楽天カードでキャッシングをした時の返済方法と手数料について!

楽天カードでキャッシングをした時の返済方法と手数料について!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



楽天スーパーポイントが面白いほどたまることや、カード発行までが速いことでも人気の「楽天カード」。



電話料金や電気料金の引き落としに使ってもポイントが貯まるメリットがあるので、メインカードとして利用している方も非常に多いクレジットカードです。



つい便利なので、楽天カードをカードローン的にお金借りるカードとして利用している方も少なくないのではないでしょうか。



ですが、楽天カードのキャッシング利用規約は文字数が多く(26,000字以上!)、把握しづらいことが難点でもあります。



今日は、楽天カードでキャッシング利用した時の返済方法と手数料、そして利息の計算方法について簡潔にご説明いたします!



また、返済時の盲点となりやすい事柄もピックアップしましたので、ぜひ快適なキャッシングライフのためにもご参考にして下さい。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





楽天カードのキャッシング返済方法!困ったらとりあえず1回払いに!

楽天カードのキャッシング返済方法!困ったらとりあえず1回払いに!イメージ


カードキャッシング利用時に返済は1回払いかリボ払いかを選択できます。



返済方法は一度1回払いに指定したキャッシングを後でリボ払いに変更することはできますが、リボ払いに指定したキャッシングは後で1回払いに変更することができません。



早く返せるかどうかわからないけれどもできれば支払う利息は少なくしたいと考えている方は、とりあえず1回払いを指定しておきましょう。



また、返済は基本的に、利用した分は翌月27日(銀行が定休日の場合は翌営業日)に登録した口座からの自動引き落としによって行われます。



返済を早く終わらせたい人は、楽天カード会員専用オンラインサービス「e-Navi」で、毎月のリボ額の増額やリボ残高のまとめ払い設定変更を行うことができます。



楽天カードの盲点1;ATM返済はできないので注意!振込手数料は利用者負担!




引き落としが行われるより先にお金の目途が立った時は、ATM振込みなどで全額返済をして利息を減らしたい!と考えますよね。



ですが、楽天カードのキャッシングはATM返済を行うことができませんので、どうしても引き落とし日までに返済したい場合は楽天カードのコンタクトセンターに電話をかけて指定される口座に振り込むことになります。



一度振込による返済を行ったことがある人でも、振込口座はケースによって変更されますので、必ずコンタクトセンターに問い合わせてから指定される口座に振り込むようにしましょう。



コンタクトセンターへの連絡先やかかりやすい時間など含め、以下の記事でさらに詳しく解説しておりますので併せてご確認ください。



楽天カードキャッシングはATM返済がNG?代替の返済方法は?



口座への振込手数料は利用者負担となりますので、振込手数料と引き落とし日までにかかる利息分を比較してから振込実行してください。



ちなみに、「楽天カード」と「楽天銀行カード」は、同じようで別物になります。



詳しくはそれぞれのWIKIでチェックしてみて下さい。



⇒楽天カード

⇒楽天銀行



スポンサーリンク




楽天カードのキャッシング手数料

楽天カードのキャッシング手数料イメージ


キャッシング利用時と返済時の手数料を紹介します。



楽天カードキャッシング利用時の手数料




銀行やコンビニなどに設置してあるATM経由で即日融資を受ける場合は、利用額10,000円以下なら100円(税抜き)、10,001円以上なら200円(税抜き)の手数料が加算されます。



電話やインターネットでの手続きで口座に直接振り込んでもらう場合は、手数料は加算されません。



楽天カードキャッシング返済時の手数料




返済時の手数料は、口座引き落としの場合は手数料無料です。



楽天カードが指定する口座に直接振り込んで返済する場合は、振込手数料は利用者負担となります。



楽天カードの盲点2;ネットで表示されるのは利用期間ではなく30日分の利息!




キャッシングは借りた日数分の金利・利息が発生します。



楽天カードのキャッシングは1日~月末までの利用分を翌月27日(銀行定休日の場合は翌営業日)に支払います。



楽天カードの公式サイトのシミュレーターで利息を計算すると、借入日に関わらず30日間分の利息が計算されますが、実際にキャッシングを翌月1回払いで返済するなら27日~59日(1日に借りて翌月27日が連休前日の土曜日の場合が最長となる)借り入れることになります。



10万円を翌月1回払いで返済する場合は、
100,000 ×(27~59)× 0.18(楽天カードの金利は一律18%)÷ 365 = 1332~2910円
利息が発生すると計算できます。




補足;キャッシングとは?金利手数料が発生!



クレジットカードにおいて、キャッシングとは、カードを使って消費者金融や銀行等の金融機関からお金を借りる事を指します。



少額ではありますが、無担保で素早くお金を借りる事が出来るので、急にお金が必要になった時に非常に便利です。



また、これには金利手数料が発生します。



スポンサーリンク




おすすめの関連記事


楽天カードで海外キャッシングできない時に確認すべき3ポイントとは?

楽天カードのキャッシング金利はなぜ高い?利用停止の2原因は?

楽天カードのキャッシング枠の増額審査基準は?融資条件はお得?

楽天カードの海外キャッシング返済方法は?繰り上げ返済は可能?

サブコンテンツ

このページの先頭へ