プロミスの審査は遅い?審査結果がなかなか来ない理由と対策!

プロミスの審査は遅い?審査結果がなかなか来ない理由と対策!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



プロミスは「ウェブで完結できる取引」と「万が一のサポート体制」、そして「即日融資」の3つをモットーとして掲げています。



つまり、プロミスはスピーディに申し込みから審査、融資が行えることを特徴としている消費者金融なのです。



ですが、人によっては、プロミスに申し込みをしたのになかなか審査結果を伝える電話がかかってこないということもあります。



プロミスから審査結果が遅いときに考えられる理由と、すぐに審査結果が来ないときに何を行うべきかについて解説してまいります!



●プロミスなら30日間無利息で即日融資もOK




 30日間無利息
     ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 即日融資(最短1時間)も可能

 Web完結も可能


 カードレスでも借りられる


・電話での在籍確認に対する要望がある場合、申込完了後すぐに相談して下さい。





次の記事もあなたにおすすめです





プロミスからすぐに審査結果の連絡が来ない理由は?

プロミスからすぐに審査結果の連絡が来ない理由は?イメージ


ウェブやプロミスコール(プロミスの電話窓口)で申し込むと、通常の場合は30分~1時間ほどでプロミスから内容確認と契約に必要な書類や手続きの案内を行う電話が入ります。



30分より前に連絡が来る場合は、申込者の属性と信用情報が非常によく、融資に何の問題もないというパターンと、申込者の属性と信用情報が非常に悪く、考慮するまでもなく融資を否決するパターンの2つが考えられます。



では、1時間経っても何の連絡も来ない場合は、どのような理由が考えられるでしょうか。



プロミスからの連絡が遅い理由1;申込者に不安材料が少々ある




信用情報は悪くないけれども勤続1年に満たない場合や年収は悪くないけれども他社のキャッシング可能額が多い場合など、申込者の属性や信用情報に不安点が少しだけある場合は、どうしても融資可能かどうかを決めるのに時間がかかってしまいます。



明らかに悪い点が多い場合は即否決することができますが、そこまで悪いと思えない場合は機械的に即断するのが難しくなってしまうのです。



プロミスからの連絡が遅い理由2;電話の設定に問題がある




プロミスからの連絡先として指定した電話番号が間違っていた場合や、電話番号は正しく記入したものの知らない番号からの電話を着信拒否に設定していた場合は、当然ですがプロミスからの連絡を受けることができません。



電話番号を間違って記入していないか、知らない番号からの電話でも着信できるように電話機を設定しているかどうか、今一度確認して見ましょう。



プロミスからの連絡が遅い理由3;迷惑メールとして処理されている




通常の場合はプロミスからの審査結果は電話で連絡されますが、メールによる連絡を選ぶ人もいるでしょう。



ですが、メールシステムによっては、添付資料があるメールや安全性に問題があると思われるメールを自動的に『迷惑メールフォルダー』に入れてしまうことがあります。



プロミスからの連絡が1時間を超えても来ない場合は、迷惑メールフォルダーを確認して見て下さい。



また、電話連絡を希望している場合でも、電話がつながらなかったときはメールで審査結果を知らせることもあります。



プロミスからの何らかの連絡がメールで届いていないか、迷惑メールとして処理されていないか、確認して見ましょう。



スポンサーリンク




プロミスからの連絡が遅いときにすべきこと

プロミスからの連絡が遅いときにすべきことイメージ


電話の設定も迷惑メールフォルダーも確認したけれど、プロミスから1時間以上何の連絡も来ないときは、プロミスコールに電話をかけて審査結果を直接聞いて見ましょう。



「急かせているように思われてしまうと、審査結果が悪くなるのでは?」と不安になるかもしれませんが、1時間以上経っているならほとんどの場合において審査結果は既に出てしまっていますので、プロミスに電話したところで結果には何の影響も及ぼしません。



「どうしよう・・・」と悩んでいるよりは、積極的にプロミスに電話をかけて尋ねることがオススメです。



スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ