楽天カードの海外キャッシング返済方法は?繰り上げ返済は可能?

楽天カードの海外キャッシング返済方法は?繰り上げ返済は可能?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



楽天カードは、クレジットカード市場に参入してから日は浅いものの、2013年度の取扱高を見ると三菱UFJニコスカード、SMBCカード、セゾンカード、イオンカードに次ぐ国内第5位のシェアを持つ大手カードです。



2014年度のオリコンクレジットカード顧客満足度でも1位に選ばれるなど、利用者も人気も着実に伸びているカードです。



利用者が増えるにつれ、その便利さから旅行や仕事等、楽天カードを海外で利用する人も増えてきました。



今日は、楽天カードを海外でキャッシング利用した場合の返済方法と、繰り上げ返済は可能かどうかを徹底的に調査します。



楽天カードをお得に海外でキャッシング利用するコツも紹介しますので、海外旅行に持っていこうかどうか考えている方は是非ご覧ください!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





楽天カードで海外キャッシングを利用した時の返済方法!一括返済は無理?

楽天カードで海外キャッシングを利用した時の返済方法!一括返済は無理?イメージ


楽天カードの海外キャッシングの返済方法は、初期設定が「リボ払い月々1万円」となっています。



楽天カード会員用オンラインサービスの「e-NAVI」で返済方法を変更することはできますが、毎月のリボ払い額の変更は可能ですが、一回払いへ変更することはできません。



楽天カード海外キャッシング利用分は繰り上げ返済が可能!




海外でお金借りる場合の返済方法を常に「一回払い」に設定することはできませんが、「e-NAVI」でリボ残高の一部あるいは全部を「リボ残高のおまとめ払い」に申し込んで、次回の口座自動引き落としのときに全額返済することができます。



また、口座引き落としまでまっていたら利息が増えすぎて心配!と言う方には、楽天カードコンタクトセンターに直接電話をして繰り上げ返済を申し込むことがおすすめです。



楽天カードコンタクトセンターに電話をかけて海外キャッシング利用分を繰り上げ返済の手続きをしたい旨を伝えると、名前と生年月日・自宅の電話番号を尋ねて本人確認を行った後、振込額と振り込み先の口座番号・振り込み期限(当日もしくは翌営業日の午後2時に指定されることが多い)を教えてもらえますので、期限内に指定の金額を振り込みましょう。



なお、楽天カードはATMでの返済ができませんので、端末の前までいって『あれ、返済できないや・・・』とならないように、事前に把握しておきましょう。



楽天カードキャッシングはATM返済がNG?代替の返済方法は?



また、海外のATMから利用明細が楽天カードに届いていない場合は、繰り上げ返済を行うことができません。



e-NAVIで利用明細を確認するか、楽天カードコンタクトセンターに電話をかけて海外キャッシング利用分が到着したことを確認してから、繰り上げ返済の手続きを申請しましょう。



スポンサーリンク




楽天カードの海外キャッシングをお得に使うコツ


楽天カードの海外キャッシングをお得に使うコツイメージ


キャッシングは、カードローンと同じくクレジットカードでお金を借りる方法の1つです。



楽天カードの海外キャッシングにかかる利息を最小限に減らし、最大限お得に使うためのコツをご紹介します!



コツその1;リボ設定を最大額にする




海外に出かける前にe-NAVIでリボ支払コースを最大額にしておくなら、滞在が長引いた場合もキャッシングした金額が完済されるまでの期間が短くなり支払わなければならない利息の金額は少なくて済みます。



同時に「リボ残高のおまとめ払い」にも申し込んでおくなら、1回目に支払い切れなかった海外キャッシングの残高も最長でも2回目には完済することができます!



コツその2;無料通話を活かす




もっとも利息を少なくするには、繰り上げ返済を利用してなるべく短期間でキャッシング利用分を返済するのがポイントです。



繰り上げ返済を行うには、楽天カードコンタクトセンターに電話をかけて申し込むことが必須となっていますが、なるべく早く返済するために海外から手続きのための電話をかけてしまったりすると、通話料金がかさんで結局利息分よりもお金がかかってしまうことにもなりかねません。



早く返済することも重要ですが、Skypeなど通話料が無料もしくは安価な手段を使って電話をかけることも大事なポイントなのです。



skypeの場合、固定電話や携帯電話の相手にskype経由で電話をかけることができます。



その国によって、料金はちがいますが、相手が固定電話の場合、1時間130円といった超格安料金になりますので、こういうサービスを活用していくといいですね。



海外事務手数料とは?




海外でクレジットカードを利用する場合、海外事務手数料がかかります。



海外事務手数料とは海外のお金と日本円とを変換する際に加えられる手数料の事です。



海外事務手数料は加盟店によって異なります。



・VISA・・・1.63%
・Mastercard・・・1.63%
・JCB・・・1.60%



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ