プロミスの審査は夜も可能?翌日までに融資できる条件について!

プロミスの審査は夜も可能?翌日までに融資できる条件について!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



どうしても明日の朝までにお金が必要な時ってありますよね。



お昼間にお金が必要なことが分かっていれば、消費者金融や銀行で審査を受けてお金を借りることもできるのですが、例えば夜8時ごろに「明日の朝までにどうしても10万円必要!」なんていう状況になってしまうと、どう対処すれば良いのでしょうか?



大手消費者金融のプロミスの場合を探っていきましょう!



●プロミスなら30日間無利息で即日融資もOK




 30日間無利息
     ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 即日融資(最短1時間)も可能

 Web完結も可能


 カードレスでも借りられる


・電話での在籍確認に対する要望がある場合、申込完了後すぐに相談して下さい。





次の記事もあなたにおすすめです





プロミスの審査は夜22時まで可能!

プロミスの審査は夜22時まで可能!イメージ


窓口の営業時間が過ぎていても、プロミスでは夜22時まで審査を受けることができます!



ただし、プロミスでは基本的に夜21時までしか電話をかけてくれませんので、21時を過ぎてから審査結果が出てしまうと、電話での審査や内容確認は翌日以降に持ち越されてしまいます。



無理なく即日融資を実現させるには、次の手順に沿って申し込みましょう。



プロミスで即日審査1;夜20時30分までに申し込みを完了させる




ウェブもしくは電話で申し込んでからプロミスからの確認電話がかかってくるまで、最短30分は必要です。



21時までに電話をかけてほしいなら、少なくとも20時30分までにウェブもしくは電話申し込みを済ませておくようにしましょう。



ウェブ申し込みの際に『希望連絡時間』を9時~21時の範囲内で書きますが、電話に出られない特別な事情がない限り『9時~21時』と書いて、夜の最終時間でも朝一番でも対応してもらえるようにしておきましょう。



なお、電話で申し込む場合は、「21時以降でも電話に出られますので、なるべく今日中に審査結果を知らせてほしいのですが」と頼んでおくなら、即日融資の可能性がさらにアップします。



プロミスで即日審査2;夜21時30分までに自動契約機に行く




電話での内容確認と審査に通過したとしても、本人確認書類や収入証明書(プロミスで50万円を超える融資を希望する場合もしくはプロミスの希望融資額と他の金融機関でのキャッシング可能額との総額が100万円を超える場合のみ)の提示を行わなくてはプロミスの全ての審査と手続きを完了させることができません。



プロミスからの電話が無事に終わったら、急いで自動契約機に向かい、書類提出と契約・プロミスローンカードの発行を行いましょう。



プロミスの自動契約機は夜22時まで営業(※一部21時もあります)しています。



書類提示と契約に30分かかると見て、21時30分までには自動契約機のコーナーに到着するようにしてください。



プロミスで即日審査3;プロミスATMか瞬フリでキャッシング




プロミスローンカードを発行してからすぐに現金をキャッシングしたい場合は、7:00~24:00※で対応しているプロミスATMで必要な額を引き下ろします。

(※ATMにより営業時間、休日が異なります。)



口座に即時振込を行いたい場合は、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を保有していることが条件となりますが、プロミスの会員サービスにログインして瞬フリ(24時間即時振込)を実施します。


⇒プロミスの金利を他業者と比較!利率を安くする3つの方法は?



スポンサーリンク




プロミスで即日審査と即日融資を叶えるための注意点

プロミスで即日審査と即日融資を叶えるための注意点イメージ


電話での審査を21時までに終わらせ、夜22時までに自動契約機でカード発行を済ませるためには、次の2点に注意する必要があります。



プロミスの自動契約機の営業時間をチェック




ほとんどの自動契約機は夜22時まで営業していますが、まれに早い時間に閉まってしまう自動契約機もあります。



カード発行に向かう前に、出向く先の自動契約機の夜の営業時間をチェックしておきましょう。



必要書類に漏れがないかチェック




夜21時30分までに自動契約機に出向いたとしても、書類に不備があればカードの発行ができません。



本人確認書類や収入証明書類(必要な場合のみ)は適切なものであるか、今一度チェックしましょう。



スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ