みずほ銀行カードローン返済額は?融資限度額と残高毎で比較!

みずほ銀行カードローン返済額は?融資限度額と残高毎で比較!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



メガバンクのカードローンの中でも、みずほ銀行カードローンは金利の安さと即日にお金を借り入れることができる等の審査の速さでも定評があります。



同じお金を借りるという行為なら消費者金融より銀行系のカードローンが良いと思っている方からも、みずほ銀行で口座を開設している方からも、厚い支持を集めているカードローンです。



今日は、みずほ銀行でキャッシングをご利用の場合に月々の返済額はどのように決まるのか、また利用可能残高がいくらなのかをどのような手続きで事前に確認できるのかをご解説します!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





みずほカードローンの返済金額は前月の10日までの利用実績で決まる!

みずほカードローンの返済金額は前月の10日までの利用実績で決まる!イメージ


みずほ銀行のカードローンの返済金は、みずほ銀行普通口座から月々自動引き落としをされます。



ですから、みずほ銀行で普通口座を保有していることが、みずほ銀行カードローンを利用する必要条件となります!



返済金額は、融資限度額がいくらに設定されているか、また前月の10日時点でどの程度の借入れがあるかによって決まります。



融資限度額が200万円未満の場合




融資可能額が200万円未満の場合には、利用残高が1万円未満のときはご利用残高分、1万円以上50万円以下のときは1万円、50万円~100万円以下のときは2万円・・・と、利用残高が50万円増えることに返済額が1万円ずつ増えていきます



融資限度額が200万円以上の場合




カードによる融資限度額が200万円以上に設定されている場合は、利用残高が1万円未満のときはご利用残高分、1万円以上100万円以下のときは1万円、100万円~200万円以下のときは2万円・・・と、利用残高が100万円増えるごとに返済額が1万円ずつ増えていきます



スポンサーリンク




みずほローンの利用残高確認方法

みずほローンの利用残高確認方法イメージ


みずほ銀行カードローンでどれだけ残りの借り入れ額があるかは、次の3つの方法で確認することが可能です。



利用残高確認方法1;ATM




みずほ銀行のATMにカードを挿入し、「みずほのカードローン」ボタンを押して「残高照会」を見ることができます。



また、「お引き出し」ボタンを押して、希望する引き出し額を押したときに表示される「普通預金不足分」でも、利用残高を確認することができます。



利用残高確認方法2;インターネットバンキング




みずほ銀行のインターネットバンキングでも、カードローンの利用残高に関する情報を入手することが可能です。



まず、みずほ銀行のホームページからインターネットバンキングのページにログインして「残高照会」を選択します。



次に、みずほで登録している口座一覧が表示されますので、残高照会を希望する支店名と取引種類「カードローン」が表示された欄の左端のチェックボックスにチェックを入れます。



画面中央下の「照会」ボタンを押すと、利用残高を確認することができます。



利用残高確認方法3;電話




みずほ銀行のカードローン専用フリーダイヤル(携帯電話からでも使用可能)から電話で利用可能残高を確認することも可能です。



ガイダンスに従って、カード番号を入力すると自動音声で残高を聞くことができます。



なお、受付時間は平日は9時~21時、土日と12月31日は9時~17時、祝日と振り替え休日と1月1日~3日は利用できません。



非常に便利に利用できるカードローンですが、借り入れ高と利息高に注意をし、返済までのシミュレーションを行い、毎月の返済計画をしっかり立てて、延滞などしないように無理のない範囲で融資を受けるようにしましょう。



スポンサーリンク




おすすめの関連記事




⇒カードローン:みずほ銀行



⇒みずほ銀行カードローンの返済日が17日になるケースとは?



⇒みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?落ちやすい条件3つ!



⇒みずほ銀行カードローン審査状況を確実に知るベストな方法は?



おすすめの関連動画






サブコンテンツ

このページの先頭へ