ビューカードは海外キャッシングOK?ルミネカードでできない理由は?

ビューカードは海外キャッシングOK?金利やATM手数料は?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



首都圏に住んでいる人なら通勤や通学、普段の移動に「Suica」は欠かせないアイテムですよね。



Suicaにクレジット機能やポイントカード機能がついた「ビューカード(VIEWカード)」は、首都圏の移動を断然便利にする1枚です。



定期券としても使用できますので、現金や他のクレジットカードを持たずに「ビューカード」だけでお出かけすることも不可能ではありません!



この便利なビューカードは、海外でのキャッシングやショッピングでも便利に利用できるのでしょうか?



今日は、ビューカードは海外でも利用するための条件とは何なのか、そしてお得に利用するコツについて紹介いたします!



ビューカードのキャッシング機能の有無について

ビューカードのキャッシング機能の有無についてアイキャッチ



ビューカードはクレジットカードですが、2009年4月1日以降に新規契約されたものにはキャッシング機能はついていません!



利用明細にも、「カードご利用可能枠(ショッピング枠)」と「指定商品ご利用可能枠(新幹線などの回数券、Suicaへの入金やオートチャージに利用できる枠)」のみが記されており、キャッシング枠は存在していません。



ですが、2009年3月31日以前に契約されたビューカードは、キャッシング機能が付いており、国内キャッシングも海外キャッシングも利用できます。



キャッシング機能付きのビューカードにおける海外利用の利息や手数料について

キャッシング機能付きのビューカードにおける海外利用の利息や手数料についてイメージ


海外キャッシングは連携するATMと金融機関で行うことができますが、Suica付きビューカードJCBは金融機関では利用できませんので、ATMを利用して即日融資を実行しましょう。



利用可能なATMは、付帯するクレジットカード会社によって異なります。具体的には、以下のとおりです。




  • VISA付帯のビューカードは「VISA」もしくは「Plus」のステッカーがある場所で使用できます。

  • Master付帯のビューカードは「MasterCard」もしくは「Cirrus」のステッカーがある場所で使用できます。

  • JCB付帯のビューカードは「JCB」もしくは「Cirrus」のステッカーがある場所で使用できます。




  • カードローンと同じくカードの情報を読み取らせてお金借りることが可能です。



    ビューカードを利用した海外キャッシングの利息計算と返済方法は?




    ビューカードで海外キャッシングを行うと、
    金利は一律18%、返済方法は一括返済のみ
    となります。



    1日~月末までの利用分を合算して翌々月の4日の自動振替日(4日が銀行定休日の場合は翌営業日)に引き落とされますので、利息は最小で32日分、最大で67日分(暦によって変動することもある)発生することになります。



    例えば、5月1日に10万円分キャッシングをしたとするなら利息が発生する期間は64日分(5月1日~7月4日(ただし7月4日が銀行営業日の場合))となり3,156円(うるう年ではない場合)発生します。



    5月31日に10万円をキャッシングしたとするなら利息が発生する期間は34日分(5月31日~7月4日)となり1,677円しか発生しません。



    ビューカードでは繰り上げ返済ができませんので、利用日から自動振替日までの日数を減らすことが、少しでもお得に海外キャッシングを利用するコツとなります。



    利用する場合は、なるべく月末にするようにしましょう。



    ビューカードの海外キャッシングにかかる手数料は?




    ビューカードでは、海外キャッシングの利用も海外ショッピングの利用も同じレートの手数料(VISA付帯の場合は利用料金の1.63%、Master付帯の場合は利用料金の1.63%、JCB付帯の場合は利用料金の1.60%)が請求されます。



    なお、海外ATM利用料金や返済時の口座引き落とし料金は請求されませんので、比較的お得に海外利用ができるカードとも言えるでしょう。



    ルミネカードで海外キャッシングNGの条件は?リボ払いOK?




    ビューカードで特に人気の『ルミネカード』で、海外キャッシングができない、リボ払いできない理由について、口コミをもとに、詳しく説明いたします。



    海外にルミネカードを持っていこうか悩んでいる場合は、チェックしてみてください。



    ルミネカードの海外キャッシングが利用できない原因は?

    ルミネカードの海外キャッシングの口コミ1;キャッシングが利用できない!?イメージ



    お買い物は駅ビルが便利なので、新宿と池袋にあるルミネを頻繁に利用しています。



    いつものショッピングが5%引きになりますので、2年目以降の年会費分1,000円ちょっとはすぐに元が取れました。



    私の場合、会社への定期券もルミネカードに付けているので、どこに行くにもルミネカードだけは手放せません。



    この前、海外旅行に行くときももちろん持って行ったんですが、ショッピングは問題なくできたんですが、キャッシングはできないんですよ。



    私のルミネカードはJCBが付いているので、ちゃんとJCBのマークがある銀行を選んだんですけど、行員にカードを受け取ってもらえませんでした。



    国内ではキャッシングしたことないんですが、キャッシング限度額は確か20万円ほどあったと思うので、なんとなくすっきりしていません。(20代、会社員、女性)




    理由1;2009年4月1日以降に発行されたカード




    1つ目は、2009年4月1日以降に発行されたカードの場合です。



    ルミネカードを含むビューカードは2009年4月1日以降、国内利用も海外利用も全てのキャッシングサービスを止めてしまいました。



    キャッシング枠があったはずと言っていらっしゃいますが、利用明細の「特別利用枠(新幹線の回数券やSuicaへのチャージに利用できる枠)」の分と見間違えた可能性があります。



    理由2;JCB付帯のルミネカードを持って、現地の金融機関で即日融資を申し込んだ




    Suica機能がつくビューカード(ルミネカードも含む)にJCBが付帯されている場合は、海外でお金借りるときは金融機関は利用できずATMのみとなります。



    VISAやMasterが付帯している場合は、金融機関もATMもどちらでも利用できます。




    ルミネカードの海外キャッシングでリボ払いできない原因は?

    ルミネカードの海外キャッシングの口コミ2;リボ払いできないイメージ





    韓国旅行にルミネカードを持って行きました。



    韓国でのショッピングは結構どのお店でもクレジットカードが使えて、日本円で100円200円のパックを買う時にもクレジットカードで支払いました。



    1つ1つは安くても合計したらとんでもない額になっていて、カード会社から翌月届いたカード払い明細書を見てびっくりしてしまいました!



    リボ払いで乗り切ろうと思ったんですけど、返済方法に設定できないんですよ。



    カード会社のカスタマーセンターにも電話したんですけど、無理って言われちゃいました。(30代、公務員、女性)




    ルミネカードを含むビューカードの海外キャッシングは、全て利用した翌々月の4日(4日が銀行定休日の場合は翌営業日)に一括払いで返済します。



    キャッシングを利用した翌月中旬ころに利用明細が届きますが、利用した日から翌々月の支払い日までの利息(最大67日分)が加算されていますので、利用した金額よりもかなり多いと感じることがあります。



    海外でキャッシングを利用する場合は、利息が少しでも安くなるように月初ではなく引き落とし日が近い月末に利用するように心がけましょう。



    キャッシングはカードローンと同じく借金です。



    返済できる分だけ借りるようにしましょう!


    次の記事もあなたにおすすめです!



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ