プロミスのコンビニATM活用方法!手数料無料で利用するには?

プロミスのコンビニATM活用方法!手数料無料で利用するには?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



プロミスのキャッシングは、借り入れの場合も返済する場合も、プロミス専用ATMもしくは三井住友銀行のATMなら時間を問わず手数料無料で活用することができます。



⇒プロミスATMで硬貨は使える?千円単位で支払うと小銭は戻る?



ですが、お住まいや勤務先、普段の行動範囲内にプロミスや三井住友銀行のATMがない方や、急なキャッシングが必要だった場合、また、返済期日を忘れていて今すぐ返済をしなくてはならない場合などは、プロミスが提携しているコンビニのATMを利用することになるでしょう。



今日は、プロミスをコンビニATMで活用するときに、利用可能時間やサービスなどの知っておくべき事柄についてまとめてみました。



コンビニATMをちょっとお得に利用するコツも紹介いたしますので、ぜひご一読ください!



●プロミスなら30日間無利息で即日融資もOK




 30日間無利息
     ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 即日融資(最短1時間)も可能

 Web完結も可能


 カードレスでも借りられる


・電話での在籍確認に対する要望がある場合、申込完了後すぐに相談して下さい。





次の記事もあなたにおすすめです





プロミスをコンビニATMで活用!利用可能時間帯について




セブンイレブンに設置されている『セブン銀行ATM』、ローソンやナチュラルローソンに設置されている『ローソンATM』、ファミリーマートやスリーエフに設置されている『イーネットATM』のいずれにおいても、月曜日の0時~7時以外ならいつでも利用することができます。



稀に、機械が故障していることや臨時のメンテナンスを行っていて利用できないこともありますので、そのような場合には別のコンビニに行くか、ローソンやミニストップ、ファミリーマートに設置されている『ロッピ』や『ファミポート』などのマルチメディア端末を利用するようにしましょう。



ただし、マルチメディア端末は返済専用ですのでキャッシングには利用できません。



キャッシングをコンビニで行う場合は、プロミス提携ATMを利用して下さいね。



プロミスをコンビニATMで活用!利用手数料について

プロミスをコンビニATMで活用!利用手数料についてイメージ


プロミスATMや三井住友銀行のATMを利用する時は、時間や金額、借り入れか返済かを問わず、手数料無料で活用することができますが、コンビニに設置されているATMを利用する時は、所定の手数料がかかります。



借り入れの場合も返済の場合も手数料は同じで、利用額が1万円を超えるときは216円、1万円以下のときは108円に設定されています。



コンビニでお得にプロミス!返済はATMでなくマルチメディア端末で




マルチメディア端末(ファミポートもしくはロッピ、ミニストップロッピ)で返済を行う場合は、手数料が無料になります。



返済をコンビニで行う場合は、ATMではなく、ファミリーマートかローソン、ミニストップのマルチメディア端末を活用するようにしましょう。



スポンサーリンク




プロミスをコンビニATMで活用!ポイントサービスについて

プロミスをコンビニATMで活用!ポイントサービスについてイメージ


プロミス(7:00~24:00※ATMにより営業時間、休日が異なります。)や三井住友銀行(9時~21時のことが多い)のATMと比べると、圧倒的に利用できる時間が長くATM自体の数も多いのがコンビニATMです。



便利さという点ではダントツに一番ですが、手数料がかかってしまうのが欠点ですよね。



でも、プロミスのインターネット会員に登録しているなら、コンビニ手数料を無料にできる『ポイントサービス』を活用することが可能なのです!



この『ポイントサービス』は、プロミスインターネット会員ならだれでも登録できて、もちろん登録料は無料。



メール会員に登録したりログインしたりするだけでもポイントが貯めることができ、貯めたポイントを『提携ATMの手数料無料サービス(1回申請すると、1カ月間何度利用しても手数料無料!)』や『一定期間金利ゼロサービス』として使用することができるのです!



プロミスがとってもお得になる『ポイントサービス』。ぜひ、活用して下さいね!



スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ