クレジットカードでお金借りる方法は?金利と手順について!

お金が急に必要になるのは土日が多い…イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



社会人と言えば、大人の証拠・信頼の証「クレジットカード」を持つのは常識ですよね。



親権者の同意があれば18歳以上で発行できるクレジットカードも多数あり、ショッピング枠をつかうことでキャッシングもできる点で人気があります。



今日は、クレジットカードを利用してキャッシングサービスでお金を借りる方法をご説明いたします。



ただ正直、クレジットカードの枠でキャッシングするよりも消費者金融に申し込んだ方が、即日融資もでき話が早いのと、なにより条件面も有利な場合が多く、おすすめです。



●最短30分で即日融資もokなのがSMBCモビット

SMBCモビット


 最短30分で即日融資も可

 WEB完結、来店不要

 電話連絡なし、郵便物も届かない、家族にバレない



審査に通るか不安なら・・・
 10秒で簡易審査結果表示











クレジットカードでお金借りるとは?




ネットなどで検索しますと、「クレジットカードを貸してくれたら○○万円お支払いします!」などというサイトを見かけることがあります。



これは違法行為であるだけでなく、とんでもない借金を背負わされる可能性もありますので、報酬が非常に良くても絶対にアクセスしたり問い合わせたりしないようにしましょう。



正しい意味での「クレジットカードでお金借りる」とは、クレジットカードのキャッシング枠を利用した方法を指します。



クレジットカードの明細を見ると、利用可能枠を「ショッピング枠」と「キャッシング枠」に分けて表示しています。



この「キャッシング枠」を利用するならば、審査なしかつ即日で現金の融資を受けることができるのです。



スポンサーリンク




ATMを利用して、クレジットカードでお金借りる方法は?6つのステップまとめ!


ATMを利用して、クレジットカードでお金借りる方法!イメージ


クレジットカードのキャッシング枠を利用するためには、まずはクレジットカードに付帯しているVISAやMaster、AMEX、JCBなどの信販会社のマークがあるATMを探すことが必要です。



ほとんどの銀行やコンビニのATMではVISAやJCBなど大手信販会社のカードが利用できるようになっていますので、お手持ちのカードが利用できるATMを簡単に見つけることができるでしょう。



あと、クレジットカードを発行した時に指定した暗証番号が必要です。



もし分からないときは、信販会社のサポートセンター専用ダイヤルに問い合わせて再設定してください。



ATMで、クレカでキャッシングする6つのステップ




1.ATMにカードを挿入し、画面に「クレジットカード」という表示が出た場合は、まず「クレジットカード」ボタンを押します。



2.「クレジットカード」の表示が出ない場合もしくはいきなり取引サービス画面が出た場合は、「お引き出し」ボタンを押します。



3.返済を一括で行う場合は「キャッシング(一括、一回払いと表示されることもある)」ボタンを選択し、リボルビング払いで返済する場合は「カードローン(ローン、リボ払い、リボルビング払いと表示されることもある)」ボタンを選択します。



4.暗証番号を入力する画面が表示されますので、クレジットカードを発行する際に指定した4桁の数字を入力します。



5.借入れる金額を1万円単位で入力し、「確認」ボタンを押します。



6.現金と明細票を受け取ります。



一方、返済はシンプルで、ショッピングでのご利用料金と一緒にキャッシングで利用した料金を支払います。



一括払いを選択した場合は、翌月の利用料金に全てのキャッシング利用額が加算され、リボの場合はカード発行時に指定した毎月の支払額がショッピング利用額に加算されます。



クレジットカードのキャッシング枠の金利と限度額について




毎月クレジット会社から郵送(もしくはWEB確認)される明細票に、キャッシングの金利と限度額が記されています。



ただ一般的に、クレカのキャッシング枠の金利は15~18%。



カードローンと比べて、金利も高目でメリットがないのが実態で、『既にクレカをもってて、急ぎでお金が必要』という状況でない限り、おすすめできません。




であれば、即日融資できる利便性の高いカードローンを利用したほうが話が早いですね。



SMBCモビットなら、最短30分で即日融資もOKですし、審査に通過できるか不安な場合は、10秒簡易審査で試してみるのが、おすすめです。








サブコンテンツ

このページの先頭へ