楽天カードのキャッシング金利はなぜ高い?利用停止の2原因は?

楽天カードのキャッシング金利はなぜ高い?利用停止の2原因は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



楽天カードのテレビコマーシャル、最近どんどん増えているような気がします。



入会時にもらえる楽天スーパーポイントがキャンペーンによって異なるらしく、コマーシャルのタイミングによって特典の還元ポイントが5,000ポイントだったり8,000ポイントだったり変更されているんですよね。



先日、「最大で10,000円相当のポイントプレゼント!」と広告していたので、「楽天カードを作るなら今がチャンス!?」と勇み立ち、楽天カードについてネットで色々評判を検索してみました。



すると・・・え?そうなの?と思うくらい楽天カードは「キャッシングの金利が高い」という口コミや「突然、利用を止められた」という体験談が多く見つかったのです。



今日は、楽天カードの2大謎、キャッシングの「高金利」と「利用停止」について理由を探っていきたいと思います!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





楽天カード利率(キャッシング金利)はなぜ高い?

楽天カード利率(キャッシング金利)はなぜ高い?イメージ


楽天カードの公式サイトを見ると、キャッシングの金利は18%に固定されています。



一般的なクレジットカードの場合、キャッシングの金利は15~18%くらいの幅があり、利用可能額が高くなるほど金利も低くなっていきますが、楽天カードの場合はキャッシングの限度枠が1万円の人も最高限度枠の90万円の人も等しく金利は18%なのです!



キャッシング利用限度額が50万円以上に設定されている方なら、他のクレジットカードなら金利は18%よりも低くなっている筈ですから、特に「楽天カードのキャッシングの金利は高い!」と感じるでしょう。



また、キャッシングの利用限度額が50万未満の低い人も、大手消費者金融のプロミスの最高金利が17.8%であることや、オリックスVIPカードの最高金利が16.8%であることを考えると、「楽天カードは消費者金融のカードローンよりも金利が高い!」と感じるのではないでしょうか。



低金利カードローン「楽天スーパーローン」の存在




では、なぜこのように楽天カードは金利が高く設定されているのでしょうか?



理由は意外と簡単です。グループ企業の「楽天銀行」が発行しているカードローンサービス「楽天銀行スーパーローン」を推すためなんです。



楽天カードや楽天市場のサイトを見ると、至る所に楽天銀行の広告が見られますよね。



確かに還元したポイントを貯めるのは楽天カード株式会社が発行するクレジットカード「楽天カード」が最適です。



ですが、キャッシングの金利で見るなら楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」(年利4.9%~14.5%!)がベストなのです。



楽天グループとしては、ショッピングは「楽天カード」、キャッシングサービスは「楽天銀行スーパーローン」と、2枚のカードを発行して使い分けてほしい、さらには楽天銀行に口座を開設してほしい、と言うのが本音なんでしょうね!



スポンサーリンク




楽天カード止められる2つの理由とは?会員数と増額審査のリスク

楽天カード止められる2つの理由とは?会員数と増額審査のリスクイメージ


もちろん断っておきますが、楽天カードも他のクレジットカード・カードローンも定期的にしっかり使って遅れずに返済している方は利用停止になる理由がありません。



何も心当たりがないのに利用停止された場合は誤作動やメンテナンスの作業手順ミスが起きたと考えられますので、直ちに楽天カードのカスタマーセンターにインターネットか携帯電話で問い合わせましょう。



突然の利用停止の理由1;会員数が多いから




楽天カードの会員数は非常に多いですので、サービスには安心できますが、それだけ誤作動に巻き込まれる人も多くなります。



例えばカード処理の際に誤作動が起こる確率が0.01%だとしても、カード会員数が1万人なら巻き込まれる人は1人だけですが、会員数1000万人なら巻き込まれる人は1000人もいます。



そのため、ネットでも「突然利用停止になった!」と体験談を口コミをする人が多くなり、「楽天カードは利用停止になりやすい」という印象を持たれてしまうのです。



突然の利用停止の理由2;増枠申請




キャッシングやショッピング可能枠の金額を変更したい時、増枠を申請すること自体は、問題のある行為ではありません。



ですが、増枠のためには再審査を行う必要があり、再審査を行った結果としてカード利用の権利がはく奪されてしまうことはあります(楽天カード発行後に著しく年収が下がった、カード発行後に転職をした、など)。



そのため、増枠するどころかカードの権利すら取り上げられてしまうことになり、利用者としては「突然利用停止になった!」という印象を持ってしまうのです。



最後に、楽天カードはATMでの返済ができませんので、端末の前までいって『あれ、返済できない・・・』とならないように、事前に把握しておきましょう。



⇒楽天カードキャッシングはATM返済がNG?代替の返済方法は?



スポンサーリンク




おすすめの関連記事


楽天カードで海外キャッシングできない時に確認すべき3ポイントとは?

楽天カードのキャッシング枠の増額審査基準は?融資条件はお得?

楽天カードの海外キャッシング返済方法は?繰り上げ返済は可能?

楽天カードでキャッシングをした時の返済方法と手数料について!




おすすめの関連動画






サブコンテンツ

このページの先頭へ