債務整理の際にお金借りることは不可能?利用可能な業者はある?

債務整理の際にお金借りることは不可能?利用可能な業者はある?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



借金が増えすぎて支払いが困難になったり、多重債務で身動きがとれなくなったりした場合には、自己破産や個人再生・任意整理などの「債務整理」を行います。



債務整理を行っているときや債務整理を行ったことがある場合には、もう融資を受けることはできないのでしょうか。



今日は、債務整理中もしくは債務整理後にお金を借りることはできるのか、もしできるのならどのようにして融資を受けられるのかをご説明いたします!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





債務整理中は銀行や大手消費者金融でローンの利用はできません!




債務整理を行うということは、借金を清算し新たな生活を始めるための準備を行うと言うことでもあります。



自己破産や特定調停の場合は裁判所に申し立てる必要がありますし、任意整理や個人再生の場合も弁護士が必要になるケースがほとんどです。



破産者がキャッシングやカードローンに頼る生活から脱出するための時期が「債務整理中」の時期であるはずなのに、また新たな借金を作ってしまうなら担当弁護士との信頼関係が築けないことや自己破産しても借入金を支払う責任が免除されない可能性もあるのです。



何らかの手続きミスで審査が通ることがあったとしても、債務整理中はローンに絶対に手を出さないようにしましょう。



ただし、債務整理をするための資金として、役所からお金を借りることできる可能性があります。具体的には、生活福祉資金制度を活用する方法です。



生活福祉資金貸し付け条件一覧


生活福祉資金貸付制度については、以下の記事で詳しくまとめておりますので、ぜひご確認下さい。



役所でお金借りる方法とは?生活福祉資金制度の融資について



債務整理が終わっても最低7年はローンの利用は困難です!

債務整理が終わっても最低7年はローンの利用は困難です!イメージ

銀行や大手消費者金融では、個人の債務状況や今までの返済状況に関するデータを共有しています。



債務整理を行ったことも、情報として共有されるのです。



一般的に債務整理を行った経歴が残るのは7年~10年と言われています。



「もうそろそろ経歴が消去されたかな?」と気になる方は、銀行でのローンを考えている場合は全国銀行個人信用情報センターで、消費者金融や信販系でのキャッシングやローンを考えている場合は日本信用情報機構で、新たにクレジットカードを作りたいと考えている場合は、CICのサイトで情報を得ることができます。



各サイトにアクセスして個人情報開示を申請する窓口に電話をかけ、本人認証を行ってから一定時間のみ使用できるパスワードを聞き取り、そのパスワードを各サイトに入力すれば個人情報を確認することができます。



これらの3つの機関は情報を共有していますので、融資が断られた場合は3つの機関すべてに問い合わせて見るようにしましょう。



スポンサーリンク




債務整理が終わって10年以上経過すると融資可能になります!




債務整理が終わって10年以上が経過すると、大手消費者金融や銀行でのローンや即日キャッシングが可能になります。



ですが、以前利用したことがある消費者金融や銀行では、返済に問題が生じた履歴が残っていることもありますので、ローンやキャッシングの審査に通らないことも多いです。



利用歴のない金融会社で新規にローン申請やキャッシング申請を行うようにしましょう。



独自の審査基準を持つ中小消費者金融ではローン利用が可能なことも!

独自の審査基準を持つ中小消費者金融ではローン利用が可能なことも!イメージ

大手消費者金融や銀行では個人の債務情報を共有していますが、独自の審査基準に従って貸し付けを行っていることが多い中小の消費者金融では、債務整理が終わってすぐでもローンの審査が下りることもあります



個人情報開示機関にまだ名前が残っている場合に、どうしても融資を受けなければいけない状況に陥った時は、このような中小消費者金融を利用してみるのも良いかもしれません。



ですが、悪徳業者を利用しないように、金融庁『消費者金融等について』を参考に業者チェックを行いましょう。



あくまでブラック業者でないことがポイントですが、債務整理後でも借り入れ可能な業者の例が記事にありますので、もし良ければご参考までにご覧いただければと存じます。



ブラックでも借りれる消費者金融口コミ!ランキングベスト5!



債務整理中は生活保護を受けにくい!




なお、債務整理中は生活保護の申請を行っても、働いて納めた税金を借金返済に使用されるのは不当だと言う民意を反映して許可がおりにくくなっています。



まずは借金を整理してから、生活保護を受けられるかどうか尋ねるようにしましょう。



また、こちらの記事では収入のない専業主婦でもお金を借りられる業者を紹介しています。こちらもチェックしてみてください。



⇒無職でお金借りる!即日融資ok・専業主婦向けキャッシング業者!



こちらの記事では友人や親にお金を借りる時の頼み方を紹介しています。



⇒親や知人にお金を借りる時の言い訳は?効果的な理由・口実5つ!



スポンサーリンク




おすすめの関連記事




⇒質屋でお金借りる方法は?利息や返済期間で注意すべき3点とは?



⇒恋人からお金借りるのはなぜNG?覚えるべき3つのマナーとは?



⇒親や兄弟からお金借りる際の3つの注意点は?贈与税の回避法は?



⇒生命保険でお金借りる方法!契約者貸付制度は低金利で即日OK?


このページの先頭へ