無職でお金借りる!即日融資ok・専業主婦向けキャッシング業者!

無職が即日でお金借りるには?専業主婦におすすめ3業者まとめ!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



ほとんどの消費者金融や銀行では、お金を借りる条件に「定職があること」が挙げられています。



無職といっても、突然リストラされたり事業に失敗して無職になるケースもあれば、自分のように大学卒業後も大学院進学や海外留学などで学生生活を長く続けている場合、定年を迎えて仕事を退職された方など状況により様々ですが、お金に関する悩み相談者を見ていると、比較的専業主婦にキャッシングの需要が高いような気もします。



そんな無職であっても、特に年齢を重ねると親戚や知人・友人の冠婚葬祭が重なった時など、一時的に大きい金額の資金調達が必要な状況は発生するため、無職の方でも即日融資してくれるクレジットカード会社があれば大変便利。



そこで今日は、無職の方がクレジットカード会社などの金融業者から即日でお金を借りる方法について実態および融資の可能性について解説した上で、とりわけ融資してもらいやすい専業主婦について借入しやすさや金利、即日融資が可能かどうか等の色々な条件の点でおすすめ業者を3社ピックアップしていきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





無職がお金借りるには?可能性と闇金のリスクについて

消費者金融が無職にお金を貸してくれる可能性と闇金のリスクについてイメージ


アコムやプロミスなどの大手消費者金融では、「20歳以上であること」と「安定した収入があること」が融資の審査に通るための最低限の条件となっています。



つまり、無職の方は勿論、未成年やフリーター、ワーキングホリデー中の方が相談にいっても、条件に合わないため融資の対象外とみなされるのです。



安定した収入を得ているなら融資が受けられると言うことは、株式や不動産などの資産への投資で生活している人や年金受給者も融資を受けることができるということになりますが、ほとんどの消費者金融では20歳~65歳の方に貸し付けを行っていますので、65歳以上の年金受給者は対象から外れることになります。



また無職で収入がない専業主婦の場合については、やや状況がちがいまして、本人が無職であっても家族に安定収入があるとか、会社にお勤めのご主人と相談もできるようでしたら、逆にキャッシングが可能なケースがあります。



消費者金融の広告に『専業主婦OK』とあるのは、こういう背景があるためです。



無職で収入のない専業主婦がキャッシングできる理由については、以下の記事でさらに詳しくまとめていますので、ご興味があればあわせてチェックしてみて下さい。




即日融資は無職でも可能?なぜ専業主婦はキャッシングできるの?



さて、自分の家族に安定収入のない無職の方がどうしてもお金を借入したい場合、キャッシングの審査が甘いことが多い中小の消費者金融の利用を検討するケースが多いですが、いわゆる『闇金』に手をだしてはなりません。



最近では、自分の身内に相談できないことを親身に相談にのるようなスタンスで、消費者金融の借入の条件に合わず審査が通らなかったお年寄りやフリーター・母子家庭の専業主婦に近寄り、1週間程度の超短期間に、数万円レベルの小額のお金を法外な金利で貸付を行う『ソフト闇金』という新手の悪徳業者などがあります。



利子の金額が1万円程度なので、『利子が高い』という感覚になりにくいのですが、利率を年利ベースで計算すると、数百%以上になる場合もあります。



たとえば、業者から『10万円借入して10日後に12万円で返済する』という場合、小額ゆえに、パッと見、それほど法外な金利に感じませんが、利率を計算してみると、10日で20%ですので、月利60%、年利720%という法外な金利になるわけです。



スポンサーリンク




それから、法律の範囲内の利率を設定している場合でも、人の迷惑をかえりみずスパムメールを送りつけるなど、特電法に違反している悪徳キャッシング業者も存在します。



法律を守らないこのような不誠実なキャッシング業者は、自分さえ良ければよいという企業体質ゆえに、この業者を資金源のひとつとしている反社会的勢力がバックにいる可能性もあり、取り返しのつかない事態が発生する可能性があります。



悪徳業者の見分け方ですが、グーグル検索すると、悪徳業者の会社情報の一覧表を公開しているサイトがいくつかありますが、一番信頼性の高い情報は、ズバリ、金融庁が公開している闇金業者の一覧表です。



詳しくは、以下のリンクからアクセスできます。



金融庁『消費者金融等について』



特に必見なのが、上記サイトからリンクが張られている違法な金融業者がに関する情報についてです。



金融庁に登録しないまま、架空の登録番号を使って勧誘・融資をしている業者等が、具体的にリストアップされています。



これらの業者には、『金融庁に登録できない理由』があるわけで、これらの業者からキャッシングしてしまうと痛い目にあう可能性が高く、手を出してはいけません。



その他、借金の返済分を工面するためにまた他の会社から借金をして、その借金の返済分を工面するためにまた他の会社から・・・といった多重債務の状態に陥らないために最低限知っておいていただきたい事項などもまとまっていますので、一読されることをお勧めします。



また、より詳しい闇金業者の具体的な見分け方や、悪徳業者の違法メール文面、会社名、会社が入っているビルの写真とともに完全暴露させて頂いた以下の記事も、ぜひご参考ください。



即日融資ができる消費者金融は闇金?見分け方と悪徳業者を暴露!



スポンサーリンク




無職でお金借りれるおすすめの3つの金融業者!(主に専業主婦向け)

専業主婦におすすめの3つの金融業者とは?イメージ


さて、話題を少し変えて、無職で収入がない方の中でも比較的需要も供給も多い『専業主婦』にフォーカスをあてて、キャッシングのしやすさや金利等の観点から、おすすめの金融業者をご紹介していきたいと思います。



専業主婦におすすめなのは、銀行系カード会社のカードローン。



消費者金融と違って、悪徳業者である可能性が極めて低いことと、意外にも「専業主婦も融資OK」を売りにしている銀行系のカードローンが多数あるからです。



今日はその中でも、ニーズの多い『即日融資』にも対応してくれる銀行カードローンを3つご紹介しましょう。



無職の専業主婦がお金借りるならここ!おすすめ業者1:新生銀行カードローン・レイク 5万までなら180日利息不要!




オンラインでキャッシングを申し込むと、配偶者の同意や収入証明書も不要です。



しかも、初めて借入する方は、5万円までなら180日間利息不要か、金額に関係なく30日間利息不要のサービスのどちらかを選択する事が可能です。



実家の母や家族に内緒で融資を受けたい方や、短期に返済できる方には最適の選択肢と言えるでしょう。



キャッシングに無人契約機を利用すると即日カードを発行できますが、14時までに審査と書類確認が完了する場合は、即日銀行振り込みも可能です。



スポンサーリンク




無職の専業主婦がお金借りるならここ!おすすめ業者2:みずほ銀行カードローン




無職で収入のない専業主婦でもOKということを前面に打ち出しているのが、みずほ銀行のカードローンです。



キャッシングの審査に来店や書類郵送が不要ですので、自分の家にいながら気軽に借入できることもメリットです。



しかもみずほ銀行に銀行口座がある場合は、即日融資が可能です。



審査や相談が必要になりますが、最大1000万円までという高額な金額まで借りることができるのも大きな魅力と言えるでしょう。



無職の専業主婦がお金借りるならここ!おすすめ業者3:住信SBIネット銀行カードローン




ネット銀行ですので銀行に行く必要がなく、キャッシングの利用明細などの郵送もありませんので、家族に内緒で利用できます。



提携しているATMを利用すると、いつでも手数料無料で即日借入と返済が可能です。



他のクレジットカード会社のローンと比べて金利が1.99%~と非常に低いことも大きなメリットです。



最後に、どうしても審査が通らないという方は、以下の記事の頼み方を参考に友人や親に借りるという手もあります。



⇒親や知人にお金を借りる時の言い訳は?効果的な理由・口実5つ!



スポンサーリンク


このページの先頭へ