楽天カードのキャッシング枠の増額審査基準は?融資条件はお得?

楽天カードのキャッシング枠の増額審査基準は?融資条件はお得?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



数あるクレジットカードの中でも楽天カードをメインカードとして利用したいと考えているなら、カードの利用限度額が少しでも多い方がメリットがありますね。



そこで今回は、楽天カードのキャッシング枠の増額審査基準についてお伝えし、利用限度額の変更方法や審査にどの程度時間がかかるのか、そして楽天カードはキャッシング向きのカードかどうかについても、詳しくまとめていきます。



なお、楽天カードのキャッシング枠を増額するために半年待つ場合もありますが、であれば、最初から消費者金融でキャッシングした方が、確実ですし、話が早いです。



その点、SMBCモビットなら、最短30分で即日融資もできる上、審査に通過するか不安な場合、10秒簡易審査もあるので、おすすめです。



●増枠するより簡単確実!最短30分で即日融資もokなSMBCモビット

SMBCモビット


 最短30分で即日融資も可

 WEB完結、来店不要

 電話連絡なし、郵便物も届かない、家族にバレない



審査に通るか不安なら・・・
 10秒で簡易審査結果表示











スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





楽天カードのキャッシング枠を変更する時の増額審査基準は?


楽天カードのキャッシング枠を変更する時の増額審査基準は?イメージ


まず、楽天カードに限らず金融機関というお金を貸す側の立場で考えてみると、借入および返済の定期的な実績がある人ほど、貸したお金を返す能力が高いとみなされて、増枠申請においても信頼されますね。



そういう意味で、楽天カードのキャッシング枠の増額審査項目には、楽天カードの利用期間と利用回数・利用金額が設定されています。



もちろん、増額申請の理由も審査対象になりますが、どちらかというと、いままでの楽天カードのキャッシング利用実績が審査結果に一定の影響があると考えられます。



当然、利用期間が長く、利用回数も多く、利用金額も高いほど、利用枠増額審査が通過しやすくなる傾向にあります。



楽天カードの場合、特に利用枠増額審査項目の利用期間については、半年間という審査基準があるようです。



希望どおりに利用枠を増額できる場合もありますし、希望の額とはいかないものの増額が実行できる場合もあります。



希望する金額に増額されない場合でも、申請したからと言って減額や利用停止にされることはありませんので、キャッシング枠やショッピング枠をもっと利用したいと言う方は積極的に利用可能額の増額を申し込みましょう。



また、審査結果の連絡が手続き後の翌営業日になく、1~2週間かかる場合は審査が難しい状態であることを意味しますので、増額の希望が通らないことや増額されても利用上限額が希望のお金以下になっていることが多いです。



普段の利用と返済の実績を積むことで、審査時間を短くし、結果的に増額を叶えることができるのです。



楽天銀行カードローンの限度額増額の審査通過のコツについては、以下の記事でもまとめておりますので、参考にしてみて下さい。



⇒楽天銀行カードローンの増額審査の口コミ!限度額UPのコツ2つ



スポンサーリンク




楽天カードのキャッシング枠における増枠申請方法と条件は?前回申請からの時間制限とは?




楽天カードを発行すると、楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」にログインすることができます。このe-NAVIにて、住所変更やリボ払いの月々の返済金額の変更などの申請が可能になっています。もちろんカードの利用枠変更申請をすることもできます。



ログインして「ご利用状況」⇒「ご利用可能額」⇒「ご利用可能枠の変更」と画面を進み、「ご利用可能枠の増枠」をクリックします。



利用枠変更はキャッシング枠とショッピング枠で別々に申請できますので、増額を希望する枠に希望する金額を入力しましょう。



増額できるかどうかは早い場合は翌営業日、時間がかかる場合は2週間後程度にメールで変更後の利用可能金額が連絡されます



ただし、楽天カードを発行してから6カ月以内、もしくは増額申請をしてから6カ月以内の場合は利用可能額増額の変更はできず、「前回のお申し込みから必要な期間を経過していません」というエラー表示が出てきます。



利用可能枠変更を行う際は6カ月以上の間隔を空けて申し込むようにしましょう。



スポンサーリンク




楽天カードでキャッシングする場合の融資条件はお得?


楽天カードでキャッシングする場合の融資条件はお得?イメージ


キャッシングとは、カードを使って消費者金融や銀行の金融機関から現金を引き出すサービスのことです。



つまり、クレジットカードを買い物の支払いに使っても消費者金融や銀行のカードローンを利用しても、どちらも同じくお金借りる行為で、キャッシングと呼ばれます。



また、キャッシングを利用すると金利が発生するだけでなく、ショッピング枠で利用できる金額も減ってしまいますので、お得にクレジットカードを利用するならば、リボ払いや分割払いではなく、1回払いのショッピングだけの利用(リボ払いや分割払いもキャッシングと同じく金利が発生します)がおすすめです。



常に1回払いのショッピング利用を指定するなら、リボ払いや分割払いなら発生する利息が不要ですので利用した金額以上の料金を支払うことはありません。



また、楽天カードでキャッシングをした場合、ATMによる任意返済はできません。



⇒楽天カードキャッシングはATM返済がNG?代替の返済方法は?



引き落とし以外で返済をする場合は、その都度、楽天カード会社に電話をかけてから返済金振込口座を教えてもらい、その口座に手数料利用者負担で振り込まなくてはなりません。



一般的なクレジットカードと比べると任意返済に時間も費用もかかってしまいますので、キャッシングには不向きとも言えるでしょう。



スポンサーリンク




P.S.



キャッシング枠とショッピング枠は連携していますので、お金を即日融資する必要がない人はキャッシング枠を減額してショッピング枠を増額するという変更もお勧めですね。



トータルでの金額を変更しないなら、希望通りの額になることも少なくありません。



また、楽天カードのキャッシングの利用可能枠を減額したり、利用停止したい場合は、楽天コンタクトセンターに電話連絡するかネットで申請をします。



いずれも、利用可能枠の減額や利用停止の場合には審査が必要ありませんので即時に処理が終了します



おすすめの関連記事


楽天カードで海外キャッシングできない時に確認すべき3ポイントとは?

楽天カードのキャッシング金利はなぜ高い?利用停止の2原因は?

楽天カードの海外キャッシング返済方法は?繰り上げ返済は可能?

楽天カードでキャッシングをした時の返済方法と手数料について!

早わかり☆改正割賦販売法(METI/経済産業省)



おすすめの関連動画





サブコンテンツ

このページの先頭へ