメージ


    まれにですが、コンビニや街中のATMに、クレジットカードのデータスキミング装置が仕込まれていることがあり、クレジットカード情報が悪用されたり、知らない間にお金が引き出されていたりする事件が発生しています。



    なるべく人通りが多い場所にある利用者も多い銀行のATMを選んで、クレジットカードによるキャッシングを行うようにしましょう。



    クレジットカードによるキャッシングは、カードローンと同じくカード会社からお金を借りる行為です。



    利用した分は日本に帰国したらすぐに繰り上げ返済もしくは一括返済するなどして、なるべく早期に完済して利息が増えすぎないように注意しましょう!



    スポンサーリンク




    おすすめの関連記事




    ⇒楽天カードキャッシングはATM返済がNG?代替の返済方法は?



    ⇒DCMXカードでキャッシング!ATM経由の利用と返済は可能?



    ⇒外務省 海外安全ホームページ|海外邦人事件簿 Vol.16 現金自動引き落とし機(ATM)に潜む罠



    ⇒台湾のATMでキャッシングする時に注意すべき3つのポイントは?



    おすすめの関連動画







    サブコンテンツ

    このページの先頭へ