生命保険でお金借りる方法!契約者貸付制度は低金利で即日OK?

生命保険でお金借りる方法!契約者貸付制度は低金利で即日OK?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



結婚していたりお子さんがいる場合に、もしもの場合に備えて生命保険に入っている方も多いですよね。



ですが、生命保険を利用してお金を借りることができるということはあまり知られていません。



今日は、生命保険を利用してお金借りる方法についてご説明いたします!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





生命保険で融資を受ける「契約者貸付制度」とは?




生命保険を支払い続けていると、途中解約しても一定額は払い戻されます。



保険業者によって割合は変わりますが、この払戻金の大体70%~90%の額を借りられる制度が「契約者貸付制度」です。



掛け捨ての場合など、保険の種類によっては利用できないこともありますので、まずは加入している保険の契約条項をしっかり読んでみましょう。



契約者貸付制度は一般的なローンよりも断然お得な利息!

契約者貸付制度は一般的なローンよりも断然お得な利息!イメージ


消費者金融や銀行のカードローンを利用する場合やキャッシングを利用する場合、無担保で利用できることや収入証明が不要なこともありますので、消費者側は便利でも貸し付け側としては不安要素が非常に多いと言うことができます。



ですから金利を4%~18%と比較的高く設定し、万が一、利用者が返済できない場合にも貸し付け側が大きな損をしないようにしているのです。



ですが、第一生命や日本生命などの生命保険を利用して融資を受ける場合は、毎月支払っている保険料が担保となるだけでなく、保険契約時にすでに審査を済ませていますので、貸し付け側にとって損失の不安要素はほとんどないと言えるのです。



不安要素がない分、消費者金融や銀行のローンと比較すると金利が非常に低く抑えられており、3%~5%で融資を受けられることも多いのです。



ちなみに、さらに金利を安くお金を借りる方法があるとしたら、やはり、身内や友人・知人にお金を借りることです。あなたがお金を借りるためのしっかりした理由や、何かを成し遂げたい熱意があれば、お金を貸してくれるでしょう。



お金を借りる相手と交渉をするときに、1つの参考になるのが、『お金をかりる理由をどう伝えるか』です。以下の記事で、その伝え方について詳しく紹介しておりますので、ご興味があればチェックしてみて下さい。



お金借りる言い訳ベスト5!貸したくなる頼み方のポイントとは?



契約者貸付制度で即日に融資は行える?




低金利であることは契約者貸付制度の大きなメリットですが、急にお金が必要になった時など即日の融資には対応していません



生命保険で契約者貸付制度を利用する場合は、新たに「契約者貸付制度申請書」を記入する必要があります。



大まかな手順としては、生命保険会社に契約者貸付制度を利用したい旨を連絡して必要書類を記入してから、契約者の銀行口座に融資額が振り込まれますので、申請からお金を受け取るまでに1週間~2週間程度かかってしまうのです。



お得な金利の契約者貸付制度を利用するなら、なるべく早めに申請するようにしましょう。



スポンサーリンク




契約者貸付制度の利用手順!

契約者貸付制度の利用手順!イメージ


では、実際に契約者貸付制度を利用する際の手順をご紹介いたします。



1.保険会社に契約者貸付制度を利用する旨と、保険証書の番号を連絡します。



2、契約者貸付制度申請の書類が保険会社から郵送されてきますので、必要な事項を記入して本人確認書類のコピーなど要求されている書類を添付して返送します。



3.書類に不備がない場合は1週間程度で銀行口座にお金が振り込まれます。



契約者貸付制度で受けた融資の返済方法




融資されたお金を返済する方法は、大きく分けて3つあります。



1.保険会社の窓口に直接現金を持って行って返済します。



2.インターネットバンキングを利用している場合は、オンラインで保険会社の指定口座に振り込みます。振り込み依頼人の名前のところに、保険証書番号や契約者氏名を記すように指定されることもあります。



3.保険会社と提携している銀行のATMや窓口を利用して、保険会社の指定口座に振り込みます。この場合も、振り込み依頼人の名前の部分に保険証書番号や契約者氏名を記すように指定されることもあります。



いずれの場合も、保険事業者によって若干システムが異なることもありますので、約款や契約書類を熟読してから利用しましょう。



スポンサーリンク




P.S.



キャッシングの手段として、生命保険を活用することはレアケースになると思いますが、さらにレアケースなのが質屋でお金を借りるということ。



中高年の方でしたら、なじみがあるかもしれませんが、10代~40代くらいの年代では、おそらく『質屋=中古品の売買所』という認識であり、お金を貸してくれるところという認識は無いのではないでしょうか?



銀行や消費者金融の審査に落ちてしまい困っている場合、質屋でお金をかりる方法を以下の記事でもまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さい。



質屋でお金借りる方法は?利息や返済期間で注意すべき3点とは?



こちらの記事では専業主婦でもお金を借りられる業者を紹介しています。こちらもチェックしてみてください。



⇒無職でお金借りる!即日融資ok・専業主婦向けキャッシング業者!



こちらの記事では友人や親にお金を借りる時の頼み方を紹介しています。



⇒親や知人にお金を借りる時の言い訳は?効果的な理由・口実5つ!



おすすめの関連記事




⇒恋人からお金借りるのはなぜNG?覚えるべき3つのマナーとは?



⇒親や兄弟からお金借りる際の3つの注意点は?贈与税の回避法は?



⇒お金借りる理由まとめ!銀行審査に通過する5つの口実とは?



⇒クレジットカードでお金借りる方法は?金利と手順について!



おすすめの関連動画







サブコンテンツ

このページの先頭へ