オリックス銀行カードローンで融資限度額を増枠する4つのコツ!

オリックス銀行カードローンで融資限度額を増枠する4つのコツ!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



消費者金融や銀行からお金借りる場合は、少しでも少額の融資にした方が、返済も楽で利息も少なくて済みますよね。



ですが、カードローンを契約する場合は、少しでも融資限度額が多い方が金利が低くなるのでお得なのです!



例えばネット銀行「楽天銀行」のカードローンの場合、100万円未満が限度額の場合は金利が14.5%ですが、500万円が限度額の場合は金利は4.9%~7.8%なのです。



もちろん限度額が大きくても多額のキャッシングを利用する必要はありませんので、同じ額を借りるなら融資限度額500万円の場合の利息は、融資限度額100万円未満のときの2分の1~3分の1になるのです!



では、どうすれば融資限度額を増枠させることができるでしょうか?



今日は、楽天銀行と同じくネット銀行の「オリックス銀行」のカードローンについて、増額のコツを探っていきましょう!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オリックス銀行で融資限度額を増枠させるコツ1;何度も計画的に利用し、返済実績を積む




全く今までローンを利用したことがない人と、何度もローンを利用してきちんと返済している人。



銀行や消費者金融での融資審査に通りやすいのはどちらだと思いますか?



答えは後者。何にもローン経験がない方よりも、何度もローンを利用している方が審査に通りやすいのです。



クレジットカードを利用している方は容易に想像がつくと思いますが、定期的に利用してきちんと返済していると、知らず知らずにクレジット利用枠が増えています。



同じことがカードローンにも言えるのです。



カードローンを定期的に利用して遅れずに返済していると、融資可能額を早く増やしてもらうことができるのです。



融資可能額ぎりぎりいっぱいに使用せず、限度額の半分以下のみ利用することも心がけましょう。



スポンサーリンク




オリックス銀行で融資限度額を増枠させるコツ2;返済日までに入金する

オリックス銀行で融資限度額を増枠させるコツ2;返済日までに入金するイメージ


銀行に信用してもらうには、返済に遅れないという実績を積み上げることが大切です。



クレジットカードやカードローンの引き落としは返済日の朝一番に行われることが多いですので、前日までに忘れずにお金を入れておきましょう。



オリックス銀行カードローンは、毎月10日もしくは月末日のどちらかを引き落とし日として指定できます。



返済日が土日や祝日になる場合は翌営業日に引き落とされますが、当日入金では朝一番の引き落としに間に合わないこともありますので、祝前日もしくは金曜日までに入金しておきましょう。



オリックス銀行で融資限度額を増枠させるコツ3;増額返済や一括返済を利用する




カードローンを定期的に利用することは融資限度額を増枠させるためには必要なことですが、毎月少額ずつ返済を行っていると利息がどんどん増えてしまいます。



利息を増やしすぎないようにするために、また、早く返済して個人信用度を挙げるためにも、返済金を一時的にアップさせる「増額返済」や借り入れを全て返済する「一括返済」を利用することができます。



増額返済や一括返済は、オリックス銀行カードローン契約者専用のネット窓口「メンバーズナビ」で、簡単に設定することができます。



オリックス銀行で融資限度額を増枠させるコツ4;収入が増えたときに申請する

オリックス銀行で融資限度額を増枠させるコツ4;収入が増えたときに申請するイメージ


オリックス銀行カードローンの融資限度額は、借り入れ状況や個人情報によって、銀行側から自発的に増枠してもらえます。



ですが、突然の出費があるときや待っていてもなかなか増枠しないときは、利用者側からオリックス銀行に電話で増枠依頼をすることができます。



即日に結果が出ないこともありますが、試してみる価値はあると言えるでしょう。



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ