VISAキャッシングの返済で海外利用前に確認すべき4点とは?

VISAキャッシングの返済で海外利用前に確認すべき4点とは?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



海外利用と言えばVISAのイメージが浸透しているようで、VISAで検索すると「海外」「海外利用」「海外キャッシング」などの海外ワードがずらりと並びます。



確かに海外で利用できる店舗やATMが多いVISAですが、いくつかのポイントを事前にチェックしておくと、無駄な利息を支払う事がなくなったり、ショッピング利用だけでなくキャッシングもお得に活用することができます。



今日は海外でVIZAキャッシングをお得に利用するための返済方法やキャッシング枠を中心に、事前にチェックすべきポイントを4つに絞り、ショッピングよりもキャッシングがお得になる場合について説明いたします。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





VISA海外キャッシングの事前チェック点1;任意返済可能か




海外でも国内でもショッピングする場合には金利は発生しませんが、キャッシングはお金借りる方法ですので返済までの日数が長くなればなるほど利息が高くなってしまいます。



海外で利用した分を早く返済しようと思っているのに、毎月の引き落としでしか返済できないなら、ただ毎日利息が発生して行くのを指をくわえて見ているしかありません。



海外で利用しようとしているVISAカードが「任意返済」できるカードなのか、カードの裏面に記載されているカード会社に電話もしくはメールで問い合わせて確認しておきましょう!



VISA海外キャッシングの事前チェック点2;返済方法

VISA海外キャッシングの事前チェック点2;返済方法イメージ


任意返済はできるけれども指定された口座に振り込まなくてはならないのなら、振り込み手数料(利用者負担)が発生してしまいお得に返済することはできません。



任意返済がコンビニなどのATMでも行えるのかどうか、そして手数料は無料もしくは安いかどうかもチェックしておく方が良いでしょう。



ちなみに三井住友VISAカードの場合は、返済金額が10,000円以下の場合は税抜き100円のATM手数料、返済金額が10,001円以上の場合は税抜き200円のATM手数料が必要です。



VISA海外キャッシングの事前チェック点3;任意返済に電話は必要か




任意返済を行う場合に、事前にカード会社に電話連絡をしなくてはいけないクレジットカードは結構あります。



楽天カードのように任意返済をするための電話が有料通話であると、早めに返済してお得になるはずのお金と通話料のどちらが高いかを考えなくてはなりません。



⇒楽天カードでキャッシングをした時の返済方法と手数料について!



カード会社に連絡しなくても任意返済できるカードがおすすめです。



スポンサーリンク




VISA海外キャッシングはここをチェック4;海外キャッシング枠




意外と見落としがちなのが、「海外キャッシング枠」です。



キャッシング枠の金額がすべて海外でも利用できるクレジットカードもあれば、キャッシング枠と別に「海外キャッシング枠」を設けているクレジットカードもあるのです。



海外キャッシング枠について明細書やカード会員用ページに記載されていない場合は、カード会社に直接問い合わせて尋ねておきましょう。



ATMに挿入したものの利用できない・・・なんてことは避けたいものです!



ショッピングよりもキャッシングがお得になることも!

ショッピングよりもキャッシングがお得になることも!イメージ


日本国内では、クレジットカードのショッピングよりキャッシングやカードローンの即日融資の方がお得になると言うことはあり得ません。



ですが、VISAを海外利用する場合、ショッピングには利用額の1.63%の手数料が加算されますので、返済日によってはキャッシングの方がお得になることもあるのです!



例えば海外キャッシングの金利が18%の場合、一日当たりの金利は0.049%(うるう年の場合も0.049%)となります。



電話不要の任意振込(振り込み手数料は200円+税)で返済したとすると、VISA付帯のクレジットカードの場合、ほとんどのカードが海外キャッシング利用の度に200円(税抜き、日本円換算で10,000円以下の場合は100円+税)の手数料が加算されますので、消費税が8%とすると請求金額はそれぞれ次の式で求められます。



ショッピング利用の場合の請求金額:利用金額 × 1,0163
キャッシング利用の場合の請求金額:利用金額+利用金額×利用日数×0.00049+216(キャッシング利用手数料)+216(返済時の振込手数料)



つまり、10万円の買い物するなら利用してから24日以内に任意返済できるならショッピングよりキャッシングがお得、5万円の買い物なら15日以内に任意返済できるならショッピングよりキャッシングがお得となるのです!



スポンサーリンク




おすすめの関連記事




⇒セゾンカードでキャッシングした場合の返済方法と注意点について!



⇒三菱東京UFJ-VISAのキャッシング返済で一括や即日はOK?


サブコンテンツ

このページの先頭へ