みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?落ちやすい条件3つ!

みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?落ちやすい条件3つ!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



元・第一勧業銀行であったことや宝くじを扱っていることなどから、半官半民の堅実なイメージがある「みずほ銀行」



みずほ銀行でお金を借りようとカードローンを申し込みしても審査基準がなかなか厳しいような気がします。



実際に、「みずほ銀行 カードローン」でネット検索してみると、「審査 厳しい」「審査 落ちる」「審査落ち」などのキーワードがずらりと並び、審査に通ることなどあり得ないのか?と質問したくなるほど、縁起の悪い言葉ばかりが出てくるのです。



本当にみずほ銀行のカードローン審査は厳しいのか?どんな条件の場合は融資が受けにくいのか、まとめてみます!



ただ、みずほ銀行にこだわりがないなら、個人的には、SMBCモビットのほうが、最短30分で即日融資もできおすすめです。



●最短30分で即日融資もOKなのがSMBCモビット

SMBCモビット


 即日融資も可

 最短30分でWEB完結、来店不要

 電話連絡なし、郵便物も届かない、家族にバレない



審査に通るか不安なら・・・
 10秒で簡易審査結果表示











公式サイトで公開されているローンが組める人の条件とは?

公式サイトで公開されているローンが組める人の条件とは?イメージ


みずほ銀行の公式サイトでは、カードローンのご案内に、利用できる人の条件として、次の3つが紹介されています。



  1. 安定かつ継続した収入が見込める方

  2. カード発行時の年齢が、20歳以上66歳未満の方

  3. みずほ銀行が保証会社として指定するオリコの審査基準に合う方


1の条件には例外があり、専業主婦など配偶者の収入で生活している場合は、配偶者に安定かつ継続した収入があれば本人に収入がなくても問題なくカードローンの利用が可能です。



また、みずほ銀行の住宅ローンなどはみずほ銀行が審査しますが、みずほ銀行のカードローンはカードローンですので、キャッシングするにあたって基本的に担保も保証人も不要となっています。



その代わりに、審査を保証会社の株式会社オリエンタルコーポレーション(オリコ)に委託し、お金借りる人の保証人としてオリコを立てることで、融資を行うという形式をとっています。



そのため、みずほ銀行ではなくオリコのキャッシング審査基準に合っていることが、カードローン利用条件として求められるのです。



オリコの審査は、住居区分(持ち家か借家か)や会社の勤続年数、電話番号、年収、利用中のローンの有無という審査基準で判断されます。



名前や住所などから、基本的な情報はキャッシング申し込みの時点でオリコ側に知られていますので、なるべく正直に書くように心がけましょう。



スポンサーリンク




みずほ銀行カードローン審査に審査落ちする条件

みずほ銀行カードローン審査に審査落ちする条件イメージ


優れた戦術家の古代中国の孫子も、「敵を知り、己を知れば、百戦危からず(勝つためには相手と自分を熟知することが必要)」と言いました。



みずほ銀行カードローンに勝つ(融資を勝ち取る)ためには、まずは敵を知る(どのような場合に落ちるのか)ことが大事ですので、しっかりと落ちる条件を学んでおきましょう!



カードローン審査に落ちる条件1;配偶者の同意が得られていない




消費者金融系のカードローンは、専業主婦など定職がない方には審査が厳しくなっています。



そのため、銀行系のカードローンに申し込む主婦の方が多いのですが、みずほ銀行では、配偶者の同意と配偶者の収入証明書の提出が必須条件となっていますので、同意を得られずに審査に落ちる場合や、配偶者にカードローンによる借入のことを言い出せなくて落ちるケースが意外と多いのです。



カードローン審査に落ちる条件2;融資希望額が多すぎる




みずほ銀行のカードローンは、最大融資額が1000万円と、融資の限度額が大きいことも魅力です。



ですが、限度額ぎりぎりの借入額で申し込んだり、無職の方が高額融資を申し込んだり(専業主婦の場合は最初は30万円くらいが限度額となります。)すると、限度額が大きい事が特徴とはいえ、審査に落ちることも少なくありません。



カードローン審査に落ちる条件3;複数の会社からお金を借りている




申込書には正直に、みずほ銀行以外の他社からの借入れているお金の額や利用するローンの件数を申告することは大切です。



ですが、3件以上の金融機関から借りている場合は、審査に落ちることが多いようですので、金利を見直してローン件数を整理するなどの対策が必要となります。



なお、こちらでは審査状況を確実に知る方法について詳しくまとめています。あわせてご覧ください。



⇒みずほ銀行カードローン審査状況を確実に知るベストな方法は?



また、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の普通口座(借り入れや返済にみずほ銀行のATMが利用できます!)が必要となります。



時間短縮・即日融資を実現するためにも、前もって口座開設をしておくことが大切でしょう。



ここまで読んでみて、『時間が借りそうだな』『とにかく、簡単に、サクサクお金借りたいんだよね』と感じるなら、最短30分で即日融資もOKなSMBCモビットでお金を借りちゃった方が話が早いです。



まずはSMBCモビットの10秒簡易審査を試してみる


サブコンテンツ

このページの先頭へ