ゆうちょカードのキャッシング枠獲得の裏技は?利用方法まとめ!

ゆうちょカードのキャッシング枠獲得の裏技は?利用方法まとめ!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



「ゆうちょ銀行」は利用できるATMは26,000台以上、郵便局内の窓口も含めた店舗数は24,000以上と、元・官営ならではの圧倒的な便利さが特徴の銀行です。



そんなゆうちょ銀行をさらに便利に使いこなすのが、「ゆうちょ銀行クレジットカード(JP BANKカード)」です。



ですが、このカードは種類や機能が多すぎて使い方が分かりにくい面があり、JP BANKカードについて検索エンジンをかけてみると「キャッシングできますか?」「特徴は何ですか?」「カードローンとは違いますか?」などの基本的すぎる質問が多く見られます。



そこで今日は、ゆうちょ銀行クレジットカードの「キャッシング機能」に注目し、さらに、キャッシング枠を設ける裏技を紹介します!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです







ゆうちょカードでキャッシング枠を高確率でつけられる裏技とは?

ゆうちょカードでキャッシング枠を高確率でつけられる裏技とは?イメージ


学生さんはゆうちょ銀行カードでキャッシング枠をつけることができませんが、学生以外の方ならかなりの確率でキャッシング枠がつけられる裏技があります。



準備期間に半年以上かかりますが非常に高確率でキャッシング枠がつきますので、ゆうちょ銀行のキャッシングを利用したい方はぜひ試してみてください!


  1. ゆうちょ銀行のインターネットバンキング「ゆうちょダイレクト」を申請する
  2. 半年間口座残高を60万円以上に保つ


なぜ60万円かは分からないのですが、実際に私が周りの証言を集めてみて、通帳残高60万円がボーダーラインになっていることが判明しました。



気の長い方(+60万円の余剰金がある方もしくは半年間、親などから60万円を借りられる方)は試してみてくださいね!



ゆうちょ銀行のクレジットカードのうちキャッシングができる種類は?




JP BANKカードには、大きく以下の9種類が用意されています。


18歳~29歳の方限定のポイント特典豊富かつキャッシュカード機能が付いた
  • 「JP BANK VISAカードアレンテ」

    キャッシュカード機能付きのVISAカード
  • 「JP BANK VISAカード」
  • 「JP BANK VISAカードゴールド」

    キャッシュカード機能付きのマスターカード
  • 「JP BANKマスターカード」
  • 「JP BANKマスターカードゴールド」

    キャッシュカード機能が付かないVISAカード
  • 「JP BANK VISAカード」
  • 「JP BANK VISAカードゴールド」

    キャッシュカード機能が付かないマスターカード
  • 「JP BANKマスターカード」
  • 「JP BANKマスターカードゴールド」



  • ※「JP BANK VISAカードアレンテ」には、海外旅行傷害保険等も付帯しています。



    そして、申し込み時にキャッシングの利用を希望して審査にパスすれば、この9種類のカードどれにでもキャッシング機能をつけてお金借りることができます



    なお、「JP BANK VISAカードアレンテ」のキャッシング利用枠は0~30万円ですが、学生の方は0円となります。



    その他のカードもキャッシング利用限度枠は一律0~30万円、ゴールドは0~50万円となります。



    スポンサーリンク




    ゆうちょ銀行クレジットカードのキャッシング利用方法は?

    ゆうちょ銀行クレジットカードのキャッシング利用方法は?イメージ


    JP BANKカードと初めに登録した4桁の暗証番号を使って、全国のゆうちょ銀行ATMとほとんど全ての都市銀行・地方銀行のATMからキャッシングを利用してお金引き出しすることができます。



    ゆうちょ銀行のATMで利用する場合は、画面左下の「その他のお取り扱い」のボタンを押し、次に表示される画面で「その他」→「クレジットカード」→「キャッシング」と進み、カードを挿入して暗証番号と利用金額を入力します。



    あとは、24時間365日、WEBもしくは電話で依頼をして、キャッシング利用残高内のお金をゆうちょ銀行口座に振り込んでもらうこともできます。



    口座振込によるキャッシングは依頼してから5営業日後にお金が振り込まれますので、即日融資が必要な場合はATMでキャッシングするようにしましょう。



    ゆうちょ銀行クレジットカードのキャッシング返済方法は?




    カード発行時は月々1万円のリボ払いに指定されていますが、キャッシング利用額が20万円を超えると翌支払日からは月々2万円の返済となります。



    利用限度額が10万円もしくは20万円の方は月々の返済額を1~5万円の間(1万円単位)で設定することができ、限度額が30~50万円の方は月々の返済額を2~6万円の間(1万円単位)で設定することができます。



    ゆうちょ銀行のクレジットカードは「キャッシング枠」の中に「キャッシング一括枠」が設定されており、この「キャッシング一括枠」内の金額しか一括返済を行うことができません。



    キャッシング一括枠以上のお金を借りた場合には、一括で支払える残高があったとしても強制的に数回に分けて引き落としすることとなりますのでご注意ください。



    なお、キャッシングの金利はキャッシング利用限度額に関わらず一律15%です。



    最後に、キャッシングもショッピングも返済遅延できるオリコカードもおすすめですよ。気になる方はこちらの記事で紹介していますのでチェックしてみてください。



    ⇒オリコカードキャッシングで返済遅延できる支払PASSとは?欠点と対策は?



    スポンサーリンク




    おすすめの関連記事




    ⇒ヨドバシカードでキャッシングができない時に確認すべき3点は?



    ⇒エポスカードのキャッシング!口コミ評判や返済方法まとめ!



    ⇒ドコモカードでキャッシング利用!返済が遅れるとどうなるの?



    ⇒UCSカードキャッシング!返済方法と手数料の疑問に答えます!



    ⇒クレジットカード-ゆうちょ銀行



    おすすめの関連動画




    サブコンテンツ

    このページの先頭へ