楽天銀行カードローンの5つの返済方法の特徴と利点まとめ!

楽天銀行カードローンの5つの返済方法の特徴と利点まイメージとめ!


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



銀行までわざわざ行かなくてもパソコンやスマートフォンから口座確認や振込が行える「インターネットバンキング」は、本当に便利ですよね。



振込手数料も窓口よりかなりお得なことが多く、月末にATMに並んだりする手間も要らないので、MIHOもフルに活用しています!



最近では、銀行の支店そのものがない「ネット銀行」も増えてきましたよね。



人件費や施設維持費がかからない分、普通預金や定期預金の金利が高くなっている金融機関も多く、じわじわと人気を集めてきています。



そんなネット銀行の中でも、特に人気が高いのが「楽天銀行」です。



銀行を利用するだけで楽天市場でのお買い物に使える「楽天スーパーポイント」がたまるサービスを提供していたり、審査スピードも速く、即日融資も可能かつ限度額も500万円と大きいので、ネットショッピングを頻繁に利用する方からも注目を浴びています。



今日は、楽天銀行カードローンでお金借りる場合の返済方法と、ATMを利用する際のポイントをご説明いたします!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





楽天銀行カードローンの返済方法1;楽天銀行口座からの引き落とし




楽天銀行の口座を持っている場合、ローン契約時に毎月1日・12日・20日・27日のうちいずれか1日を返済の引き落とし日に指定できます。



返済額は引き落とし日の15日前までに借り入れた額の合計によって決まります。



例えば、15日前までに10万円以内の融資を受けている場合はその月の返済額は3,000円、10万円~30万円の融資の場合は5,000円となります。



このように融資残高によって返済額が決まる方式を「残高スライドリボルビング返済」と呼び、初めて楽天銀行カードローンを利用する場合は自動的にこの方式が選択されます。



楽天銀行カードローンの申込経験がある場合は、「残高スライドリボルビング返済」以外にも「元利込み定額返済」を選択することができます。



元利込み定額返済では、50万円以内のお金を借りている場合は月々1万円以上、50万円~100万円の融資を受けている場合は月々2万円以上で、希望する額を指定して引き落としてもらうことができます。



スポンサーリンク




楽天銀行カードローンの返済方法2;他の銀行口座からの引き落とし

2楽天銀行カードローンの返済方法2;他の銀行イメージからの引き落とし


楽天銀行以外の銀行を引き落とし口座に指定する場合は、引き落とし日を1日・12日・20日のいずれかに設定します。



なお、新東京銀行とじぶん銀行、ゆうちょ銀行の口座は指定不可で、ソニー銀行を指定する場合は毎月12日、シティバンク銀行か商工組合中央金庫を指定する場合は毎月1日か20日を引き落とし日に設定します。



楽天銀行カードローンの返済方法3;提携ATMからの入金




月々の引き落としだけでは、キャッシングの返済に非常に時間がかかってしまいます。



お金に余裕があるときは、提携ATMから入金して返済することも可能です。



ローソンATMやイーネット、セブン銀行やイオン銀行、みずほ銀行などのATMでは手数料無料で1,000円単位で返済することができます。


三井住友銀行の有人店舗に設置されているATMなら、平日8時45分~18時の間なら1円単位の返済も可能です!



楽天銀行カードローンの返済方法4;インターネットからの入金

3楽天銀行カードローンの返済方法4;インターネットからの入金イメージ


インターネットバンキングで楽天銀行ローンの返済を行うこともできます。



24時間いつでも手数料無料で、1円単位での返済が可能です。



楽天銀行カードローンの返済方法5;振込口座へ直接振り込み




振込手数料は利用者負担となりますが、融資利用者専用のカードローン返済口座も用意されています。



カードローンの返済について不明な点があるときは、平日9時~17時受付可能のカードセンターに電話して詳細情報を尋ねてみましょう。



最後に、こちらの記事で楽天銀行カードローンの利用を会社にバレたくないという方向けに、在籍確認なしで借りれる方法をまとめています。ご参考にして下さい。



⇒楽天銀行カードローンで在籍確認なしで借りれる3条件まとめ!



楽天銀行カードローンの限度額を増額したいという方は、こちらの記事でコツを紹介していますのでチェックしてみてください。



⇒楽天銀行カードローンの増額審査の口コミ!限度額UPのコツ2つ



スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ