即日融資ができる消費者金融は闇金?見分け方と悪徳業者を暴露!

即日融資ができる消費者金融は闇金?見分け方と悪徳業者を暴露!イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



消費者金融を名乗る業者は多いですが、その中には「闇金」と呼ばれる詐欺業者が少なからずいることは事実です。



知恵袋などの投稿サイトを見ると、



・「金利が○○%でお金借りることができると謳っている○○ローンは、闇金ですか?」

・「あまり聞いたことがない名前ですが審査甘いと紹介されて思わず借りました。これってヤミ金?」



のように、借りる業者が闇金なのか闇金以外なのかを相談する投稿がたくさんあります。



お金を借りること自体困った状況であるのは間違いないことですが、困った状況にあるからと言ってどこでも貸してくれれば良いというわけではありません。



危機に陥っていても、融資してくれる金融業者に対して不安を持つのは、消費者として当然の態度なのです。



今日は、闇金の見分け方についてご説明していきたいと思います。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





即日融資ができる消費者金融は闇金?




即日でキャッシングやカードローンを実施することを売りにしている金融会社は多いです。



ローンやキャッシングを利用したことがない個人から見れば、即日融資も消費者金融も闇金も、みんな等しく怪しいと感じてしまうかもしれません。



私もキャッシングの世界を知るまでは、消費者金融と闇金は同じ意味だと思っていました。



ですが、消費者金融とは個人が担保のあるなしにかかわらずお金を借りられる業者を意味する言葉であって、消費者金融が全て怪しい会社、ブラックな会社ではありません。



最近では、個人情報をデータベース化することで、30分程度の短時間で返済可能な人物かどうか審査することができます。



大手の消費者金融や信販会社はこれらのデータベースを使ってスピーディーに即日審査・即日融資を行いますので、「即日融資」だから危険と言うことは全くないのです。



中小の消費者金融は、銀行や大手消費者金融とは異なり、借りる人の人物などを重視した独自の審査基準があります。



したがって、『ブラックの人でも借りられる健全な消費者金融』が存在します。



ただし、ブラックの人でも借りられる消費者金融の中には悪徳の闇金業者が潜んでいることも確かですので、しっかり見極め方を把握しておくのが無難です。



そういう意味で、以下の記事では、中小の消費者金融で安全かつおすすめの業者を具体的に紹介しており、なぜ安全なのかについて、図解で説明しているため、闇金でない業者の選定方法の参考になるかもしれません。



即日融資でき審査が激甘の業者は?ブラック金融はなぜ要注意?



では、闇金とはどんな業者なの?




いわゆる「闇金」とは、20.0%を超える利息を禁じる出資法に違反している業者を言います。



闇金は、真っ当な業者からは借りられなくなってしまった人や、電話一本で融資可能などの電柱に貼られた広告などを見て安易にお金を借りる人を対象としていますので、決められた以上の利息を要求したり、返済の催促に反社会勢力を利用したり、返済が終わった後でもいやがらせ行為を続けたりします。



ソフト闇金とか街金とか色々な呼び方はありますが、出資法に違反した利息や違法な催促を行う業者は全て「闇金」、つまり刑事罰の対象となる違法団体なのです。



スポンサーリンク




闇金はどのように見分けることができる?

闇金はどのように見分けることができる?イメージ


まずは、アコムやプロミスのように誰でも聞いたことがある業者でない限り、金融庁のサイトの
登録貸金業者情報検索サービスで、該当する業者が登録されているかどうかチェック
してみましょう。



登録貸金業者情報検索サービスは
URL:http://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/からご参照頂くことができます。



金融庁のサイトで登録されている業者は、出資法や法律を順守することが定められていますのでひとまず安心することができます。




出資法の説明は
URL:https://kotobank.jp/word/%E5%87%BA%E8%B3%87%E6%B3%95-528926に詳しい情報がありますので、ご興味があればあわせてご参照いただければと思います。



登録されていない場合は論外ですが、登録されていても「実は闇金なのでは?」と不安に感じるかもしれません。



そのようなときは、その業者のサイトで公開されている情報やネットでの評判を見てみましょう。



「審査に時間がかかる」とか「電話の応対が不親切」程度の評判は問題になりませんが、「借りた後で電話がつながりにくい」とか「親族にまで電話がかかってきた」などの評判がある場合は闇金の恐れがあります。



念のために避けておく方がよいでしょう。



また、ダイレクトメールや突然の電話で融資を勧めてくる業者は闇金と思って間違いがありません。



あなたの個人情報が流出していることも問題ですが、その流出した情報を利用していること自体が闇金の証拠なのです。



ソフトであっても闇金は違法会社です。



どんなことがあっても利用しないように気を付けてくださいね!



スポンサーリンク




犯罪に手を染めている具体的な闇金業者とその手口を画像付で徹底暴露!

犯罪に手を染めている具体的な闇金業者とその手口を画像付で徹底暴露!イメージ


解釈の違いはありますが、たとえ、20.0%を超える利息を禁じる出資法に違反していない業者であったとしても、特電法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)に違反し、迷惑メールを一方的に送付してくる金融業者については、闇金と捉えていきましょう。



自社の利益しかみえず、借金不要な大多数の生活者に迷惑をかけている悪質な業者。



このような誠実でない適当な業者と契約したら、その後、どんな仕打ちがまっているかわかりません。



実際、私の携帯のメールにも、ある日を境に、このような闇金業者から迷惑メールがくるようになりました。



せっかくの機会ですので、私の体験談として、具体的な迷惑メールの文面とその先の闇金業者について、画面キャプチャー付きで、具体的にご紹介いたします。



まず、迷惑メールがこちらです。



実際の迷惑メールキャプチャー1


即日ご融資可、ネットで24時間お申し込み受付中などの、『キーワードを詰め込んだ短文メール+URL』の文面のメールを、毎日のように送付してきます。



そして、記載URLをクリックすると、『マイ・キャッシング』という業者のHPが出てきます。



実際の迷惑業者1


ホームページの見た目は、ごく一般的な金融業者にもみえますが、このようにやり方が誠実でないため、企業体質を疑わざるを得ません。



たとえば、会社案内をクリックしてみましょう。



マイキャッシング・会社案内


社長の名前もなければ、メールアドレスもフリーメールです。怪しさ満点です。



記載されている住所とビルはこんな感じです。



マイキャッシング・ビルイメージ


マイキャッシング・地図


新宿の一等地にオフィスを構えていますね。結構儲かっているのでしょうか。



おそらく、名簿業者と契約しているだけだと思いますが、そもそも、一般生活者の迷惑を顧みず、名簿業者と契約しようと発想する時点で業者として終わってると個人的には感じています。



こういう不誠実な業者撲滅にむけて、マイキャッシングからの迷惑メールを受信したことがある方は、ツイッターやはてブなどで拡散希望です^^



そもそも闇金=違法団体ですので、金利が20.0%以下と謳っていても現実にその数字が守られるかどうかは、非常に疑わしいと言えます。



うっかり手を出してその後の人生を棒に振ることがないためにも、即日融資を検討している方は、怪しい業者には手を出さないように気をつけていきましょう。



どうもおかしい、闇金かなと思ったら、下の説明で口コミなどのチェックもお奨めしていますので、もし良ければ・・いろいろ調べてみましょうね。


無審査の即日融資は怖くない?最速ケースと口コミの重要性とは?



おすすめの関連記事




⇒不動産担保ローンは即日融資OK?メリット・デメリットまとめ!


サブコンテンツ

このページの先頭へ