ライフカードは海外に強い?キャッシング利用と増枠について!

ライフカードは海外に強い?キャッシング利用と増枠について!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



親権者の同意が得られる場合は18歳(高校生は除く)から申し込みができる「ライフカード」は、ファーストクレジットカードとして選ばれることも多いカードです。



最短3営業日でカード発行ができることや、年会費無料のカードの種類が豊富なこと、誕生月のポイントが5倍になることなど、魅力あふれるクレジットカードとしても人気を集めています。



ネットでライフカードの評判を検索すると「海外利用に強い」「海外キャッシングが便利」などの口コミが多く見られますが、実際のところはどうなのでしょうか?



今日は、ライフカードの海外利用は本当に便利なのか、そして海外キャッシングの方法と増枠申請方法について徹底的に探ってまいります!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





ライフカードは海外に強い?噂を検証!




ライフカードは海外に強いという口コミを詳しく見ると、理由は主に次の2つとなっています。



ライフカードが海外に強い理由1;無料で海外旅行保険が付帯




ライフカードは初年度無料、2年目以降の年会費1,250円(税抜き)のカードでも、海外旅行保険が最大2000万円まで付帯されています。



しかも、年会費無料の「学生専用ライフカード」には、学生である間は海外旅行保険が無料で自動付帯となっていますので、出発前にカード会社に連絡する必要もありません。



その他にもスーツケースが壊れた等の携帯品損害も20万円までついていますので、海外旅行に行く前にライフカードに入会する学生さんも多いです!



ライフカードが海外に強い理由2;ショッピングの5%がキャッシュバック




学生ライフカードを使って海外でショッピングをすると、なんと利用額の5%もキャッシュバック(キャッシュバック上限は年間5万円)を受けることができます。



初年度会費無料、2年目以降は年会費1,250円(税抜き)の「ライフカードステラ」も、海外ショッピング利用金額(ショッピング年間利用上限は80万円)の3%のキャッシュバックを受けることができます。



保険を見てもショッピングを見ても、ライフカードが海外利用に強いという噂は本当なんですね!



なお、どちらも事前登録が必要ですので、申請を忘れずにしておきましょう!



スポンサーリンク




ライフカードの海外キャッシング利用方法

ライフカードの海外キャッシング利用方法イメージ


ライフカードには、JCB・VISA・Masterのいずれかの国際クレジットブランドが付帯できますので、それぞれのステッカーの貼ってあるATMもしくは金融機関で即日融資を受けることができます。



なお、海外キャッシングの金利は年会費無料のクレジットカードの場合やカードローンの場合、18%に設定されていることが多いですが、「学生専用ライフカード」の金利は15%と低めに設定されています!



ライフカードの海外キャッシング返済方法

ライフカードの海外キャッシング返済方法イメージ


2010年2月2日以降に入会した方は海外キャッシングの返済が1回払いに、2010年2月1日以前に入会した方は海外キャッシングの返済がリボ払いに初期設定されています。



決済時の支払い方法の変更は可能ですので、変更を希望する方はライフカードインフォメーションセンターに申請しましょう。



ライフカードの海外キャッシング増枠方法




ライフカードで利用できる海外キャッシングの限度額を増額したい場合は、インターネットもしくは携帯電話、郵送でキャッシング枠申請することができます。



ただし、学生の場合は最大キャッシング利用額が10万円と決められていますので、10万円を超える額に申し込むことはできません。



金利もお得、ショッピングもお得と、海外に強いライフカードですが、キャッシングもショッピングも一時的にお金借りる行為であることは言うまでもありません。



返済できるお金だけを借りるように心がけましょう!



スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ