千葉銀行カードローンの審査は甘い?在籍確認電話や即日融資の実際!

こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



千葉銀行カードローンは2017年にリニューアルし、上限融資額は500万円から800万円に増え、最低金利は4.3%から1.7%に減り、一見、利用しやすくなったように思えます。



千葉銀行カードローンは、本当に利用しやすくなったのでしょうか?



即日融資や利用できる人の属性、口コミなどのさまざまな面から千葉銀行カードローンの本当の姿を検証してまいります!



目次

千葉銀行カードローンの審査は甘い?口コミで徹底検証!




千葉銀行カードローンに対してのつぶやきをツイッターで集めてみました。



みなさんの率直なつぶやきから、千葉銀行カードローンの魅力や実力が見えてくると私は思います!




融資までの時間が短いということは、審査もその分、甘くなるのでは?と期待できますよね!


融資限度額50万円が提示されたみたいですよ!



喜んでいる口調からも、予想以上に限度額が多かったことが察せられますね。



千葉銀行カードローンの審査結果が判明するまでの時間は?




千葉銀行カードローンのホームページには審査時間についての記載がありませんでしたので、私が直接千葉銀行のコールセンターに電話をかけて確認してみました。



毎日朝7時から電話で相談できますので、出勤前に気になることを尋ねたり、カードローンに申し込んだりすることができますよ。



オペレーターによりますと、審査時間は受付センターの混み具合によっても大きく変わるようですが、平日なら午前中に申し込めば正午までには審査結果が分かることが多いということでした。



尚、「審査に通るか不安な人は、ホームページの「10秒クイック診断」でチェックしてから申し込むようにしてほしい」とのアドバイスもいただきましたので、皆さんも申し込む前にかならず「10秒クイック診断」を実施して見て下さいね。



千葉銀行カードローンの在籍確認の電話連絡や郵送物の有無について!




千葉銀行カードローンでは在籍確認を実施するのでしょうか?



また、在籍確認以外にも審査の過程で携帯電話等に電話がかかってくることがあるのか、郵便物は頻繁に送られてくるのかについても探っていきましょう。



手続きはすべてWEBでOK!基本的には電話はかかって来ない




申し込みだけでなく審査結果の連絡、必要書類の提出もすべてWEBで実施することができます



申込者が電話連絡を希望しない限り、基本的には千葉銀行から電話がかかってくることはありません



ただし、契約後、返済を滞納してしまうと千葉銀行から支払いを催促する電話が頻繁にかかってくるようになります。



カードローンを利用するなら「借りたら返す」という人間生活の基本原則は押さえておくようにしましょうね!



収入証明書類の提出基準が変わった!




本人確認書類も収入証明書類もすべてWEBで送付することができるのは、スピーディに契約を済ませたい人にとっては嬉しいことですよね?



ただし、2017年に大幅なリニューアルを実施した千葉銀行カードローンでは、収入証明書類の提出基準が変わりましたので少し不便になってしまいました。



リニューアル前は利用限度額500万円までは収入証明書の提出不要で借りられたのですが、リニューアル後は希望限度額が50万円を超えるときは収入証明書の提出が必須となっています。



最新の源泉徴収票や住民税決定通知書、給与明細書(1ヶ月分でもOK!)を準備してから申し込むようにしてくださいね。



勤務先への在籍確認は実施する




千葉銀行カードローンでは、審査の過程で勤務先へ電話をかけて在籍確認を実施します。



会社名が分かる書類などを提出すると在籍確認を実施しないでもOKというカードローンもありますが、千葉銀行ではそのような代替手段は認めていませんので、勤務先にかならず電話がかかってきます



尚、千葉銀行カードローンは専業主婦の人も申し込むことができますが、その場合は、自宅の固定電話や申込者の携帯電話に電話をかけて確認手続きを行います



ローンカードだけでなく利用明細書も送付される




千葉銀行カードローンのローンカードは千葉銀行の窓口では発行できませんので、審査通過から数日後に契約者の自宅へ郵送されます



簡易書留で郵送されますので、家族が郵便配達員と応対すると「千葉銀行のカード・・・。もしかしたらカードローンに申し込んだのかな?」と気付かれてしまうでしょう。



また、年に2回、カードローンの利用明細書がハガキ(利用頻度が多い場合は封書)で届きます。



圧着型のハガキになっていますので、中身を開けなければカードローンの利用に気付かれませんが、自分以外の手紙でも気にせず中を確認してしまう家族がいるなら、カードローンを利用していることはすぐにばれてしまうでしょう。



千葉銀行カードローンは即日融資OK?




千葉銀行カードローンは、即日融資が可能なカードローンなのでしょうか?



千葉銀行カードローンの公式サイトから「即日融資」の文字が消えた!




千葉銀行カードローンは、リニューアルする前は公式サイトにも大きく「即日融資」と書かれていたのですが、リニューアルしてからは「即日融資」の文字が消えてしまいました



また、審査時間については一切書かれていませんので、一見、融資までの時間が長くなったかのような印象を与えています。



実際のところはどうなんでしょうか?



口コミでも検証!審査時間は長くなったのか?




過去2年間の千葉銀行カードローンに関するツイートをチェックしたところ、リニューアル前と後で審査時間が変わったという口コミは1つもありませんでした。



金融庁では安易にカードローンを利用する人を抑制する目的で「即日融資」という言葉を使った宣伝に注意するように呼びかけていますので、審査時間が長くなったから「即日融資」という言葉を消したのではなく、金融庁の指導に沿って「即日融資」という言葉を消したのだと私は思います。



現状では最短翌営業日の振込融資




実際のところ、現在でも午前中に申し込めばその日のうちに融資を受けられることもあります



もちろん、「受付が混み合っていない」「申込者がスピーディに書類提出を行う」「スムーズに在籍確認ができる」などの諸条件を満たしている必要はありますが、急ぎの人にも充分対応できるカードローンだと言うことができます。



千葉銀行口座が必須!口座を持っていない人は口座開設から




ただし、千葉銀行カードローンは、千葉銀行の口座を持っていない人は利用できないカードローンです。



口座を開設するためには千葉銀行の窓口に出向かなくてはなりません(インターネット支店でも口座開設は可能ですが、郵送でのやり取りになりますので窓口に出向くよりも解説までの日数が長くなります)ので、現在、千葉銀行の口座を持っていない人なら、即日融資はもちろん翌営業日の融資も厳しくなると言えるでしょう。




千葉銀行カードローンは専業主婦OK?年金受給者や学生はOK?




千葉銀行カードローンは、どういった属性の人が申し込めるカードローンなのでしょうか?



不明瞭な部分は電話で尋ねて正確な情報を入手していますので、ぜひ参考にしてくださいね。



千葉銀行カードローンの公式サイトから専業主婦の文字も消えた!




リニューアルする前は公式サイトには「専業主婦も申し込める」と記載されていたのですが、リニューアル後には「専業主婦」という文字も消えてしまいました



そこで、私が電話で千葉銀行に尋ねてみたところ、「専業主婦の方も申込書に世帯年収を記入すれば申し込むことができる」という回答をいただきました。



専業主婦の人も千葉銀行カードローンに安心して申し込んで下さいね!



年金受給者はリニューアル前と同じく利用不可




年金受給だけで生活をしている人は、千葉銀行カードローンには申し込めません。



元々利用できる年齢が20歳以上64歳以下ですので、年金受給者を対象にしたカードローンではないのです。



ただし、20歳以上かつアルバイトによる安定した収入がある学生やアルバイトの収入で生活している人、派遣社員はOKです。



千葉銀行カードローンの金利は低い?




千葉銀行カードローンは、低金利の銀行カードローンなのでしょうか。



一般的な銀行カードローンと比較して検証してみます。



利用限度額が少ないとき&利用初期の金利は高め!




千葉銀行カードローンは、銀行カードローンとしては決して低金利のカードローンと言えません。



審査通過時の利用限度額は100万円未満に設定されることが多いのですが、100万円未満の利用限度額のときの千葉銀行カードローンの金利は14.8%ですので、一般的な銀行カードローンと比較してもやや高めの金利設定だと判断できます。



融資限度額660万円以上に設定されるときはかなりの低金利




しかしながら、利用限度額が660万円以上になると急激に金利が低くなります



利用限度額660~790万円のときは3.5%、利用限度額800万円のときは1.7%と、銀行カードローンの中でもかなりの低金利水準となるのです。



長く使い続けて信用を高めていくと利用限度額も増やすことができますので、長期間利用する予定のある人にとっては、千葉銀行カードローンは低金利のカードローンだと言えるでしょう。



千葉銀行カードローンは返済しやすい?




返済しにくいカードローンを利用していると、ちょっとした不手際から滞納してしまい、あなた自身の信用情報に傷がついてしまうことにもなりかねません



千葉銀行カードローンは返済しやすいカードローンなのか探っていきましょう。



最低返済額が2,000円~!返済しやすさは抜群!




借入額が10万円以下のときの最低返済額は、わずか2,000円に設定されています。



つまり、千葉銀行の口座残高が2,000円以上であれば引き落としは実施されますので、残高不足で延滞という事態にはなりにくいのです。



借入額が20万円以下のときの最低返済額は4,000円、30万円以下のときは6,000円と、いずれの借入額においても最低返済額は低く設定されていますので、千葉銀行カードローンの返済しやすさは抜群だと言えるでしょう。



口座振替とATM返済を併用すれば、短期返済も可能




もちろん、いつも最低返済額だけを返済していては、なかなか借金は減りません。



例えば10万円を借りて毎月2,000円ずつ返済するなら、途中で新たに借金を増やさなかったとしても完済するまでに6年6ヶ月もかかってしまうのです。



返済期間が延びるということは利息もそれだけ増えるということですので、ファイナンシャル・プランナーの立場としても決してオススメできる返済方法ではありません



口座振替で最低返済額だけを返済するのではなく、ATM返済も併用してなるべく早期に完済するようにしてくださいね!



余裕があるときは一括返済を利用しよう!




余裕があるときに1万、2万とATM経由で返済することも、利息を減らす上では良い方法と言えます。



ですが、さらに余裕があるときは、ATMで一括返済をするようにしてください。



借金を一度クリアにすることで、利息がこれ以上発生することはなくなりますし、あなた自身のお金の使い方を見直す機会にもなりますよ。



千葉銀行カードローンのATMの手数料や使い勝手について




千葉銀行カードローンは振込融資にも対応していますが、やはり便利なのはATMを使ったローンカード経由の融資ですよね。



利用できるATMが多いのか、また、手数料はどの程度かかるのかについて探っていきましょう。



千葉銀行だけでなく全国のコンビニATMも利用できる




千葉銀行カードローンは、千葉銀行のATMを利用するときは営業時間内(平日8:45~18:00)なら借入・返済ともに無料になります。



ただし、土日祝日や営業時間外に利用するときは、108~216円の手数料がかかります。



一方、コンビニATM(セブン銀行とローソンATM・イーネット)を利用するときは、時間に関わらず借入時には108~216円の手数料がかかります



返済は基本的にはいつでも無料で行えますが、千葉銀行の口座経由で返済するときのみ手数料が有料(返済金額によって108もしくは216円)になります。



利用できる人が関東1都4県に限定されている




コンビニATMで借りると、時間に関わらず手数料がかかってしまう千葉銀行カードローン。



便利に利用するためにも、普段の行動範囲内に千葉銀行のATMがあることが望ましいですよね。



元々、千葉銀行カードローンは千葉県・東京都・埼玉県・茨城県の全域もしくは神奈川県の一部にお住まいの人しか申し込めない「地域限定型カードローン」ですので、千葉銀行のATMが近くにある人しか利用できないようになっています。



千葉銀行カードローンの保証会社はどこ?消費者金融?




千葉銀行カードローンの保証会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループの「エム・ユー信用保証」です。



エム・ユー信用保証は、千葉銀行カードローン以外にも、武蔵野銀行や滋賀銀行、栃木銀行、阿波銀行、山陰合同銀行などの各地銀のカードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンの保証も担当しています。



超大手の金融グループがバックにありますので、借りる側も安心できるのではないでしょうか。


次の記事もあなたにおすすめです!



サブコンテンツ

このページの先頭へ