不動産担保ローンは即日融資OK?メリット・デメリットまとめ!

不動産担保ローンは即日融資OK?メリット・デメリットまとめ!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



お金借りると言えば、何かを担保として借りるのが一般的な常識なのではないでしょうか。



その中でも、大きい財産である戸建ての自宅といった不動産を担保とすることは、大口融資を希望している場合、有力な選択枝の1つになります。



一方、要望の大きい即日融資について、不動産は大きい財産ゆえに、用意すべき必要書類や煩雑な手続きが伴うのでしょうか?



そこで今日は、不動産を担保としたローンについて即日融資が可能かどうか、また、メリット・デメリットについて比較していきます。



あなたにとって、不動産担保ローンの知見を深めるきっかけになれば幸いです。



それでは、早速中身を見ていきましょう。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





不動産担保ローンの特徴は?即日融資OKなの?

不動産担保ローンは即日融資OK?メリット・デメリットまとめ!不動産担保ローンの特徴は?即日融資OKなの?イメージ


不動産を担保にしてお金を借りると、不動産の評価額にもよりますが、1億円~10億円程度までローン契約を組むことができます。



無担保でキャッシングを行うと、銀行でも消費者金融でも限度額は大体500万円程度ですので、不動産を担保にしてお金を借りるのとは全く金額の桁が違うと言えますね。



自動車を担保にお金を借りることもできますが、その場合も、自動車の評価額によって借りられる金額が変わってきます。



いずれの場合も、即日融資を受ける場合、銀行に振り込んでもらう時は銀行の即日振込が可能な午後3時までに審査を終了させる必要があり、消費者金融でキャッシングを受ける場合は各業者が指定する時間までに審査を終了させる必要があります。



基本的に不動産の査定などがあるため、不動産担保ローンで即日融資を受けるのは一般的ではありませんが、色々調べて行くと、審査の回答までが3時間、審査通過後の振込時間が10分というサービスが存在します。



具体的には、アイアイ不動産担保ローンなどです。



不動産担保ローンの事例(アイアイ不動産担保ローン)


ただし、不動産はあなたにとっても大きな財産だと思いますので、不動産担保ローンを組む際は、業者のサービス内容や、そもそもそのローンは必要なのか、しっかりと検討したほうがいいでしょう。



不動産担保ローンは金利がお得?




借りられる額が変わってくるだけでなく、金利も大きく変わります。



不動産を担保にすると、これも担保となる不動産の評価額や返済する期間といった条件にもよりますが、無担保のキャッシングと比較すると5%程度金利が安くなることが多いです。



やはり、戸建ての持ち家や土地などの担保とする不動産があるなら、担保を利用して安くお金を借りる方法を活用するのが良いのではないでしょうか。



スポンサーリンク




不動産担保ローンのメリットとは?




不動産を担保にするローンのメリットは、先ほどもチラッと触れましたが、まず第一に借りられる金額が大きいこと、そして金利が安いことがあげられます。



不動産価格が下落した場合のリスクを考慮して、余裕のある資金を借りることも可能です。



また、不動産担保ローンは、5年~35年と言う長期にわたって資金を借りることもできます。



長期的な資金計画を立てやすくなるのも、不動産という実際に存在するものを担保にするからこそのメリットと言えます。



スポンサーリンク




不動産担保ローンのデメリットとは?

不動産担保ローンは即日融資OK?メリット・デメリットまとめ!不動産担保ローンのデメリットとは?イメージ


では、不動産担保ローンにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。



やはり一番に考えられるデメリットは、返済ができなくなってしまったときに担保にした自宅や土地といった不動産を差し押さえられる、つまり失ってしまうリスクがあることです。



返済期間中に不動産の価値が急落した場合は、不動産を売却しても債権の返済ができない不足分を支払う必要が生じることもあります。



自宅や土地を失うだけでなく、新たな借金まで出てしまうなんて・・・ちょっと不動産担保ローンも怖くなってしまいますよね。



また、万が一悪質な業者から不動産担保ローンを借りてしまうと、無担保ローンとは異なり借り入れる額が大きいだけに、被害も莫大なものとなりかねません。



不動産担保ローンを借りるときは、その業者が賃貸業協会に登録しているか、賃貸業者登録を行っているか、担当者の自己申告をうのみにするのではなく、金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページなども活用してチェックしましょう。



お金を貸す事業は、『金を貸してプラスαで回収するだけ』の大変シンプルなビジネスモデルであり、ニーズが高く儲かるビジネスであるため、悪徳業者も入り混じっています。



心配であれば、契約前に、悪徳業者を見分ける方法について以下の記事でもまとめていますので、併せてチェックしていくといいかもしれません。



即日融資ができる消費者金融は闇金?見分け方と悪徳業者を暴露!



事業資金で大口融資を検討しているなら法人ローンがおすすめ




不動産担保ローンの目的が自分の会社の事業資金であれば、長期間(10~20年スパン)で、低金利(0.5~3%)で融資してくれる商工中金や日本政策金融公庫がおすすめです。



詳しくは、以下の記事でまとめていますので、ご興味があればチェックしてみて下さい。



法人ローンで即日融資を受けるには?個人の方が良いケースとは?



まとめローンを不動産担保ローンで!




いくつかの銀行や消費者金融からローンを借りている場合、まとめローンを勧められることがあります。



ローンをまとめるならば、なるべく安い金利の業者にまとめるのが鉄則です。



つまり、不動産担保ローンのような低金利のローンにまとめることが多いのです。



このように、まとめローンと不動産担保ローンは切っても切れない関係にあるとも言えます。



お得なローンを行うなら「不動産担保ローン」は避けては通れませんが、無理な契約をさせられて、高額な利息返済のため結局は自宅を売却することになるなど、身ぐるみ剥がれてしまわないよう、業者チェックは厳しく行いましょう。



P.S.



キャッシングについてネット検索している人には、キャッシング、カードローンを問わず即日融資を希望されるケースが多いようです。



即日融資といえば、翌月返済の短期借金であるキャッシングにフォーカスがあたりがちですが、もちろんカードローンもできますね。




また、あなたの与信情報がブラックの場合、審査が通過しにくいケースがありますが、それでもお金を貸してくれる安全な業者も存在します。



もし気になるようでしたら、以下の記事で具体的な業者名を紹介していますので、ご参考下さい。



即日融資でき審査が激甘の業者は?ブラック金融はなぜ要注意?



⇒無審査の即日融資は怖くない?最速ケースと口コミの重要性とは?



⇒即日融資が18歳でもOK?お金を借りる3つの方法まとめ!



おすすめの関連動画







サブコンテンツ

このページの先頭へ