オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払PASSとは?欠点と対策は?

オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払PASSとは?欠点と対策は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



お金がちょっと足りないときや急な出費があったとき、クレジットカードのキャッシングサービスは本当に頼りになりますよね。



ところがキャッシングした後、利息は増やしたくないからすぐに一括返済しよう!と意気込んだものの、なかなか返済のためのお金を入金できないまま引き落とし日が近づいてしまい、「今月は支払いをパスしたい・・・」なんて落ち込んでしまうこともあるのではないでしょうか。



そんな人が知っていると安心なサービスが、オリコカードの「支払PASS」サービスです。



今月の支払いをパスして翌月以降に返済していくことが可能な「支払PASS」サービスと、支払PASSのデメリットと回避方法についてご説明いたします!




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払いパスとは?

オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払いパスとは?イメージ


当然ですが、支払いをパスできるからといって、永遠に支払いから逃げられるわけではありません!



あくまでも今月の支払いを翌月以降にずらしていくサービスですので、このサービスは延滞した分の金利も発生します。



また、支払PASSは申請と審査が必須ですので、審査に通過した場合のみ利用することが可能になります。



スポンサーリンク




支払PASSの申込条件は?審査は毎回必要




支払PASSは、適用1回ごとに1回の審査が必要となります。



通常の場合、オリコカードは毎月1日~末日までにクレジットカードとして利用した分は、一括払いであれリボ払いであれ翌月の27日が第1回目の返済引き落とし日となります。



ですが、どうしても返済分を支払えないときは、支払い月の11日~23日までにオリコカード公式ページから「支払PASS新規申し込み」ボタンから支払PASSを申請することが可能です。



11日~23日以外は申請請求を受け付けていませんので、申し込みのタイミングに注意しましょう。



また、支払PASSはオリコカードのキャッシングだけでなく、ショッピングの支払いやカードローンにも適用できますので、オリコカード関連で引き落としの延期が必要なとき全てに利用することが可能です。



支払PASSの申し込み方法は?結果は郵送か電話で




オリコカード公式ページには「eオリコサービス」というインターネット上でオリコポイントの交換や各種手続きが出来るサービスがあります。この中の「支払PASS新規申し込み」ボタンをクリックして申し込みます。



インターネット申請を行った次の日までに、「所得証明書類(前年度の源泉徴収票、直近3カ月の給与明細書のうち連続する2カ月分、前年度の確定申告書、前年度の課税証明書、前年度の納税証明書などの書類のうちいずれか1点)」をファックスでオリコカードまで送りましょう。



審査結果は郵送もしくは電話で伝えられますが、平均して1週間ほどかかりますので審査が27日の引き落とし日に間に合うか不安な方は、安心できるようになるべく11日~15日の間に申込むようにするか、オリコカードセンターに電話で問い合わせて審査結果を早く知らせてほしい旨を伝えてから申請するようにしましょう。



スポンサーリンク




オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払PASSの具体的な利用方法は?




支払PASSの申請が受理されると、支払が翌月からのリボ払いとなります。



請求の金額合計が10万円以下の場合は1万円ずつ、10万~30万円以下は2万円ずつ、30万~99万円以下は3万円ずつの引き落としとなり、返済期間中にクレジットカードを利用しない限り、支払いが終了するまで引き落とし額は変わりません。



ですが、再度カードローンや即日キャッシングによる融資を利用して借入するなら、その翌月は支払PASSの返済額(1万~3万円)に新規に融資を受けた額の合計額が請求されることになってしまいます。



支払PASSは1回の申し込みで1回だけパスするサービスですので、新たに増えた返済にも支払PASSを適用したい場合は、新たに支払PASSを申請して審査を通過する事が必要となります。



スポンサーリンク




オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払PASSのデメリットと回避方法は?

オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払PASSのデメリットと回避方法は?イメージ


金銭的に余裕がない時にオリコカードの支払PASSは非常に役立つサービスですが、このサービスは利用の度ごとに支払を延期しているわけですので利息がどんどん増えてしまうことが支払PASSの最大のデメリットです。



このデメリットを回避するには、申し込みのときに「ATMの任意返済」を組み合わせることしかありません。



「支払いPASSを利用したら絶対に任意返済を組み合わせる!」ことを鉄則として覚えておきましょう!



そもそもクレジットカードでキャッシングするのは、支払いPASSのような制度があったとしても金利面で消費者金融と変わらず、メリットは薄いです。



であれば、より早く・確実に借りれる消費者金融でお金を借りてしまった方が話が早く、SMBCモビットであれば、最短30分で即日融資も可能であるためおすすめです。




●SMBCモビットなら最短30分で即日融資もOK、電話連絡なし
SMBCモビット


 即日融資も可

 最短30分でWEB完結、来店不要

 電話連絡なし、郵便物も届かない、家族にバレない



審査に通るか不安なら・・・
 10秒で簡易審査結果表示








サブコンテンツ

このページの先頭へ