みずほのカードキャッシングの返済方法は?UCとセゾンでお薦めは?

みずほのカードキャッシングの返済方法は?UCとセゾンでお薦めは?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



突然ですが、銀行のキャッシュカードって持ち歩きますか?



私は基本的にお財布をすっきりとさせたいタイプですので、最低限のクレジットカードと少しの現金しか持ち歩かず、キャッシュカードは印鑑や通帳と一緒に保管しています。



でも急にまとまった金額の現金を引き出す必要があるときって意外に多いので、やっぱりキャッシュカードは持ち歩いた方が良いのかなと思うことも結構あります。



みずほ銀行の「みずほマイレージクラブカード」は、キャッシュカードとクレジットカードが一体になった優れモノのカードです。



銀行からお金を引き出すのもショッピングやキャッシングも1枚で全て完結できますので、私のようにできるだけ所持品を減らしたい人にもオススメです!



ですが、1枚で何でもできてしまうので慣れないうちはかえってややこしいという声も口コミから聞かれます。



今日は、みずほマイレージクラブカードの中でももっともややこしいと評判の「キャッシングの返済方法」について、分かりやすく解説してまいります!



また、収入タイプ別のみずほマイレージクラブカードの選び方についてもご紹介します。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





みずほマイレージクラブカードの種類




みずほマイレージクラブカードには、大きく以下の7種類があります。



  • 楽天Edyの電子マネーが利用できる「みずほマイレージクラブカードANA」
  • Suicaが利用できる「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」
  • アメリカンエキスプレスが利用できる「みずほマイレージクラブカードセゾンアメリカンエキスプレス・ベーシック」
  • 同じく「みずほマイレージクラブカードセゾンアメリカンエキスプレス・ゴールド」
  • 電子マネーが利用できない「みずほマイレージクラブカードUCマスターカード」
  • 同じく「みずほマイレージクラブカードセゾンVISA」
  • 同じく「みずほマイレージクラブカードセゾンJCB」



  • キャッシング機能を利用する場合はUCなのかセゾンなのかで方法が変わりますので、お持ちのカードがどちらなのかをチェックしておきましょう。



    みずほマイレージクラブカードの返済方法1;UCの場合

    みずほマイレージクラブカードの返済方法1;UCの場合イメージ


    UCの場合は、まず1回払いかリボ払いかを選択し、リボ払いを選択する場合は「元金定額返済」となり、利用限度額に応じて月々の返済額を自分で設定することができます



    例えばキャッシング利用限度額が60万円以下の場合は1万円~5万円の間で5千円単位で設定でき、61万~90万円の場合は1万5千円~5万円の間で5千円単位で返済額を設定できます。



    さらに「ボーナス月元金増額返済」を組み合わせることができますので、早めに完済することも可能です。



    みずほマイレージクラブカードの返済方法2;セゾンの場合




    セゾンの場合も、まず1回払いかリボ払いかを選択し、リボ払いを選択する場合は「定額リボルビング払い」となり利用残高に応じて返済額が決まります



    ですがこの「定額リボルビング払い」は、以下の3種類があり若干複雑です。



  • 通常のリボ払い「標準コース」
  • 月々の返済額を最小限にしたい人向けの「長期コース」
  • 利用額に関わらず毎月決まった額を返済する「3万円リボコース」



  • 3万円リボコースは、みずほマイレージクラブカードセゾンアメリカンエキスプレス・ゴールドの方のみの利用となっています。



    また、インターネットからカード会員専用ページにアクセスして、返済額の増額や1回払いへの変更も行うことができますので、余裕ができたときはなるべくお金を早く返すようにしましょう。



    その他にも、セゾンの場合は、セゾンカードカウンターやATMを使って随時返済することが可能です。



    一般的なカードローンと同様、融資を即日返済することもできますので、利息を最小限に抑えることができます。



    キャッシングと言うと安易なイメージを持ってしまいますが、実際には保有していないお金をカードを使って借りる行為です。



    お金借りるのも重要ですが、それ以上にお金返すことを重視して、計画的に利用することを心がけて下さい。



    スポンサーリンク




    UC付帯とセゾン付帯!どっちを選ぶべき?

    UC付帯とセゾン付帯!どっちを選ぶべき?イメージ


    カードを作る時に付帯するクレジットブランドを選びますが、申込むときには結構、適当に選んでいる方が多いです。



    もし、キャッシング目的でみずほマイレージクラブカードを作るのなら、返済方法でクレジットブランドを選んでみるのはいかがでしょうか?



    個人事業主の方で、臨時に収入を得ることが多い方はお金があるときにこまめに返済できるセゾンを付帯し、給料のみが収入源の会社員の方は月々の返済額を自由に設定できるUCを付帯するのがおすすめです。



    最後に、キャッシングもショッピングも返済遅延できるオリコカードもおすすめですよ。気になる方はこちらの記事で紹介していますのでチェックしてみてください。



    ⇒オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払PASSとは?欠点と対策は?



    スポンサーリンク




    おすすめの関連記事




    ⇒エポスカードのキャッシング!口コミ評判や返済方法まとめ!



    ⇒SBIカードのキャッシングは海外OK?限度額増額方法や利率は?



    ⇒Lifeカードのキャッシング返済方法は?国内外での違いは?



    ⇒OMCのカードキャッシングの返済方法は?引落と振込でお薦めは?



    ⇒みずほ銀行:キャッシュカード・クレジットカードの種類・機能



    おすすめの関連動画








    サブコンテンツ

    このページの先頭へ