少しだけ、短期間だけ…そんな希望にも応えられるのはどんな業者?イメージ

こんにちは、東大医学部卒のMIHOです。

だれにでも、ちょっとだけ現金が必要なことってありますよね。

お金がないわけじゃないけれど、定期預金を崩したくない場合や出費が重なった場合など、少しだけ融資を受けたいと思う瞬間はだれにでも訪れるのではないでしょうか。

そこで今日は、即日で小口融資してくれる金融業者について、希望融資金額や想定返済期間別にご紹介します。

小口で即日融資OKのおすすめ金融業者1;5万~10万の場合

借り入れ額が少なくても、審査は必要になります。

5万、10万といった少額の融資を受ける場合は、なるべく審査が早いことが重要ですよね。

ネットや電話で融資を申し込める来店不要型も消費者の目線では大事なポイントです。

これらの条件を満たすのが、大手の消費者金融です。具体的なおすすめ金融業者を見ていきましょう。

プロミス

審査までが最短30分、資金を銀行に振り込むまでが最短1時間と、非常に素早くキャッシングができることが魅力です。

また、プロミスは原則、24時間最短10秒でお振込可能です。

1万円~500万円までに対応しています。

アイフル

こちらも融資まで最短30分、振込まで最短1時間と、素早く対応してくれる消費者金融です。

1000円~と超小口から対応できるのも、大手ならではの融通性の高さと言えるでしょう。

限度額が800万円と大きいのも、アイフルならではの魅力です。

SMBCモビット

小口融資に適切な消費者金融です。

オンラインで全ての手続きが完了できる独自のサービスで、WEB完結なら電話連絡なし、自宅に郵便物が配送されることもありません。

少しだけ借りたい方や、誰にも知られずに借りたい方に、最適な金融と言えるでしょう。

即日融資を希望される場合、時間が差し迫っているという点で、来店不要という手間のかからない消費者金融系のサービスの有無も重要な視点の1つになりますね。

また、ブラックでなかなかお金を貸してもらえないという悩みを持っている場合、小額融資であれば、審査が激甘で、かつ、安心できる業者に申し込んでみるのも1つの選択肢になります。

こちらについても、具体的なおすすめ業者を以下の記事で紹介していますので、もしご興味があれば、合わせてチェックしてみて下さい。

即日融資でき審査が激甘の業者は?ブラック金融はなぜ要注意?

小口で即日融資OKのおすすめ金融業者2;20万~50万の場合

小口で即日融資OKのおすすめ金融業者2;20万~50万の場合イメージ

50万円程度を借りるなら、5万円を借りる場合に比べると利子が多くなってしまいます。

少しでも利子を低くするためには、やはり金利が低い銀行のカードローンを利用するのが良いでしょう。

例えば30万円を借りる場合でも、金利が15%と18%では、単純計算をしても年に9,000円の差が出ます。

これを踏まえて、お勧めの銀行カードローンをご紹介致します。

三菱UFJ銀行のカードローン

こちらの金利は4.6%~14.6%と、『限度の金利』だけをとってみても、消費者金融と比べて4%程度低く設定されていて、圧倒的にリーズナブルなのと、やはり大手の安心感が得られるのがメリットですね。

セブン銀行のカードローン

こちらは年利は15%と、最大18~19%に設定されていることが多い消費者金融に比べて3%程度低くなっているのと、全国のセブンイレブンのATMで活用できます。

即日融資の条件は、セブン銀行のキャッシュカードを持っていることが条件になります。

小口で即日融資OKのおすすめ金融業者3;1ヶ月以内の返済を想定している場合

小口で即日融資OKのおすすめ金融業者3;1ヶ月以内の返済を想定している場合イメージ

1カ月以内に返済が可能な場合は、消費者金融の無利息ローンを活用することができます。

大手消費者金融で初めて無利息融資を打ち出したプロミスは、初回申し込み時に限り、30日間無利息※で融資を受けることができます。

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

特に限度額は決まっていませんが、審査結果によって無利息融資の額が決定されます。

オンラインで契約する方法なら、来店が不要なだけでなく即日の融資にも対応できます。

また、50万円までなら、収入証明書の提出も必要ありません。

アコムも、初めての利用に限り30日間無利息で融資を受けることができます。

50万円以下なら運転免許書だけの提示で借り入れ可能なことも大きな魅力です。

同じく大手消費者金融のレイクも、初回融資時に限り無利息で利用することができます。

5万円までなら180日間無利息サービス、5万円以上なら30日間無利息のサービスを選択することも可能です。

いずれも大手消費者金融のサービスですので、ブラックリストに載っている方や、自己破産した方には審査がおりにくくなっています。