イオン銀行カードローンの審査時間や結果連絡、増額方法について!

こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



イオン銀行のATMが増えてきましたよね。



イオンモール内はもちろんコンビニや駅など、至るところで見かけます。



なんとなくイオンというと「主婦の味方」的なイメージがありますが、カードローンも主婦たちにとって使いやすくなっているのか気になりますよね。



そこで、今回はイオン銀行のサービスセンターに電話をかけて、審査や融資方法について詳しく尋ねてみました



イオン銀行カードローンを検討している人はもちろん、使いやすいカードローンを探している人も必見です!



なお、今すぐ数万円程度を借りたい場合、SMBCモビットなら話が早いです。



なぜなら、SMBCモビットなら、最短30分・来店不要(WEB完結)で即日融資もOKだからです。



●最短30分・来店不要で即日融資もokなのがSMBCモビット

SMBCモビット



 最短30分で即日融資も可

 WEB完結、来店不要

 電話連絡なし、郵便物も届かない、家族にバレない



審査に通るか不安なら・・・
 10秒で簡易審査結果表示










イオン銀行カードローンの審査時間や結果連絡について!直撃電話で分かったポイント10個




急いでいるのに審査に時間がかかったり、申し込んでから必要書類が多いことに気付いたりするのはイヤですよね。



イオン銀行カードローンに申し込む前にぜひとも知っておきたいポイント10個について、徹底的に尋ねてみました!



ポイント1;審査時間は平均即日~2日




毎日14時までにインターネット経由で申し込むと、原則として即日審査結果をメールで受け取れます。



ただし、「原則として」ですので、週末や連休中などの申し込みが混み合う時期は、審査結果が翌日になることもあります。



ポイント2;審査に落ちてもメールで結果が届く




カードローンを解説する他サイトでは、「イオン銀行カードローンは審査に落ちると郵送で結果が届く」といった情報を流していることが多いのですが、実際に私がイオン銀行サービスセンターに問い合わせたところ、「審査に落ちてもメールで結果が届く」という回答をいただきました。



審査に通っても通らなくても、いずれにしてもメールで早く結果をもらえますので、申込者にとっては嬉しいですよね!



ポイント3;審査結果の回答は即日でも即日融資は難しい




曜日に関係なく14時までに申し込めば、即日に審査結果が分かることが多いイオン銀行カードローン。



ただし、ローンカードを受け取るのは5日ほど後ですので、申し込んだ当日にローンカードを使って融資を受けることはできません。



振込融資も可能なのですが、振込融資サービスはすでにイオン銀行の口座を持っている人限定のサービスですので、イオン銀行に口座を持っていない人は利用できません。



イオン銀行カードローンのホームページには「イオン銀行の口座を持っている人は、最短、即日融資が可能」と書かれていますが、私がサービスセンターに確認したところ、なるべく午前中に申し込まないとイオン銀行の口座を持っていても即日融資は難しいとのことでした。



急ぎの融資が必要な人は、とにかく朝一番に申し込む方が良いですね!



ポイント4;土日も審査を実施!




土日祝日に申し込みはできても、土日祝日には審査ができない金融機関が多いのですが、イオン銀行は年中無休で審査を実施しています。



1日でも早く融資を受けたい人にとっては、これはかなり嬉しいポイントですよね!



ポイント5;土日の初回融資は「振込融資」のみ可能




審査だけでなく振込も、土日祝日対応しています。



イオン銀行の口座を持っていて、しかも土日や祝日に現金が必要な人なら、イオン銀行カードローンはベストの選択になりそうですね!



ポイント6;利用明細書は自宅に郵送されない




1ヶ月~6ヶ月に1回、利用明細書を自宅に郵送するカードローン会社は多いのですが、イオン銀行カードローンでは利用明細書の郵送は実施していません



つまり、ローンカードを受け取るときだけ注意をすれば、郵便物で家族にカードローンを利用していることがバレることはない!ということです。



もちろん、返済を滞納すると「督促状」が郵送されますので家族にバレてしまう可能性はありますが、きちんと返済するなら家族バレの可能性はかなり低いと言えるのです。



ポイント7;24時間手数料無料で利用したいならコンビニATMがオススメ




全国に設置されているイオン銀行ATMなら、24時間365日、手数料無料で借入・返済することができます。



しかし、イオンモールや他のショッピングセンターに設置されているATMは、ショッピングモールの営業時間内しか利用できませんので、実際のところは24時間使用することができません。



そこでオススメなのが、コンビニに設置されているATMです。



ミニストップならイオン銀行ATMが設置されていますので、24時間いつでも利用することができます。



また、ローソンATMやイーネットATMも手数料無料で使用できますので、お近くのローソンやファミリーマート、サークルKサンクスなどでも手数料不要で便利に利用できますよ。



ポイント8;増額審査は2~5日かかる




イオン銀行カードローンに初めて申し込むときの審査時間は最短即日~2日ですが、利用限度額の増額審査には最短でも2日、長い場合では5日もかかってしまいます。



すでに利用限度額いっぱいに使っていて、「なるべくすぐに融資が欲しい」と考えている人なら、イオン銀行カードローンに増額融資を申し込むより、他の即日融資を実施しているカードローンに申し込む方が良いかもしれませんね。



ポイント9;基本的には勤務先への電話による在籍確認を実施




これも誤解が多いのですが、イオン銀行カードローンでは、原則として、会社に勤務している人には勤務先に電話をかけて在籍確認を実施しています!



かなり多くのサイトが「イオン銀行カードローンは在籍確認を実施しない」と記載していますが、私がサービスセンターに電話で確認したところ、はっきりと「在籍確認は原則としてすべての人に実施しています!」と答えてもらっていますので、確実に在籍確認はあります



また、イオン銀行からの電話をとった人が「どちら様ですか?」と名前を尋ねたときは、「イオン銀行です」と答えることも、オペレーターから確認いたしました。



通常、カードローンで在籍確認を実施する場合、名前について尋ねられると個人名(オペレーターの名前)を名乗ることが一般的ですので、これはかなり珍しいパターンだと思います。



ポイント10;300万円までは収入証明書類不要で申し込める




消費者金融や信販系のカードローンの場合、50万円を超える利用限度額を希望するときには収入証明書類を提出しなくてはいけないのですが、イオン銀行カードローンは「銀行カードローン」ですので、収入証明書類不要の幅も広く設定されています。



なんと、300万円までは収入証明書類を提出しなくてもOKですので、「書類提出が面倒」という人も「書類がどこにあるか分からない」という人も、免許証などの本人確認書類だけで気軽に申し込めるのです。



スポンサーリンク




イオン銀行カードローンがオススメの人とは?専業主婦や年金受給者はOK?




では、イオン銀行カードローンに申し込むことができる条件を見ていきましょう。



年齢は20歳以上65歳未満で、日本国内に居住していること(外国籍でも永住許可を受けている人は可)が大前提となります。



専業主婦も年金受給者も利用できる!




申し込みの条件に「ご本人に安定した収入があること」と記載されていますが、イオン銀行カードローンでは年金も「安定した収入」の1つと考えていますので、年金受給者も申し込むことができます。



また、本人に収入がなくても、配偶者に安定した収入があるなら専業主婦(主夫)も申し込みが可能です。



ただし、専業主婦の場合は、配偶者の収入に関わらず、借入限度額は50万円以下に設定されます。



イオン銀行カードローンの金利や利用可能額、返済日や保証会社について




イオン銀行カードローンの基本中の基本である、金利と利用可能額、返済日、保証会社について見ていきましょう。



利用可能額と金利の関係




利用可能額が大きくなればなるほど、適用金利が低くなります。



例えば、利用可能額が10万円~90万円に設定されている人の適用金利は11.8~13.8%ですが、利用可能額が600万円~790万円に設定されている人の適用金利は3.8~5.8%になります。



実際に高額融資を受ける予定がない人でも、利用可能額をなるべく多めに設定しておくなら低金利でお金を借りることができますね!



ただし、利用可能額を収入に比べて高めに設定すると審査に通らない可能性も増えてしまいますから、その辺の加減はあなた自身でよく考えてくださいね。



返済額と返済日




借入額が3万円以下の場合の最低返済額は1,000円、10万円超20万円以下借り入れている場合でも最低返済額は5,000円と、毎月の返済額が少なく設定されています。



最低返済額が少ないということは「返済しやすい」ということですので良いことなのですが、返済期間が長くなってしまいますので、結果として利息が膨れ上がってしまうというデメリットもあります。



余裕がないときは最低返済額だけ返済すれば良いですが、少しでも余裕があるときは多めに返済して、返済期間をあまり長引かせないように工夫して下さいね。



保証会社




イオンクレジットサービス株式会社かオリックス・クレジット株式会社が、イオン銀行カードローンの保証会社になります。



どちらかの審査に通過すればOKですので、保証会社が1つだけのカードローンよりは通りやすいと言えるのではないでしょうか。



尚、オリックス・クレジット株式会社は「クレジット」と名前がつくものの実際のところは「消費者金融」です。



その分、審査も柔軟に対応してもらえると期待することもできますね。



イオン銀行カードローンの最新キャンペーン情報!




イオン銀行カードローンでは、「JCBギフトカード最大10,000円分プレゼント」「保険特典プレゼント」などを実施していた実績がありますので、こまめにイオン銀行カードローンのサイトをチェックして、お得に申し込むようにしてくださいね。



スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ