超ブラックや延滞者でもお金を借りれる4つの方法とは?

超ブラックや延滞者でもお金を借りれる4つの方法とは?イメージ


こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。



過去に債務整理や借金返済の遅延などによりリストに載ってしまった超ブラック、延滞ブラックの場合、お金を借りるなんて絶対無理!と思うかもしれません。



しかし、そんな時に限って、冠婚葬祭が重なったり、大切な人が怪我や病気をして急にまとまったお金が必要になるなど、緊急的にお金を用意せざるを得ない状況がありますよね。



実は、超ブラックや延滞ブラックでも、闇金業者に頼るのではなく、安全かつ合法的にお金借りれる方法がいくつか存在します。



今日はその方法について、具体的に4つの方法をご紹介したいと思います。




スポンサーリンク




超ブラックや延滞ブラックでもお金を借りれる4つの方法とは?




1;質屋を利用する




超ブラックや延滞ブラックの人が、もっとも確実かつ安全にお金を借りれる手段が、実は、『質屋でお金を借りる』であることを知っている人は、比較的少数派のようです。



質屋でお金を借りる仕組みは、ブランド品や貴金属など金目になるものを担保に融資する仕組みであるため、これらのお金になりそうな品物を持っていることが前提になります。



金目の品物をもっていれば、審査など一切なく、合法的かつ安全に、誰でもお金を貸してもらえますので、銀行や大手消費者金融とローン契約するよりハードルは低くなります。



ただし、質屋の場合、キャッシングとは別の法律で金利上限が定められており、キャッシングと比較して非常に高い金利(月利5%前後、年利60%前後)であるため、必然的に、どうしてもすぐ融資が必要になった場合の短期の小額融資での借り入れとなるケースが大半です。



詳しくは、以下の記事でまとめておりますので、ぜひご参考下さい。



質屋でお金借りる方法は?利息や返済期間で注意すべき3点とは



2;中小の消費者金融を利用する


ブラックでもお金借りる方法2;中小の消費者金融を利用するイメージ


大手消費者金融や銀行ではブラックとしての情報が共有されていますので、自己破産などの債務整理をしたり返済延滞してブラックになった方は数年間はお金を借りることはほぼ無理です。



ですが、独自の審査を実施している中小消費者金融ならば、「借りれた!」「審査がOKだった!」という口コミも多くみられます。



なぜ、中小の消費者金融はブラックでも融資をしてくれる可能性があるかというと、中小消費者金融は大手や銀行と違って『その人となり』を独自の判断基準の1つとして設定しているからです。



しかし、『超ブラックなのに、人となりをみて、融資しちゃって大丈夫なの?』『何か裏があるんじゃないの?』という疑問が沸いてくると思います。



これについては、いかに『延滞ブラック』の場合を例にとり、以下、すこしだけ掘り下げて解説しましょう。



スポンサーリンク




延滞ブラックの事例




例えば、公共料金や携帯会社への料金支払いにクレジットカードを利用すると、翌月に利用額が引き落とされますが、稀に、何らかの手違いで銀行に充分なお金が入っておらず、引き落としができないことがありますね。



そのような場合は、ほとんどのクレジットカード会社は引き落とし日に2回銀行にアクセスしますので、前日までにお金を入金していなくても、午前中に入金すれば問題なく引き落とされます。



ですが、クレジットカード会社から引き落とせない旨の連絡を受けても、その連絡を見過ごしてしまった等の理由で、お金を入金しなかった場合、ブラックとしての情報が信用機関に登録されてしまいます。



このような理由でブラックリストに載ってしまった人を、俗に、『延滞ブラック』というわけです。



このように、過去、意図的でなく、単純ミスで借金返済の遅延や携帯電話の料金未納をしてしまった場合も、『延滞ブラック』という形で、ブラックリストに載ってしまうのですが、こういうケースの場合、十分な返済能力がある可能性が高いわけです。



こういう、大手金融機関にお金を借りることができなかったブラックの人の受け皿として、中小の消費者金融は存在しているのです。




また、ブラックの専業主婦に焦点を絞り、おすすめの3つの銀行について紹介している記事がこちらです。知人にブラックの専業主婦の方がいらっしゃる場合や、ご自身が該当する場合は、参考になると思い、紹介させていただきます。



ブラック専業主婦でも借りれる?銀行キャッシングでおすすめは?



3;ブラック情報が解除されるまで待つ




ブラックの記録は、CIC・JICC・全国銀行個人信用情報センターのいずれの機関においても一定期間保持されます。



保持される期間は、ブラックの種類によって異なりますが、たとえば、自己破産など債務整理によるブラックの場合は7年(度重なる債務整理の場合はそれ以上)、延滞ブラックの場合は2年などと設定されています。



お金を借りたい場合でも、ブラックが解除されるのを待ちましょう。



いつブラックになったか分からない方や、そろそろブラックから解除されていると思うけれども金融業者から融資を断られるのが不安な方は、CICJICC全国銀行個人信用情報センターのサイトに問い合わせして、ブラックに登録されているかどうか確認しましょう。



4;親兄弟・恋人・友人にお金を借りる


ブラックでもお金借りる方法4;親兄弟・恋人・友人にお金を借りるイメージ


メリットは、業者と比較して圧倒的に低金利でお金を借りることができるということ。



デメリットは、人間関係が崩れる可能性があることです。



お金を借りる側は、借りる前は『絶対に約束どおり返済しよう』と思っても、一度借りてしまうと、普段の生活を続けながら借金返済するのが自分自身が想定しているよりも面倒だったり、想定外のお金が必要になり、返済が遅延する傾向にあります。



返済を遅延すると、身内や友人との信頼関係が大きく崩れますので、個人的にはあまりお勧めしない方法ですが、『やむをえない』場合は、以下の記事も参考にしてみて下さい。



親や身内にお金借りる時の言い訳と頼み方は?大金を借りる際の注意点!

恋人からお金借りるのはなぜNG?覚えるべき3つのマナーとは?

兄弟にお金を貸す・借りる際の3つの注意点まとめ!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです!



このページの先頭へ