ソニー銀行カードローンの審査や増額の実際は?口コミ評判で徹底検証!

こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



実店舗がないネット銀行の1つ「ソニー銀行」が提供しているカードローン「ソニー銀行カードローン」。



公式サイトでは「借りやすい、返しやすい」と宣伝されていますが、本当に借りやすくて返しやすいカードローンなのでしょうか。



サイトからの検証や口コミの調査、電話調査などからじっくりと考察してまいります!



なお、今すぐ数万円程度を借りたい場合、SMBCモビットなら話が早いです。



なぜなら、SMBCモビットなら、最短30分・来店不要(WEB完結)で即日融資もOKだからです。



●最短30分・来店不要で即日融資もokなのがSMBCモビット

SMBCモビット



 最短30分で即日融資も可

 WEB完結、来店不要

 電話連絡なし、郵便物も届かない、家族にバレない



審査に通るか不安なら・・・
 10秒で簡易審査結果表示










目次

ソニー銀行カードローンは審査甘い?口コミ評判で真相チェック!




ソニー銀行カードローンは、2011年7月~2015年7月の間は新規受付を中止しており、実質上、カードローン業務を停止していました。



そこで、2015年7月以降に実際にソニー銀行のカードローンに申し込んだ人の口コミをツイッターで探してみましたのですが、審査の難易度や甘さについて述べた口コミは1つも見つかりませんでした。



ですが、カードローンの受付を再開したときに「若年層を開拓する」ことを目的として掲げていたことから、審査がそこまで厳しくなったとは見るのは不自然ですよね?



一般的な審査難易度、若い人にとっては若干有利な審査ではないのかと想定されます!



ソニー銀行の審査結果はいつ来る?来ない場合の原因と対策まとめ!




ソニー銀行カードローンに申し込むと、ソニー銀行に口座を持っている人も口座を持っていない人も、基本的には即日仮審査の結果がメールで届きます



その後、在籍審査→本審査という流れになります。



ソニー銀行に口座を持っている人なら最短申し込んだ当日に本審査の結果を受け取ることができますが、ソニー銀行に口座を持っていない人は口座開設の手続きもありますので、最短でも本審査の結果は申し込んだ翌日になってしまいます。



審査結果が来ない場合の3つの原因と3つの対策!




いずれにしても、なるべく早く本審査の結果を受け取りたいですよね?



審査結果がなかなか来ないときに考えられる3つの原因と、審査結果をすぐに受け取るためにできる3つの対策を私の経験からまとめてみました!



ぜひ参考にしてください。



原因1;記入漏れがある




記入漏れがある場合、受付センターから一度確認の電話がかかってきます



ですが、受付センターが混んでいるときは問い合わせの電話が後回しになることもありますし、センターの担当者がかけた電話を申込者がすぐに取るかどうかも分かりません。



やはり、記入漏れがあると手間も時間もかかってしまいますので、申込フォームを完成させたらかならず一度目を通すようにしましょう。



原因2;申告した情報と実際の情報が異なる




銀行側は申込者が申告した情報に基づいて審査を行いますが、個人信用情報機関に問い合わせて信用情報もチェックします。



申込者が申告した内容と情報機関に問い合わせた内容に食い違いがあるなら、他の情報も「これは正しい情報なのだろうか?」と精査しなくてはならず、結果的に審査時間が長引いてしまうことになります。



本気でお金を借りたいと考えているなら、見栄を張って嘘の情報を記入するのではなく、正直にありのままを記入することが大切だと私は思います。



原因3;ソニー銀行カードローンの受付センターが混んでいる




申込者ではなく、ソニー銀行カードローンの受付側に問題があることもあります。



夕方などの混みやすい時間帯土日や連休明けなどのお金を借りたくなるタイミングには、申し込まないほうが良いでしょう。



対策1;正しい書類を送付する




少しでも早く審査結果が欲しいなら、正しい書類を送付してください。



正しい書類を送付しないと、カードローンの受付側から「最新の書類を送ってもらえますか?」「この書類は当行では受け付けていないのですが…」と言われてしまい、審査に手間と時間がかかってしまうことになります。



対策2;ファックスで書類を送付する




ソニー銀行カードローンの審査に必要な「本人確認書類」や「収入証明書」は、郵送もしくはファックスのみの受付となります。



郵便で送ると数日間余計な時間がかかってしまいますので、ファックスを使って送付するようにしましょう。



ご家庭にファックスがない場合は、コンビニなどのファックスを利用しましょう。



いずれにしても、急ぎのときには郵便を利用しないでくださいね。



対策3;ソニー銀行の口座を開設しておく




何事もトラブルなく審査が進んだ場合でも、ソニー銀行に口座を持っている人と口座を持っていない人とでは審査にかかる時間が1日間も変わってしまいます



「いつかソニー銀行でカードローンを利用するかも…」と思う人は、早めにソニー銀行に口座を開設しておくと良いですね。



ソニー銀行カードローンは即日融資OK?




すでにソニー銀行に口座を持っている人なら、最短即日に融資を受けることができます。



本審査の結果が即日にメールで届けば、すぐにインターネットバンキングやテレフォンバンキング、キャッシュカード(ローンカード一体型のみ)を使って即日融資を受けることが可能です。



ソニー銀行の口座を持ってない人は最短翌日融資!




ソニー銀行では、ソニー銀行の口座を持っていない人でも最短時間で融資が受けられる「初回振り込みサービス」を実施しています。



このサービスを利用すればキャッシュカード&ローンカード一体型カードが届くまでに融資を受けられますので、口座がなくても最短翌日(口座を持っていない人に本審査の結果が出るのが最短即日なので)に融資を受けることが可能です!



ただし、本審査の結果が平日14:30以降もしくは土日祝日に届くときは、初回振り込みサービスで融資を受けられるのは翌営業日になってしまいますのでご注意ください。



ソニー銀行のローンカードが届くのは1~2週間後




ソニー銀行はネット銀行ですので、店舗の窓口で口座を開設することができません。



そのため、口座申込のフォームは郵便で提出することになりますし、銀行キャッシュカードは郵便にて自宅に送られてきます。



スムーズに手続きができた場合でもカードを受け取るまでに1週間はかかりますし、口座開設受付窓口が混雑している場合なら2週間は見ておく方が良いでしょう。



尚、すでにソニー銀行の口座を持っているけれどもお持ちのキャッシュカードがローンカード一体型カードではない人は、ローンカードがソニー銀行から郵送されてきます。



その場合も1~2週間はかかりますので、ローンカードが郵送されてくるまではインターネットバンキングもしくはテレフォンバンキングで借入してください。



ソニー銀行は通帳レス!




また、ソニー銀行はネット銀行ですので通帳自体がありません。



通帳を使った借り入れは不可能ですので、その点もご了承くださいね。



スポンサーリンク




ソニー銀行カードローンは増額OK?審査通過の3つのコツまとめ!




ソニー銀行カードローンは、ソニー銀行が申込者の個人情報や信用情報から適正な利用限度額を決定しますので、申込者自身で利用限度額の希望を述べることができません



そのため、申込者が希望する利用限度額よりも低い利用限度額が提示されるケースも多く、「利用枠を増やしたい」と考える人も他行のカードローンよりは多いと予想されます。



ソニー銀行カードローンで利用限度額を増やしたい人は、インターネット経由で増枠を申し込むことができます。



もちろん、申し込んだからと言っていつでも増枠が認められるわけではありませんので、以下の3つのポイントを守って増枠申請を出すようにしてくださいね。



コツ1;最低でも6ヶ月の間隔を開ける




カードローンに申し込んで6ヶ月以内に増枠申請をすると、よほどお金に困っている印象をソニー銀行側に与えてしまいます。



お金に困っているからカードローンを利用しているのは事実ですが、あまりにもお金に困っているという印象を与えてしまうなら、「本当にこの人に貸しても、きちんと返してもらえるのだろうか?」「まさか、借りるだけ借りて自己破産するつもりでは!?」とソニー銀行に勘繰られてしまうでしょう。



きちんと返済できる健全な人間であることをアピールするためにも、少なくとも6ヶ月は待ってから増枠申請をするようにしましょう。



もちろん、2回目以降の増枠申請をするときも、前回の増枠申請から6ヶ月以上の期間を開けるようにしてくださいね。



コツ2;希望限度額を現在の利用限度額+30万円以内にする




初回申し込み時には利用限度額の指定をすることができませんが、増枠申請時には希望する利用限度額を申し入れることができます。



希望が受理されるためにも、控えめな額、10~30万円程度の増枠で申請するようにしてくださいね。



コツ3;年収が増えたタイミングで申し込む




増枠申請時には、収入や借入状態などが再度審査されます。



収入が増えるならそれに応じて可能借入額も増えますので、希望する利用限度額が承認される可能性も高まります。



ソニー銀行カードローンの在籍確認の有無は?会社や家族にバレる可能性は?




ソニー銀行カードローンに申し込むと在籍確認は実施されるのでしょうか?



また、会社や家族にばれやすいカードなのでしょうか?



ソニー銀行に直接電話をかけて尋ねてみました!



申し込み内容の確認のため、個人の携帯電話にかかってくる




申し込み内容を確認するために、本審査終了前に一度申込者の携帯電話に電話がかかってきます



ただし、携帯電話を持っていない人は家庭の固定電話に電話がかかってくることになりますので、そのタイミングで家族にばれてしまうことは考えられます。



会社に勤務している人は在籍確認の電話が勤務先にかかってくる




ソニー銀行カードローンでは、かならず在籍確認が行われます



年金受給者や専業主婦でない限り、かならず勤務先に電話がかかってきますので心づもりはしておきましょうね。



もちろん、誰が電話に出ても、いきなり「ソニー銀行です!カードローンのことで電話をかけました」なんて言いはしませんのでご安心ください。



電話に出た人が申込者本人であるのか確認してからソニー銀行であることを名乗りますので、会社の人にばれることはありません。



ソニー銀行カードローンは専業主婦や学生はOK?




ソニー銀行カードローンは、専業主婦や学生も申し込めるカードローンなのでしょうか。



配偶者に収入があるなら専業主婦も申し込める!




配偶者に安定した収入があるなら、専業主婦(主夫)も申し込むことができます!



とはいえ、配偶者の勤務先に電話をかけて在籍確認をするのはちょっと困りますよね?



ソニー銀行のコールセンターにかけてその点を尋ねてみたところ、専業主婦が申し込む場合は在籍確認を実施しないとのことでした。



配偶者に内緒で申し込むことも可能ですので、配偶者にお金のことを相談しにくい専業主婦の方も申し込むことができますね。



アルバイトを定期的に実施しているなら学生も申し込める!




20歳以上でアルバイトによる定期収入を得ている学生も、ソニー銀行のカードローンに申し込むことができます!



64歳までなら年金受給者も申し込み可能!




また、64歳以下なら年金受給だけで収入を得ている人も、申し込むことができます。



年金収入が安定していない人は審査に通らない可能性が高いですので、もらっている年金の種類や金額も併せて考慮してみましょうね!



ソニー銀行カードローンの金利は?




ソニー銀行カードローンは最高金利が13.8%ですので、一般的な銀行カードローン(最高金利14~14.8%のことが多い)よりも低金利で利用できるカードローンだと言えます。



また、利用限度額800万円の人には年利2.5%という超低金利が適用されますので、少々借入期間が長引いても利息が高くなりすぎません。



ソニー銀行カードローンの保証会社は?




ソニー銀行カードローンの保証会社は、超大手消費者金融でもある「アコム株式会社」です。



消費者金融ならではの視点で審査を進めていきますので、銀行だけが審査を実施するよりはやや緩やかな結果になるのかなと期待できますね!



ソニー銀行カードローンは借りやすさの理由とは?2つまとめ!




ソニー銀行カードローンは「借りやすさ」を特徴としたカードローンです。



借りやすさの理由として次の2つを挙げることができます。



理由1;24時間申し込みOK!




24時間いつでもパソコンやスマートフォンで申し込むことができます!



夜中でも土日でもいつでもOKですので、借り入れを思い立ったときに時間を置かずに申し込めますね。



理由2;提携ATMの手数料が無料!




審査通過後も借りやすさは実感できます。



コンビニのATMをいつでも利用できるだけでなく、なんと時間外手数料も無料(セブン銀行とイオン銀行のATM)なのです!



ソニー銀行カードローンはなぜ返しやすい?理由2つまとめ!




ソニー銀行カードローンは「返しやすさ」も特徴とするカードローンです。



返しやすさの2つのポイントを紹介します。



理由1;最高金利が13%台!低金利だから利息が高くなりすぎない




最高金利が13%台と低く設定されていますから、利息が高くなりすぎにくいという特徴があります。



一般的な消費者金融カードローンの最高金利は18%ですので、100万円を1年間借りるなら利息だけでも42,000円も差が出ますよ。



ファイナンシャルプランナーとしての立場からも、カードローンを選ぶときは金利の低さが大切なポイントになると言えますね!



理由2;毎月の最低返済額は2,000円!




借入額が10万円以下なら、月々の最低返済額はわずか2,000円です。



返済に困って滞納するということもほとんどありませんので、精神的にも楽ですよね。



20万円借りても、月々の返済が4,000円なので負担になりにくいです。




実際に使っている人も、返しやすさを実感しているようですね!



ソニー銀行カードローンに申し込む前に知っておきたい5つのポイント




ソニー銀行カードローンの知っておきたい5つのポイントをまとめました!



申し込む前にかならずチェックしてくださいね!



ポイント1;ソニー銀行口座は必須!




当行口座がなくても申し込める銀行カードローンもありますが、ソニー銀行カードローンはソニー銀行の口座がなくては申し込めないカードローンです。



もちろん、銀行口座とカードローンの申し込みは同時に実施できます(ただし、申し込んでから1~2週間かかります)ので、時間に余裕がある人は同時申し込みにチャレンジしてみましょう。



ポイント2;振込融資が利用できる




振込融資が利用できますので、ローンカードが発行されていないときはもちろんローンカード発行後もカード無し融資が可能です。



インターネットや電話で簡単に振込融資を申し込めますので、手軽&スピーディな借り入れができますね。



ポイント3;ローンカード一体型カードならばれにくい




カードローンと同時にソニー銀行の口座を申し込む場合は、通常のキャッシュカードではなくローンカード一体型カードを選ぶようにしてくださいね。



そうすれば、万が一、家族にカードを見られたとしてもカードローンを利用しているとは気づかれないで済むかもしれませんよ。



また、すでにソニー銀行の口座を持っている人も、通常のキャッシュカードではなくローンカード一体型カードを持っているなら、審査が可決されたらすぐにカードを使った借り入れも可能です。



便利かつばれずにカードローンを利用するためにも、ローンカード一体型カードを選ぶようにしてくださいね。



ポイント4;利用者が希望限度額を提示することはできない




先ほども述べましたが、ソニー銀行カードローンは申込時に希望限度額を申込者側から提示することができないカードローンです。



融資してほしい金額が決まっている人は、他の金融機関のカードローンやフリーローンを申し込む方が良いと私は思います。



ポイント5;限度額増枠を希望するときはネットで申請!




限度額増枠は、インターネット経由の申し込みしか受け付けられていません



希望がかなえられるためにも、「6ヶ月以上の期間が空いていること」「現在の利用限度額+30万円以下で申し込む」「年収が増えたタイミングで申し込む」の3つの条件を満たしてから申し込むようにしてくださいね。



スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ