レイクの審査時間はどのくらい?4つの融資申込方法ごとに比較!

レイクの審査時間はどのくらい?4つの融資申込方法ごとに比較!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



「いつでも良いからお金貸して」なんて言う人は、まずいませんよね。



キャッシングをしたい、銀行のカードローンを利用したいと考える人は、まず間違いなく急いでいます。



と、言うことで、新生銀行レイクではどの程度の審査時間がかかるのかを、融資の申し込み方法別に調査してみました!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





1.レイクにインターネットで融資を申し込んだ場合の審査時間

1.レイクにインターネットで融資を申し込んだ場合の審査時間イメージ


インターネットで融資を申し込む場合は、パソコンや携帯電話・スマートフォンからアクセスできますが、スマートフォンではレイク専用アプリもありますので、アプリをインストールするならさらに快適に手続きを行うことができます。



融資は24時間365日受け付けていますが、審査結果の通知は年末年始以外は8時10分~21時50分、第3日曜日は8時10分~19時に行われます。



この時間帯以外に審査結果が分かる場合は翌営業日に持ち越されますので、通常は20時ころまでに、第3日曜日は17時ころまでに申し込んでおくなら、受け付けが込み合っていた場合も即日に結果を知ることができます。



レイクの公式サイトによりますと、インターネットで融資を申し込んだ場合は審査結果はすぐに画面上で記されると書かれていますが、融資額や今までの債務経歴などによっては審査結果が出るまでに1時間程度かかることもあります。



スポンサーリンク




2.レイクに電話で融資を申し込んだ場合の審査時間




新生銀行レイクの電話による受付は、24時間365日OKです。



ですが、電話で申し込んだ場合の審査時間は年末年始を除く9時~21時、第3日曜日は9時~19時となっていますので、即日にお金借りることを希望するなら、この時間帯に間に合うように電話を掛けることが必要です。



電話を掛けると7つの簡単な質問が行われます。



この7つに応えるだけで、融資可能かどうかまたどの程度の融資が見込めるかの目安を教えてもらえますが、本審査は勤務先への電話による在籍確認をしてからとなりますので、会社の営業時間が終わる1時間前に申し込む方がその日のうちの融資がより確実になると言えるでしょう。



電話申し込みにかかる時間は最短3分、申し込んでから審査が終わるまでにかかる時間は最短40分です。



3.レイクに自動契約機で融資を申し込んだ場合の審査時間

3.レイクに自動契約機で融資を申し込んだ場合の審査時間イメージ


レイクは新生銀行のカードローンですが、ローン契約機は銀行内ではなく外部に設置されています。



レイクのホームページではローン契約機の位置と営業時間などの情報が提供されていますので、出かける前に一度チェックしてみましょう。



ほとんどのローン契約機は、平日と土曜日は8時45分~24時、日曜日と祝日は8時45分~22時、第3日曜日は8時45分~19時に申し込みを受け付けています。



初めてレイクを利用する場合には、第3日曜日以外は曜日にかかわらず8時45分~21時の受け付けとなりますので注意してください。



運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と必要事項を書き込んだ書類を機械に読み取らせると、数分で画面に審査結果が表示されます。



審査に通過した場合は、金利や返済条件・利息について記された契約書が発行され、即時にカードも発行することができます。



4.レイクに郵便で融資を申し込んだ場合の審査時間




郵送でレイクに融資を申し込むためには、まずはフリーダイヤルで資料請求を行うことから始めなくてはなりません。



その後、到着した書類に必要事項を記入して返送すると、3営業日内に融資可能かどうかの電話連絡があります。



融資が可能な場合は、郵便で契約書とカードが郵送されます。



ですので、申し込んでから審査終了までには速くて5営業日、カード受け取りまでは速くて6営業日が必要となります。



スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ