じぶん銀行カードローンの審査時間や増額方法は?専業主婦はOK?

こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



KDDIと三菱東京UFJ銀行が50%ずつ出資する「じぶん銀行」。



じぶん銀行のカードローン(じぶんローン)の審査時間や増額方法、そして専業主婦や学生は利用できるのかについて、じぶん銀行に電話をかけて徹底的に調査しました。



じぶんローンを検討している人は、ぜひ最後までチェックしてみて下さい!



目次

じぶん銀行カードローンの審査基準や結果連絡までの時間、在籍確認有無は?




「審査」というだけで、緊張してしまう人も多いのではないでしょうか?



気になる審査基準や審査時間、在籍確認などを調査してみました。



審査基準は?通過しやすい年齢や職業、年収とは?

 



じぶん銀行カードローンは、満20歳以上70歳未満の安定した収入がある人なら誰でも申し込むことができます。



電話で確認したところ、本人に収入がない専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申し込むことは可能ということでしたので、借入先を探している専業主婦の人も検討してみてはいかがでしょうか。



また、会社や役所などに勤めている人以外にも、自営業や個人事業主の人も申し込むことができます。



職業や年収については特に規定はありませんので、お給料をもらっていない人でも収入がある程度安定していればOKです。



勤務先や自宅へ在籍確認の電話の有無は?




じぶん銀行カードローンでは、在籍確認を実施しています。



そのため、会社に勤務している人やパート・アルバイトで生計を立てている人は在籍確認の電話が勤務先にかかってきますし、年金受給者や専業主婦なら自宅に電話がかかってきます



じぶん銀行に「収入証明書を提出しても在籍確認をするのですか?」と尋ねてみたのですが、「基本的には例外なく在籍確認を実施します」という厳しいお答えをいただきました。



審査結果は当日か翌日!ただし連休中は数日かかる




審査結果は当日もしくは翌日に分かります。



じぶん銀行カードローンでは土日祝日も審査を実施していますので、土曜や日曜でも早ければ審査結果を当日受け取ることが可能です。



ただし、私が確認したところ、連休中は審査が混み合うことが多いそうで、審査結果が出るまでに数日かかることも珍しくないそうです。



審査結果を知らせる電話はかかってこない




審査結果はメールで知らされますので、自宅や個人の携帯に電話がかかってくるということはありません。



保証会社はアコム




じぶん銀行カードローンの保証会社は、消費者金融のアコムが務めます。



アコムは三菱東京UFJ銀行と同じく「三菱UFJフィナンシャル・グループ」の一員ですので、自然な流れとも言えますね。



そう言えば、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」もアコムが保証会社ですから、アコムやバンクイックで滞納している人はじぶん銀行カードローンの審査に通りにくくなるかもしれませんね。



審査状況の実際を口コミでチェック!




実際にじぶん銀行カードローンの審査を受けた人の口コミを、ツイッターで集めてみました。




本気でやばそうです。


安堵が伝わってきますね・・・。


なんとなくじぶん銀行はハードルが低いイメージがあるようですね!



じぶん銀行カードローンの限度額増額の方法は?審査時間や電話連絡有無は?




では次に、じぶん銀行カードローンの審査に通った後のことを探っていきましょう。



審査が通って何ヶ月か使うと、「もっと限度額が多いなら良いのに・・・」と不満を持ち始める人って意外と多くいますよね。



限度額増額の方法と増額審査の時間、電話連絡があるのかどうか調べてみました。



限度額増額の方法は?




じぶん銀行カードローンの限度額の増額は、インターネットで申し込むことができません



かならずローンセンターに電話(0120‐926‐222、平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00)をかけて増額申請をしましょう。



電話をかけて音声が流れたら「6」を押すと、早くオペレーターに繋がります。



限度額増額審査の結果連絡までの時間は?即日OK?




限度額増額を申し込むと再審査が行われ、早くて2~3日後に審査結果がメールで連絡されます。



即日に限度額を増額するのは不可能ですので、今すぐお金が必要な人はスピーディな審査を実施しているカードローン等に新規で申し込む方が良いでしょう。



電話連絡の有無は?




増額審査のときも、在籍確認は実施されます。



私が電話で問い合わせたところ、増額審査も新規審査と同じく、会社に勤務している人は勤務先に、専業主婦や自営業の人は自宅や事業所に、原則としてかならず電話をかけるとのことでした。



個人情報や勤務先情報の変更はかならず事前に届け出よう!




最初に申し込んだときと勤務先や電話番号が変わっている人は、要注意です。



申し込み後に勤務先情報や個人情報が変更した場合、速やかに届け出ることが規約で定められていますので、在籍確認によってあなたが勤務先に勤めていないことや自宅に連絡がつかないことがバレてしまうと、かなりの高確率で審査に落ちます



情報に変更があるときは、最初にマイページで登録変更手続きをしてから、増額申し込みの電話をかけるようにしてくださいね。



じぶん銀行カードローンは専業主婦や学生、年金受給者は利用できる?




一般的に通りにくいと言われている「専業主婦」と「学生」、「年金受給者」は、じぶん銀行カードローンを利用できるのか調べてみました。



専業主婦、学生、年金受給者ともにOK!




結論から言うと、専業主婦も学生も年金受給者もじぶん銀行カードローンに申し込むことができます。



ただし、学生の場合は、20歳以上かつアルバイトで安定した収入を得ている人に限定されます。



auユーザーは特におトク!




店舗を持たないネット銀行のカードローンは最低金利が低いことが多いのですが、じぶん銀行カードローンの最低金利も2.2%と低いことが特徴です。



しかも、auの携帯電話やスマホを使っている人なら金利が一律0.1%優遇されますので、さらに最低金利が低くなって、なんと2.1%から利用することができます!



借り換え目的ならさらにおトク!




他の金融機関からの借り換え目的でじぶん銀行カードローンに申し込むと、金利が0.5%以上も優遇されます。



通常なら2.2~17.5%のところが、auユーザーかつ借り換え目的だと1.7~12.5%になるのです!



じぶん銀行カードローンの金利と借入限度額、最低返済額




じぶん銀行カードローンの金利設定と最低返済額の関係について見ていきましょう。



金利と借入限度額の関係




借入限度額が10万円~100万円のときは13.0%~17.5%(auユーザーは12.9%~17.4%)ですので、他社のカードローンと比べても特に低い設定ではありません。



しかし、710万円~800万円のときは2.2%~3.5%(auユーザーは2.1%~3.4%)と都市銀行カードローンと比べても低めの設定になっています。



つまり、少額融資のときにはそこまでお得なカードローンとは言えませんが、高額融資を希望する人にとっては好条件のカードローンになると私は思います。



借入額と最低返済額




じぶんローンは、適用金利が低い人ほど毎月の最低返済額も少なくなります。



例えば、10万円以下を借りている場合、適用金利が13%を超える人は月々の最低返済額は2,000円ですが、適用金利が9%超13%の人なら月々1,500円、9%以下なら月々1,000円になります。



もちろん、毎月少額のみを返済しているなら返済期間がどんどん伸びてしまい、適用金利が低くても利息は高くなってしまいますので、できれば余裕があるときは多めに返済することをオススメします!



じぶん銀行のおすすめポイント6つまとめ!




じぶん銀行カードローンのおすすめポイントを6つピックアップしてみました。



ポイント1;じぶん銀行の口座がなくても利用可能




じぶん銀行カードローンはじぶん銀行の口座がなくても申し込めますし、もちろん、審査通過後もじぶん銀行の口座を開設する必要はありません



これ以上口座を増やしたくない人にもオススメですね。



ポイント2;借入・返済の記録が通帳に残らない




じぶん銀行カードローンの返済方法はATMから直接返済する方法と銀行振替の2つがありますが、振替口座に指定できるのは「じぶん銀行」の口座に限定されています。



じぶん銀行はネット銀行ですので、元々通帳がなく、入金や引き落としの記録が紙に残ることがないため、じぶん銀行カードローンの利用や返済の履歴も一切残りません



通帳を家族に見られる可能性がある人でも、家族にバレずに利用することができますね。



ポイント3;平日ならじぶん銀行の口座がなくても融資が早い




じぶん銀行カードローンは、ローンカードを使った融資だけでなく振込融資も利用することができます。



もちろん、振込融資はどの銀行の口座でも対応していますので、じぶん銀行の口座を持っていない人でもスピーディに対応してもらえます。



ただし、じぶん銀行への融資は土日祝日も対応していますが、その他の銀行口座を振込口座に指定するときは翌営業日以降の対応となります。



ポイント4;auユーザーなら書類なしでも申し込み可




300万円を超える借入限度額を希望するときは収入証明書の提出が必要ですが、300万円以下のときは基本的には本人確認書類だけで申し込むことができます(※勤務年数などによっては少額を借りるときでも収入証明書を求められることがあります)。



しかも、auユーザーなら本人確認書類の提出も省略することができますので、300万円の限度額を希望するauユーザーは書類なしでカードローンに申し込むことが可能です!



ポイント5;どのATMでも手数料完全無料!




じぶん銀行カードローンは、以下の提携ATM(一部を除く)において手数料完全無料で借入・返済を行うことができます。



  • 三菱東京UFJ銀行ATM

  • セブン銀行ATM

  • イーネットATM

  • ローソンATM

  • ゆうちょ銀行ATM



  • 時間外手数料も不要ですので、夜間や土日の出し入れも気兼ねなく行えますね。



    ポイント6;じぶん銀行ユーザーならローンカード受取前の融資もOK




    契約後、約5日で自宅にローンカードが届きますので、ローンカード受取後からATMや振込を通してお金を借り入れることができます。



    ただし、じぶん銀行のユーザーの場合は、ローンカード受取前に振込融資を利用することも可能ですので、今すぐお金が必要な人には助かりますよね。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ