アコムマスターカードの審査に落ちた!考えられる4つの理由!

アコムマスターカードの審査に落ちる理由


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



ネットでは、アコムマスターカードは審査に甘い『神カード』という評判が立っています。



しかし当然ですが、いくら審査が甘いと言われていても、アコムマスターカードにも基準があり、基準に満たない場合には落ちるのです。



そこで今日は、アコムマスターカードの審査に落ちる4つの理由をご紹介いたします。



ぜひご一読ください!



スポンサーリンク




理由1:年齢が対象外




年齢が対象外


アコムマスターカードのサイトを見ても、カードを申請できる条件があまり明確に書いていないんですよね。



だから、例えば18歳や70歳の方が申し込もうとすると、年収がいくら高い人でも審査に通らないのです。



非常に見つけにくいのですが、サイト内の『よくある質問・お問い合わせ』のQ&Aコーナーに、「お申込み頂けるのは20歳~69歳の方のみです」とさらっと書いてあるので、この範囲以外の方は対象外となっています!



理由2:収入がない




安定収入がない


これも、アコムマスターカードのサイト内のQ&Aコーナーに書かれてあるのですが、安定した収入があることが申し込みの条件となっています。



例えば、主婦の方でも、パートで勤務年数が長く月々わずかでも収入がある人は審査に通る可能性は充分にありますが、バイトやパート・家賃収入などの決まった収入がない専業主婦の方は落ちる可能性がかなり高いのです。



もちろん会社にお勤めで収入が大きい方がアコムマスターカードの審査に通りやすくなりますが、アコムマスターカードは『カードローン』と『リボ払い専用ショッピング』が一体型となった高収入の方には特別なメリットは何もないカードですので、他のクレジット審査に通る方が敢えて申し込むことはないとも言えます。



他のクレジットカードではなくアコムマスターカードを申し込む方々が『審査の甘い神カード』というくらいなのですから、定期的な収入は必須ポイントとしても、収入の多さはあまり審査には関係ないと言えるのです。



低収入の方でも定期的な収入があるなら、自信を持ってアコムマスターカードに申し込んでみましょう!



申し込みたくても無職なのでアコムマスターカードが作れないという方は、こちらの記事で裏技を紹介していますのでチェックしてみてください。



⇒アコムACマスターカードは無職は作れない!裏技申込法まとめ!







理由3:短期間でたくさんのクレジットカードに申し込んだ




クレジットカードが欲しくて、短期間に多くのクレジットカード会社に申し込みを行うと、信用情報機関においてはいわゆる『申し込みブラック』の状態になって、一時的にクレジットカードやカードローンの審査に通らなくなってしまいます。



これは、「急にたくさんのカード(あるいは融資)が必要になった」→「この人はお金に困る状況に陥っている」→「資金繰りに困った人にお金を貸したりカードを発行するのはリスクが高い」と金融会社が判断するためです。



一般的に、1カ月に4回以上、クレジットカードやカードローンに申し込むと、申し込みブラックになってしまい、審査が通りにくくなる原因になります。



次にクレジットカードに申し込めるのは6カ月後、銀行のカードローンの場合なら1年後となります。



審査に落ちても、安易に次から次へと申し込まないようにしましょうね。



理由4:他社の借入件数が4件以上もしくは多額の借金がある




他社のキャッシング借入件数が4件以上、もしくは年収の3分の1以上の借入があるとアコムマスターカードの審査に通過するのは非常に難しいです。



借入件数をまとめるか、支払いできる分は返済して、再度、チャレンジして見ましょう。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです!



サブコンテンツ

このページの先頭へ