福岡銀行カードローンの審査は甘い?限度額増額の実際や在籍確認有無!

こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



カードローンと言えば、スピーディな融資を「売り」にしていることが多いですよね?



しかしながら、福岡銀行カードローンは、他のカードローンとは異なり、審査と融資にかなり時間がかかるのです。



どれくらいの時間がかかるのか、また、使い勝手は良いのかどうか、口コミや電話調査などを通して徹底的に解明していきます!



福岡銀行カードローンの審査は甘い?口コミ評判から検証!




福岡銀行カードローンの審査難易度は厳しいのでしょうか?



ツイッターの口コミから検証してみましょう。



審査は厳しい?実際に申し込んだ人の口コミまとめ!







定職に就く前でも福岡銀行カードローンを利用できたということは、そこまで審査が厳しくないのかな?と考えられますね。






他のローン審査には通ったのに、福岡銀行カードローンは仮審査にも通らなかったようです。



ただ、通ったところが消費者金融のカードローンとも考えられますので、一概に「福岡銀行カードローンが厳しい」とは言えないかもしれませんね。



審査時間は?




福岡銀行カードローンは、公式サイトにも記載されていますように、審査結果が出るまでに1~3週間かかります



当日か翌日に審査結果が出るカードローンが多い中、福岡銀行カードローンはかなり審査時間がかかるカードローンだと言えますね。






審査には時間がかかりますが、販売促進活動はスピーディなようですね!



在籍確認は必須!勤務先に電話がかかってくる




福岡銀行カードローンは、審査の段階でかならず勤務先に在籍確認の電話がかかってきます



自宅で仕事をしている人や専業主婦の場合は、自宅に在籍確認の電話がかかってくることもあります。



審査のどの段階で電話がかかってくるか分かりませんので、福岡銀行カードローンに申し込んでから1~3週間は「勤務先に電話がかかってくるかもしれない」と心づもりをしておく方が良いでしょう。



とはいえ、福岡銀行カードローンの担当者の個人名で電話をかけてくれますので、申込者本人以外が電話を取った場合には、「福岡銀行です」「カードローンの件ですが」などとカードローンに申し込んだことがばれてしまうようなことを言う心配はありません。



ローンカードや利用明細書が自宅に郵送される




福岡銀行カードローンのローンカードは、福岡銀行の店舗で受け取ることができません。



かならず自宅への郵送となりますので、福岡銀行からの郵便物が自宅に届くことになります。



また、年に2回、カードローンの利用明細書が自宅に配送されます。



もちろん、いずれの郵便物も外観からはカードローン関係と分からないように配慮されていますので、過度に心配する必要はありません。



カードローンであることが分かりやすいローンカード




福岡銀行からの電話や郵便物はカードローンであることがばれないように配慮されていますので、家族や勤務先の人に「カードローンに申し込んだの?」「カードローンを利用しているの?」と気付かれることは滅多にありません。



しかし、ローンカードは表にくっきりと「カードローン」とカタカナで記されていますので、誰かにローンカードを見られてしまうと、カードローンを利用していることが知られてしまいます。



人目につかないところに保管しておくか、肌身離さずお財布に入れて持ち歩く方が良いでしょう。



限度額増額の審査の実際は?新規申し込みとの難易度の違いは?







まだ、通ってはいないのですね。



どうなったのか気になります!



過去6年間のツイッターを確認したのですが、上記のツイート以外に福岡銀行カードローンの増額申請についてのツイートはありませんでした。



驚くほど審査が通りにくいわけではないけれど、驚くほど簡単でもないといった感じだと思われます。



福岡銀行カードローンは専業主婦や学生は借りられる?申込み条件まとめ!




福岡銀行カードローンに申し込めるのはどのような属性の人なのでしょうか?



申込みの条件をまとめてみました!



専業主婦は申し込める?学生は?




専業主婦が申し込めるのかについては、福岡銀行カードローンの公式サイトには記載されていませんでしたので、直接、私が電話をかけて尋ねてみました。



オペレーターによりますと、配偶者に安定した収入があり、なおかつ年齢が69歳以下なら、専業主婦でも専業主夫でも申し込めるということです!



また、学生についても尋ねてみたところ、アルバイトで安定した収入を得ている20歳以上の学生なら申し込めるということです。



69歳以下なら年金受給だけで生計を立てている人も申し込めますので、福岡銀行カードローンは幅広い人々に対応しているカードローンと言えますね!



申込者の居住地域が限定されている!




福岡銀行カードローンは、属性についてはストライクゾーンが広いのですが、申込者の居住地域についてはかなり条件が厳しく、原則的には、居住地と勤務地の両方が九州か山口でないと申し込めないようになっています。



しかし、居住地と勤務地の両方が九州か山口になくても、絶対に申し込めないわけではありません。



福岡銀行カードローンは福岡銀行の口座を持っていなくても申し込めるカードローンなのですが、福岡銀行の口座を持っている人なら、居住地や勤務地が九州・山口以外でも申し込むことができるのです!



九州・山口以外にお住まいで、どうしても福岡銀行カードローンを利用したいという人は、まずは福岡銀行に口座を開設してからカードローンに申し込むようにしてください。



福岡銀行カードローンが利用できるATMについて!




カードローンの使い勝手の良さは、利用できるATMの多さや手数料で推し量ることができます。



福岡銀行カードローンで利用できるATMと、ATMの手数料について探っていきましょう。



全国のコンビニATMが利用可能!




福岡銀行カードローンは、イーネットとセブン銀行とローソンの各ATMが利用できます。



イーネットはファミリーマートやサークルKサンクス、ポプラ等に設置されていますし、セブン銀行はセブンイレブン内に、ローソンATMはローソン内にありますので、日本のほとんどのコンビニで福岡銀行カードローンが利用できるのです。



ただし利用手数料が毎回発生する




利用できるコンビニATMは多いのですが、利用する度に税抜き100~200円の手数料がかかってしまうことが福岡銀行カードローンの難点でもあります。



しかも、福岡銀行のATMを利用する場合でも、借入のときは、平日18:00~8:45と土日祝日の終日は手数料(税抜き100円)がかかってしまうのです。



手数料をかけずにATMを利用する方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。



  • 借入:福岡銀行・親和銀行・熊本銀行のATMで平日8:45~18:00に利用する。
  • 返済:福岡銀行・親和銀行・熊本銀行のATMを利用する。



  • 福岡銀行カードローンの返済日や月々の最低返済額について!




    カードローンの利便性を判断するとき、借入だけでなく返済しやすさにも注目する必要があります。



    福岡銀行カードローンの返済について探っていきましょう。



    返済日を利用者が選べるから便利!




    福岡銀行カードローンは、口座振替でもATM入金でもどちらでも返済することが可能です。



    返済し忘れそうで不安な人には、自動的に最低返済額を引き落としてくれる「口座振替」を選ぶようにしてくださいね。



    しかも、福岡銀行カードローンでは1日~26日の間で利用者が好きな日を口座振替日として指定できますので、お給料日から近い日に振替日を設定しておけば、「口座残高不足で返済できない!」という事態を防ぐことができます。



    口座振替を利用しない場合は「ATM経由で返済」することになりますが、この場合は返済日は毎月14日に指定されてしまいます。



    かならず毎月14日までに最低返済額以上のお金を入金するようにしてくださいね。



    月々の最低返済額も少額でOK!




    福岡銀行カードローンの最低返済額は、非常に低額に設定されています。



    借入額が10万円以下なら月々の返済額は2,000円からでOKですし、50万円超100万円以下でも月々の返済額は20,000円からでOKです。



    家計が本気で厳しいときでも、福岡銀行カードローンなら返済を延滞せずに済ませられそうですね!



    福岡銀行カードローンの金利は妥当な金利なの?




    福岡銀行カードローンをコンビニATMで借入・返済をするときは手数料がかかってしまいますが、福岡銀行と親和銀行・熊本銀行のATMなら、返済はいつでも無料で行えますし、借入も時間を選べば手数料無料で実施することができます。



    返済日も自分で設定できますので、福岡銀行のカードローンは、非常に利便性が高いカードローンだと言えると私は思います。



    ですが、実際に福岡銀行カードローンを利用するかどうかを判断する際には、利便性だけでなく「銀行カードローンとして金利は妥当なのか?」という点も重要なポイントになります。



    福岡銀行カードローンの金利について探っていきましょう。



    銀行カードローンとして平均的~やや高め




    福岡銀行カードローンの金利は年3.0~14.5%です。



    銀行カードローンとしてはごく平均的な金利だと言えるでしょう。



    しかし、融資限度額が100万円以下のときの金利が一律14.5%というのは、銀行カードローンとしてかなり高めと言うことができます。



    100万円の融資における利息制限法上の法定利率(法律的に認められている最高金利)は年利15%ですので、福岡銀行カードローンの年利14.5%はほぼ最大とも言える高金利(消費者金融と同程度)に設定されているのです。



    ファイナンシャルプランナーの立場としても、融資限度額を100万円で考えている人には福岡銀行カードローンはおすすめできません



    融資上限額は大きいが高額融資でも金利は高め




    融資限度額が高くなると適用金利は低くなりますが、他の銀行カードローンと比べると福岡銀行カードローンの金利はあまり低い金利とは言えません



    例えば、福岡銀行カードローンで融資限度額が800万円超1,000万円以下の場合は、年利3.0%が適用されます。



    しかし、年利3.0%という金利も大手消費者金融並みの高金利で、他の銀行カードローンなら融資限度額800万円腸に対しては年利1.9~2.5%のところも少なくないのです。



    金利にこだわるのなら、メガバンクのカードローンなども検討してみる方が良いのではと私は思います。



    福岡銀行カードローンの保証会社はどこ?




    福岡銀行カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンスが務めます。



    SMBCコンシューマーファイナンスは、三井住友銀行カードローンやジャパンネット銀行のカードローン、また、大手消費者金融のプロミスの保証会社でもありますので、借りる側から見ても安心できるのではないでしょうか。


    次の記事もあなたにおすすめです!



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ