常陽銀行カードローン審査の口コミ!在籍確認や増枠の実際は?

こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



茨城県水戸市に本店を置く常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」。



戦隊モノのコマーシャルでスピード感をアピールしていますが、実際のところはスピーディに対応できるカードローンなのでしょうか?



また、審査の難易度や専業主婦は借りられるのかなど、気になる点を徹底的に調査いたしましたので、「常陽銀行でカードローンを作ろうかな?」と検討している人はぜひご覧ください!



目次

常陽銀行カードローン審査の口コミまとめ!甘さ厳しさを徹底検証




常陽銀行のカードローン審査を受けたことがある人の生の声を、ツイッターからピックアップしてみます。




現在の常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、2016年7月以降からの新体制で運営されています。



新しくなって、どう変化したのでしょうか?




クレジットカードでキャッシングをしているということは、別口の借入があるということですよね?



それでも審査に通ったわけですから、常陽銀行のカードローン審査はそこまで厳しくないのかもしれませんね。



増額審査の厳しさチェック!




増額審査を受けた人の口コミは見当たりませんでした。



あまりにも審査が厳しいときや甘過ぎるときは、きっと誰かがつぶやくはずですから、キャッシュピットの増額審査はまずまず平均的だと言えるのではないでしょうか?



常陽銀行カードローンでは審査時に在籍確認をする?




「周囲にできるだけカードローンを利用していることを知られたくない」と考える人が、もっとも気にすることが『在籍確認』です。



通常、取引先ではない場所から個人宛に会社に電話がかかってくることはありませんから、いきなり会社に電話がかかってくると、「もしかして何かのローンに申し込んだ?」「借金取りに追われている?」と他の社員たちに余計な憶測をされてしまうことがあるからです。



常陽銀行カードローンは、審査の際に在籍確認をするのでしょうか?



申し込んでからすぐ勤務先に電話がかかってくることもある




常陽銀行に直接私が電話で問い合わせてみたところ、常陽銀行カードローンに申し込んだ人の中で勤務先がある人に関しては、かならず在籍確認を実施しているとのことでした。



また、在籍確認のタイミングについて尋ねたところ、かなり早めのタイミングで電話をすることが分かりました。



利用希望者が電話もしくはインターネットで申し込んだら、すぐに銀行側で簡易審査を実施し、勤務先に在籍確認の電話を入れるそうです。



つまり、申込者が自分で電話を取りたいのなら、自分自身が会社にいるタイミングで常陽銀行カードローンに申し込む方が良いみたいですね。



担当者の個人名でかかってくるからバレにくい!




とはいえ、申込者以外が電話を受け取ったとしても、特に怪しまれることはありません。



常陽銀行では、かならず『担当者の個人名』で在籍確認の電話をかけますので、電話を受けた人も取引先の誰かだと思ってくれる可能性が大きいからです。



反対に、電話の音に過敏に反応している方が周囲から怪しまれてしまいますので、在籍確認の電話を待つときも、あくまでも自然にふるまうようにしてくださいね。



常陽銀行カードローンは即日融資に対応している?




今すぐお金が必要な人にとっては、「即日融資に対応しているか」という点は重要なポイントです。



常陽銀行カードローンは即日融資に対応しているのか、徹底的に探ってみました。



平日なら即日に審査結果が分かる




常陽銀行カードローンは、平日に申し込むなら最短即日に審査結果(借りられるのかどうか)が分かるようになっています。



とはいえ、営業時間外に申し込むと審査結果が出るのに時間がかかってしまいますので、急ぎの人はなるべく午前中に申し込むようにしてくださいね。



ローンカードは1~2営業日後に郵送される




キャッシュピットはカードローンですから、専用のローンカードを使って借り入れを行います。



ローンカードは審査結果が出てから1~2営業日後に郵送されますので、申し込んで即日に審査結果が出たとしても、ローンカードを受け取るのは2~4営業日後になってしまいます。



常陽銀行に口座があるなら即日振込融資が可能!




ただし、常陽銀行に口座を持っている場合は、ローンカード発行前に『振込融資』を実施してもらえます。



14時までに常陽銀行に必要書類がすべて届いているなら、即日の振込融資も可能です!



この際の必要書類とは、所定の契約書運転免許証などの本人確認書類のことです。



また、50万円を超える融資限度額を希望する人は、源泉徴収票などの収入証明書類も提出しなくてはなりません。



即日融資を実現するためのタイムスケジュール




1.できれば午前中、遅くとも13時までに常陽銀行に電話もしくはインターネットで審査を申し込みましょう。



2.インターネットで契約書類をダウンロードし、印刷し、必要事項を記入しておきます。



3.常陽銀行から確認の電話(在籍確認の電話とは別の電話。申込者の個人携帯にかかってくる)がかかってきたら、すぐに契約書類と本人確認書類のコピー、また、必要ならば収入証明書類のコピーを14時までにファックスで送信します。



4.常陽銀行の口座にお金が振り込まれたか確認します。



即日融資が実施される場合は、遅くとも15時までには常陽銀行口座に入金されます。



常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の保証会社はアコム




常陽銀行カードローンの保証会社は、大手消費者金融でもあるアコムが務めています。



アコムと言えば、返済方法に特徴がある会社です。



一般的なカードローンの返済方法とアコムの返済方法、そして常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の返済方法を比較します。



一般的なカードローンにおける返済方法




通常、カードローンでは2つの返済方法が提供されています。



1つは、口座振替による方法です。



契約時に返済用の口座を登録し、月に1回の『返済日』になると、自動的に最低返済額が引き落とされます。



もう1つは、ローンカードを使った自主的な返済方法です。



最低返済額は口座振替で返済しますが、余裕がある月はローンカードを使って多めに返済し、早期完済を目指します。



アコムの返済方法




一般的には、月に1日特定の日が『返済日』として指定されますので、返済周期は1ヶ月間となります。



アコムでも、このように毎月特定の日を返済日として返済する方法を採用していますが、それとは別にアコムオリジナルの返済パターンとして『35日周期』の返済方法も採用されています。



これは、初回借入の35日後が最初の返済期限となり、返済期限までに少なくとも1回はATMを使って自主的に返済する方法です。



そして、返済を行うと、返済した日の35日後が新たな返済期限となり、その返済期限までに少なくとも1回はATMを使って自主的に返済を実施しなくてはなりません。



この『35日周期』の返済方法には、特定の日を返済日に決めてしまわないことで、利用者のペースで返済が実施できるというメリットがあると私は思います。



常陽銀行カードローンの返済方法




常陽銀行カードローンでは、アコムならではの『35日周期』の返済方法毎月6日を返済日として固定してしまう返済方法の2つがあります。



ただし、常陽銀行カードローンは口座振替による返済を実施していませんので、35日周期で返済する場合も毎月6日に返済する場合も、契約者自らが自主的に返済期限までにローンカードを使って返済しなくてはいけません。



常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の金利は適切?




常陽銀行カードローンの金利は、一般的な銀行カードローンと比べて高いのでしょうか?



積極的に利用すべきカードローンなのか、検討していきましょう。



銀行カードローンとしては高めの金利




常陽銀行カードローンの上限金利は14.8%です。



この数字自体は他の地方銀行やメガバンクの上限金利と変わりありませんので、平均的な金利のカードローンだと言えます。



しかし、常陽銀行カードローンで年利14.8%が適用されるのは、「カードローン利用限度額が1万円以上100万円未満」の人すべてなのです!



他行では上限金利が適用されるのは30万円以下、もしくは50万円以下までですので、100万円未満を一律14.8%に設定してしまうのはかなり乱暴だと言えるでしょう。



30万円以下の融資限度額で申し込むのならキャッシュピットでも良いと思いますが、30万円超の融資限度額で申し込むなら、他の銀行のカードローンを探す方が良いと私は思います。



融資限度額が800万円のときは他行よりもやや低め




ただし、融資限度額が800万円になると、年利2.5%という超低金利が適用されます。



高額融資を希望する人には嬉しい金利設定と言えますよね。



しかしながら、どんなに高額所得者であっても、申し込んでいきなり限度額が800万円に設定されることはありません



長い間使い続けることによって、徐々に融資限度額が増えるシステムになっているからです。



いきなり高額融資を受けたい人には、ファイナンシャルプランナーとしての立場からは、フリーローンなどの金額指定かつ借入ごとに審査を行うタイプのローンが、金利が低く設定されていますのでおすすめだと言えます。



常陽銀行カードローンは使いやすい?借入方法やATMをチェック




実際に、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は利用しやすいカードローンなのでしょうか。



借入方法の利便性や利用できるATMの多さから探っていきましょう。



振込融資は初回のみ!普段はローンカードで借りよう




常陽銀行で振込融資が利用できるのは、初回のみです。



普段はローンカードを使って借り入れますので、こまめに借り入れたい人は、ローンカードをお財布などに入れておくようにしましょう。



コンビニATMがいつでも手数料無料!




イーネット(ファミリーマート等)とセブン銀行、ローソンのATMが、すべて無料で利用できます。



平日昼間だけでなく、祝日や土日、深夜も無料で利用できますので、ローンカードの利便性は非常に高いと言えますね!



もちろん、常陽銀行のATMも無料で使えますよ。



常陽銀行カードローンは返しやすい?返済方法と返済額は?




常陽銀行カードローンは返済しやすいカードローンなのか、返済方法と最低返済額から探っていきましょう。



口座振替制度がない!返済期限を忘れないように注意して!




先程も少し触れましたが、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」には口座振替制度がありません。



そのため、毎月の返済日(6日以外の好きな日を利用者が設定)もしくは35日ごとの返済日までに自主的にATM経由で返済しなくてはいけません。



返済を忘れてしまうとローンカードが利用できなくなったり、高額の遅延損害金(年利15~18%)を請求されることになったりしますのでご注意くださいね。



最低返済額が融資限度額によって違う!




また、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、最低返済額が融資限度額によって異なります。



例えば10万円を借りている場合でも、融資限度額が100万円未満の人なら最低返済額は3,000円ですが、融資限度額が100万円以上500万円未満なら2,000円、融資限度額が500万円以上なら1,000円と、融資限度額が増えれば増えるほど毎月の返済が楽になる仕組みになっています。



常陽銀行カードローン「キャッシュピット」を利用する条件




では、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」に申し込むことができるのは、どのような人なのでしょうか。



利用の条件を見ていきましょう。



茨城・福島・栃木に居住している人か勤務している人




常陽銀行カードローン「キャッシュピット」に申し込むための最低条件として、茨城県か福島県、栃木県のいずれかの県に居住していること、あるいはこの3県に勤務先があることが求められます。



ただし、常陽銀行の口座を持っている必要はありません。



年齢条件が広い!20歳以上74歳以下




常陽銀行カードローン「キャッシュピット」に申し込める年齢は、20歳以上74歳以下と非常に広く設定されています。



一般的には年齢上限が60~64歳に設定されているカードローンが多いですので、今まで年齢のためにカードローンを利用することが出来なかった人も、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」なら申し込むことができるかもしれませんね。



専業主婦も借入OK!




常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の公式サイトには安定した収入を得ていない人は申し込めないと記載されていますが、実際に常陽銀行に問い合わせたところ、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(主夫)であっても申し込むことは可能ということでした。



ただし、専業主婦が利用するときは、借入上限額は50万円以下となります。



アルバイト中の学生や年金受給者も借入OK!




常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、アルバイトをして安定した収入を得ている学生も、年金収入が安定している高齢者も、どちらも申し込むことができます。



属性のためにカードローンの利用を諦めていた人も、キャッシュピットなら融資を受けられるかもしれませんね。


次の記事もあなたにおすすめです!



サブコンテンツ

このページの先頭へ