みずほ銀行カードローンの返済日が17日になるケースとは?

みずほカードローンの返済日が17日になるケース


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



みずほ銀行カードローンの公式ホームページを見ていますと、「毎月の返済日は10日。ただし、銀行の定休日に当たる場合は翌営業日」と明記されているのですが、人によっては1日や17日に口座から自動引き落としされることもあるようです。



今日は、みずほ銀行カードローンの返済日が利用者によって異なるのはなぜなのか、その理由と返済日を変更することは可能なのかについて探ってまいります。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





みずほ銀行のみずほカードローンをATMで契約すると、返済日(引き落とし日)が17日に!


ATM契約で返済日17日に


みずほ銀行のカードローンを利用していない方が、みずほ銀行の口座を保有していると、ATMを利用した際に「カードローンの案内があります。読みますか?」との質問が出ることがあります。



無視をしても良いのですが、「読みます」を選択すると、「お客様の日頃の取引内容から、事前に判断させていただいた借入限度額は○○万円となっています。お手続きをされますか?」と、利用限度額まで提示されたカードローンの案内文を読むことができます。



表示される内容に従っていくつかのボタンを押したり、タッチパネルで入力するだけでカードローン契約が出来てしまいますので、その借入限度額が保証されている安心感も相まって、キャッシングの契約をするつもりがなかった人も勢いでカードローンを契約してしまうことも多いようですね。



この場合は、新しいローン専用のカードが発行されるのではなく、いつも使っているみずほ銀行のキャッシュカードがローンカードとしても利用できるようになりますので、申し込んだその日から融資を利用する事が可能です!



⇒みずほ銀行カードローンはATMで融資OK?審査の流れは?



そして、このように、ATMの案内を受けてそのままカードローン契約をした場合は、月々の返済日が毎月17日になります。



毎月17日、銀行が定休日の場合は翌営業日に、みずほ銀行の口座から借入金額に応じた返済額が引き落とされますので、わすれずに引き落とし額を入金しておきましょう。





みずほ銀行合併前の銀行ローンを利用している場合は、返済日が1日もしくは17日に




富士・第一勧業カードローンは返済日が異なる


2002年、富士銀行と第一勧業銀行、日本興業銀行が合併して『みずほ銀行』が誕生しました。



旧銀行のキャッシュカードや通帳を利用している方は、様々なタイミングでみずほ銀行のものに変更するように案内されたことでしょう。



ですが、カードローンサービスを利用していた場合は、みずほ銀行に変更された後も、継続して利用できることになっていました。



富士銀行のカードローン『メンバーズローン』や第一勧業銀行のカードローン『マイバンクサービス』を利用していた人は、みずほ銀行でもそのまま利用することができたのです。



メンバーズローンは毎月17日、マイバンクサービスは毎月1日が返済日として規定されていましたので、みずほ銀行に変更された後も、同じ返済日に引き落としされています。



返済が遅れると合併前の銀行ローンサービスが打ち切られることも




第一勧業銀行のマイバンクサービスを利用している方は、連続して2回返済日に遅れてしまうと、サービス自体を打ちきられてしまいます。



打ち切られた後、再度、みずほ銀行の審査を受けてカードローンを契約することも理論上は可能ですが、2ヶ月連続で返済を延滞したという記録が残りますので、このような状態では審査に通るのは非常に難しいと言うことができるでしょう。



⇒みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?落ちやすい条件3つ!



スポンサーリンク




どのローンサービスでも、返済日を10日に変更することは可能




返済日が17日の人や1日の人は、返済日を10日に変更することが可能です。



給料日などが10日より前の場合は、口座残高の問題など、変更した方が何かと都合が良いかもしれませんね。



しかしながら、返済日が10日の人は、1日や17日に返済日を変更することはできません。



ネットやモバイルバンキングでみずほ銀行のカードローンを申し込んだ場合は無条件で10日が返済日となりますので、変更は不可能です。



最後に、もしあなたが、みずほ銀行で今すぐお金をかりたい場合、冒頭でもお伝えした通り、あなたがみずほ銀行の口座を持っていれば、わざわざATMに行かなくても、即日融資できる可能性があり、おすすめです。



みずほ銀行カードローンで即日融資してもらうコツとしては、その日の午前中にWEB上で申込みを完了させること



17時までに審査結果を受け取れない場合は、たとえ審査通過したとしても翌日以降の融資となるため、まだお昼を回っていなければ今すぐ、そうでなくても早いに越した事はありませんので、早く審査結果を受け取るために忘れないうちに申込みだけ済ませておきましょう。


スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ