未成年がお金借りる方法とは?即日融資や年齢別に紹介!

未成年がお金借りる方法とは?即日融資や年齢別に紹介!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



未成年の場合は特に、『給料日前で生活費に余裕がない』などのケースが多く、お金を借りたいニーズが高いですよね。



一方、法律的にも、金融業者のルール的にも、借りずらい雰囲気もあり悩みですね。



そこで今回、未成年がキャッシングやカードローンを利用できるのか、また利用できるならどのような方法が年齢別にまとめました。



スポンサーリンク








未成年がお金借りる方法は無い?民法第5条で法律チェック!




一般的には未成年は社会的責任を負うことができないとみなされますので、ローン契約を結ぶことができません。



それはどうしてなのか、未成年でもなんとか契約を結ぶ方法はないのでしょうか。



こちらで説明致します。



民法第5条により未成年が交わした契約は取り消す事が可能




民法第5条では、「未成年者が親権者や後見人の同意を得ずに結んだ契約は取り消すことが可能」と定められています。



民法第5条

(画像引用;民法第5条(日本政府・法令検索ページ)



つまり未成年者はローン契約を結んでも破棄することが可能なのです。



消費者金融側にしたら、融資した金額を回収できない恐れのある未成年にはお金を貸したくないと考えるのは、当然のことと言えるでしょう。



親の同意を得られれば借りる事が出来る




裏を返せば、未成年者でも親権者や後見人の同意があれば大丈夫という事です。



未成年者の方は親に同意を得てキャッシングしましょう。



ただし注意が必要なのが、例えば親が同意してくれないか、あるいは親に知られたくないために同意を捏造してはいけないという事です。



電話で親の同意を確認する業者もありますが、書面のみで確認するという場合もあります。



これを捏造してしまうと「私文書偽造」という罪になるのです。



いくらキャッシングしたいからと言って、不正行為はやめましょう。



それに金融業者も普段大人を相手にしているプロですから、見破られてしまいますよ。



ちなみに、親の同意なしの契約は取り消す事が可能ですが、詐術を用いての契約は取り消す事が出来ません。



その場合は返済の責任が発生するので親に建て替えてもらう事になってしまいます。




また、上記の通り親の同意を得ていれば法律上は大丈夫なのですが、やはり未成年だと一般的に金融業者は貸してくれない事が多いです。



スポンサーリンク




未成年がお金借りる方法を即日融資含め年齢別に紹介!


16歳~17歳(主に高校生)がお金借りる方法とその条件




未成年と一言で言っても幅広いですが、16歳~17歳という若さで金融業者からお金を借りる事が出来るのでしょうか?



実は未成年であっても成人として扱われる方法があるのです。



こちらではその方法を紹介したいと思います。



未成年(高校生)でも結婚すれば成人として扱われる


16歳~17歳がお金借りる方法とその条件イメージ


日本では男性は18歳以上で、女性は16歳以上で結婚することができます。



結婚することで社会責任を負うことができる「成人」とみなされますので、結婚していてなおかつ安定した収入がある場合は銀行やプロミスなどの消費者金融業者から即日キャッシングを受けることが可能です。



もちろん業者によって条件は異なりますので、情報を確認して即日融資が可能かそれぞれの金融会社に相談することは必要です。



この場合はパートやアルバイトの非常勤の仕事よりは、正社員として働いている方がキャッシングの審査が通りやすくなります。



また、結婚していなくても高校生や専門学校生であっても、親もしくは親権者の同意が得られている場合はキャッシングを利用できることもあります。



この場合は親権者が代わりに審査を受けますので、5年~10年以内に自己破産経験があるなどのブラックリストに載っている親権者の場合は融資が不可能になるでしょう。



なお、キャッシングが利用できる場合でも、『カードローン』については、法律上、親権者の同意をとる必要があり、業務が煩雑でリスクが高まるといった理由から、サービスを提供している業者が少ないのが実情です。



具体的な法律については、先ほど画像でご紹介した、民法の第5条・第1項で、



未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない




という記載があり、この【法定代理人】というのが、未成年者の親権者に相当するということです。18歳未満の学生が父親や母親に頼らず自分本人だけで利用することはまず不可能でしょう。



スポンサーリンク




18歳~19歳がお金借りる方法とその条件




18歳~19歳の場合も、16歳~17歳の場合と同じく、結婚して安定した収入を得ている場合や親権者の同意を得られる場合には即日キャッシングが可能になることもあります。



それに加えて、18歳以上が条件となっているクレジットカードを発行しているなら、クレジットカードのキャッシング枠を利用して即日キャッシングを行う
ことができます。



未成年でも一定の安定収入があれば借りれる場合もある




未成年で収入もないと、キャッシング出来る可能性はかなり低くなってしまいます。



しかし学生でアルバイトをしている場合や、定職に就いている社会人なら収入があるという事になるのです。



これならば未成年でもキャッシングの審査に通る事が期待出来るでしょう。



なお、『審査なしで即日お金を借りる方法』というテーマで、以下の記事で詳しくご紹介していますので、併せてチェックしてみて下さい。



審査なしで即日お金を借りるには?合法的な3つの方法!




未成年で社会人の方には「ろうきん」がおすすめ


ろうきんの公式サイトイメージ
【画像引用】ろうきんの公式サイト




未成年でも社会人として働いている方にぜひオススメしたいカードローンが「ろうきん」のマイプラン。



ろうきんとは労働金庫の略であり、労働組合や生協などの組織が作った共同の福祉金融機関です。



ろうきんは非営利組織、つまり利益を追求しない機関であるので金利が低いのが特徴です。



勤務している会社がろうきんに加盟していればかなりの低金利で、加盟していなくとも他のカードローンに比べて低い金利でお金を借りられます。



ただし、ろうきんは全国13箇所にあり、それぞれのろうきんで金利や仕組みなどが微妙に違うため、利用前に近くのろうきんについて調べる必要があるでしょう。



ろうきんの金利
【画像引用】ろうきんの公式サイト




こちらは中央ろうきんのカードローン(マイプラン)の金利表です。



団体会員、生協会員および同一生計家族、その他一般の勤労者によっても金利が変化します。



団体会員は3.875%~7.075%、生協会員および同一生計家族は4.055%~7.255%、一般の勤労者は5.275%~8.475%です。



いずれも驚きの低さである事が伺えるでしょう。



なお、基本的にアコム、SMBCモビット、アイフル等の大手消費者金融では未成年の貸し付けは行っていません。



ただしプロミスに関しては未成年でも貸してくれる場合があります。



スポンサーリンク




未成年でも利用可能なクレジットカード3つとその利用条件




クレジットカードには未成年でも発行出来るものがあり、キャッシング枠を利用すれば未成年でもお金を借りる事が可能です。



クレジットカードでお金借りる方法は?金利と手順について!



以下、代表的なクレカを3つご紹介しましょう。



クレジットカードその1;三井住友VISAカード


三井住友VISAカードの公式サイトイメージ
【画像引用】三井住友VISAカードの公式サイト



年会費は1250円+税ですが、初年度は年会費が無料

満18歳以上(高校生除く)であれば申し込み可能

キャッシングの金利は18.0%

総利用枠10~30万円のうち、キャッシング枠は0~5万円


  • 凄く対応が丁寧で処理も素早いカードだと思います。海外で困った時に助かりました。
  • 審査に簡単に通りました。専用アプリもあり、使いやすいです。
  • シンプルで使いやすくて良いと思います。



  • クレジットカードその2;新生アプラスカード


    アプラスの公式サイトイメージ
    アプラスのキャッシング
    【画像引用】アプラスの公式サイト




    原則として18歳以上(高校生不可)で発行可能

    初年度の年会費無料、充実した保険やポイントプログラム

    2年目以降は1500円+税の年会費

    キャッシング枠は10~99万円、金利18%



  • コールセンターがとても親切で好感が持てました。
  • ポイントが付くと聞いたので作りました。



  • クレジットカードその3;オリコカード


    オリコの公式サイトイメージ
    オリコのキャッシング
    【画像引用】オリコの公式サイト




    年会費無料

    入会後6ヶ月はポイント還元率が2%

    学生・未成年が申し込む場合は、申し込み方法が郵送申込のみ

    キャッシング枠は10万円~100万円で、金利は15.0%~18.0%。



  • 大学生でも作れました。審査の難易度はあまり高くないみたいです。
  • 貯めたポイントがAmazonギフト券などに交換できて非常に便利です。いつも通販などでの支払いに使ってます。



  • その他のおすすめクレカとして、KCカード、楽天カード、セディナCFカード、ライフカード、MUFGゴールドカード、ANAJCBカードZEROなどありますので、より詳しく見てみたい場合は、それぞれ公式サイトをチェックしてみて下さい。



    学生専用学生カードなら未成年学生でもキャッシング枠をもらえる!3つのカードを紹介




    クレジットカードには年齢制限のある学生専用のいわゆる「学生カード」と呼ばれるものが存在します。



    学生カードなら一般のクレジットカードと比較して、未成年の学生や未成年の社会人でもクレジットカードの審査に通過する可能性が高いのです。



    こちらでは4つの学生カードを紹介します。



    学生専用学生カードその1;三井住友デビュープラス




    三井住友デビュープラスの公式サイトイメージ
    【画像引用】三井住友デビュープラスの公式サイト




    三井住友VISAデビュープラスカードとは、三井住友VISAカードの中でも学生向けのカードです。



    対象は18歳~25歳の、研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校に在学している学生となっています。



    初年度は年会費が無料でお得です。



    更に入会後3ヶ月間はポイントが5倍になる特典もあり、スピーディーさも口コミで評判になっています。



  • 初めてで不安でしたが、申し込んでからすぐに通過の連絡が来て良かったです。
  • 入会後のポイント5倍の期間に買い物をしたらポイントがたくさん貰えて嬉しかったです。



  • また、インターネットで入会すると最大7000円のキャッシュバックがもらえます。



    キャッシングの金利は18.0%で、総利用枠10~30万円のうち、キャッシング枠は0~5万円となっています。



    学生専用学生カードその2;学生専用LIFEカード




    学生専用LIFEカードの公式サイトイメージ
    【画像引用】学生専用LIFEカードの公式サイト




    学生専用LIFE(ライフ)カードとは、ライフカードの中でも学生向けのカードです。



    対象は高校生を除く満18歳以上満25歳以下の、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方となっています。



    学生専用LIFEカードは以下の4つの学生特典があり、



  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生のための安心プログラム
  • LIFEサンクスプレゼント
  • ケータイ利用料決済deプレゼント



  • 学生生活をサポートしてくれます。



    口コミでは、バイト収入のみでも大丈夫だったという報告も。



  • バイト収入のみでも発行できました。
  • 海外旅行用に作りましたが、旅行中ポイントがたくさん還元できました。
  • 申し込み後1週間でカードが届きました。



  • また、学生専用LIFEカードは卒業後も継続して利用できます。



    学生専用LIFEカードの融資条件
    【画像引用】学生専用LIFEカードの公式サイト




    キャッシングの金利は15.0%。



    総理用枠5万円~30万円のうち、0~10万円がキャッシング枠となっています。



    学生専用学生カードその3;エポスカード




    エポスカードの公式サイトイメージ
    【画像引用】エポスカードの公式サイト




    エポスカードは入会金・年会費永年無料のクレジットカードです。



    卒業してもずっと年会費無料で利用し続ける事ができます。



    申し込みは5分で簡単にネット申し込み可能。



    エポスカードは紛失・盗難時の全額補償、カードの使いすぎ防止機能など、初めてカードを持つ人でも安心して使える仕組みが充実しています。



    口コミでは審査の早さや、アプリの使いやすさも評判です。



  • ネットで申し込んで数時間で通過の通知がきました。カードも4日後には届き助かりました。
  • ショッピングメインで使ってますが、ポイントがすぐ貯まってとてもお得に感じています。
  • アプリがとても使いやすく、簡単に支払い額やポイントが確認できていいと思います。



  • エスポカードは初めてクレジットカードを持つという学生にはオススメのカードと言えるでしょう。



    エポスカードのキャッシング
    【画像引用】エポスカードの公式サイト




    キャッシングの金利は18.0%で、初めての利用なら最大30日間金利がなしになります。



    20歳以上の学生がキャッシングを利用する方法




    ほとんどの銀行や消費者金融は「20歳以上であること」と「安定した収入を得ていること」が利用の条件となりますので、20歳以上とはいえ学生の場合はバイトをしていてもキャッシングは利用できないことが一般的です。



    20歳以上であっても学生の場合は、18歳~19歳が融資を受ける場合と同じく、融資を受ける方法は学生ローンを利用するかクレジットカードのキャッシング枠を利用するかの選択肢となります。



    また、こちらの記事では専業主婦でもお金を借りられる業者を紹介しています。こちらもチェックしてみてください。



    ⇒無職でお金借りる!即日融資ok・専業主婦向けキャッシング業者!



    どうしてもという方は、以下の記事の頼み方を参考に友人に借りるという手もあります。



    ⇒親や知人にお金を借りる時の言い訳は?効果的な理由・口実5つ!



    スポンサーリンク

    次の記事もあなたにおすすめです!



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ